― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 35 件の記事 ]  ページ移動 1, 2, 3  次へ
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2019年12月04日(水) 09:49 
お世話になっております。
こちらの環境は、
OS=Windows7(32Bit)
Thunderbirdのバージョン=60.9.1(最新)
「WindowsLivemail」を利用していた環境から「Thunderbird」へ切り替えました。
※同一マシン上での変更になります。

「WindowsLivemail」で設定していたルールの内容を「Thunderbird」の
メッセージフィルターへ移行(手動で入力)しました。フィルタ自体にエラーは
無いように思われるのですが、転送されたタイミングでタイムアウトのエラーが
出力されてしまいます(必ずではありません。常時確認しているわけではありませんが、
タイミングや転送先もランダムです)。

エラーの内容は以下になります。
----------------------------------------------------------------------------------
メールの送信中にエラーが発生致しました。メッセージを確認し、再度試してください。
サーバからの応答:421.4.4.2 timeout exceeded
----------------------------------------------------------------------------------
ISPはOCNになります。
「WindowsLivemail」利用時には特にSMTPサーバ等のエラーは出力されていなかったので
SMTPサーバの問題とは考えにくいと判断しています(手動の送信に問題はありません)。

上記エラーが出力されているのですが、”送信済みトレイ”にメールが存在しており、
該当メールの送信先にメールが送られていないという事が確認されています。
※ちなみに同様のメールを手動で送信すると問題なく送信が行われます。
送信先の受信も確認させていただいております。

「about:config」内の「mailnews.tcptimeout」の値は当初”500”に設定していたのですが
”1200”に変更させていただきました。

回避する方法は等はございませんでしょうか。
長文となってしまい申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:70.0) Gecko/20100101 Firefox/70.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月04日(水) 10:10 
オフライン

登録日時: 2019年12月04日(水) 09:55
記事: 14
トピック作成者です。
申し訳ございません。
バージョンの記載に誤りがございました。

利用しているThunderbirdのバージョン=68.2.2

です。大変失礼いたしました。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:70.0) Gecko/20100101 Firefox/70.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月05日(木) 02:15 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 1580
HighLong さんが書きました:
「Thunderbird」のメッセージフィルターへ移行(手動で入力)しました。
HighLong さんが書きました:
転送されたタイミングでタイムアウトのエラーが
出力されてしまいます(必ずではありません。常時確認しているわけではありませんが、
タイミングや転送先もランダムです)。
HighLong さんが書きました:
ISPはOCNになります。

OCNメールのアカウントをThunderbirdに設定されて、それにメッセージフィルターを設定したのですね。
OCNはIMAPも提供していると思いますが、アカウントはPOP/IMAPどちらでしょう。
転送先がランダムということは複数の宛先に転送する複数のルールを設定しているということでしょうか。
複数だとして、受信時のメッセージフィルターのルールはいくつありますか。
また、アカウント設定>サーバー設定の
「新着メッセージがないか(Y) [  ] 分ごとに確認する」
の間隔は何分になっていますか。( 別トピック で1分周期に設定していて問題が生じていたケースがありました)

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:71.0) Gecko/20100101 Firefox/71.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月05日(木) 09:27 
オフライン

登録日時: 2019年12月04日(水) 09:55
記事: 14
EarlgreyTea様
ご連絡いただきありがとうございました。
以下に確認事項について返答させていただきます。

・該当アカウントの受信について
POPでの運用を行っております。

・転送ルールについて
正直…50以上のフィルター設定をさせていただいております。
※数えたところ「133」ございました。もちろん転送だけではなく
フォルダ移動なども含まれています。

利用者が複数いるアカウントなのでルールの登録者も複数名おります。
それでも『liveMail』ではエラーが出力されたことはありませんでした。
100%転送されていたかどうかは不明ではありますが…。

・新着メールの間隔
移行当初は「1分」での設定も希望があったので行っていましたが、
エラーが確認されるようになってから該当の設定も懸念し、現在の値は
「10分」で運用させていただいております。
それでも該当エラーは出力されてしまっています。
※本日、朝5回ほどポップアップが出力されていることを確認いたしました。

追加情報として、本日バージョンアップを行い「Ver68.3」としました。

他に必要な確認事項等ございましたらすぐに確認させていただきます。
宜しくお願い致します。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:70.0) Gecko/20100101 Firefox/70.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月05日(木) 23:22 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 1580
HighLong さんが書きました:
正直…50以上のフィルター設定をさせていただいております。
※数えたところ「133」ございました。もちろん転送だけではなく
フォルダ移動なども含まれています。

利用者が複数いるアカウントなのでルールの登録者も複数名おります。

133ですか…正直驚いています。
しかも、「利用者が複数いるアカウント」という表現が気になります。
もしかして、たんなるメールクライアントのデスクトップアプリであるThunderbirdに、
本来サーバーに処理させるような仕事をさせていたのではないでしょうか。
運用を見直した方がいいように思います。

Thunderbirdはメールの受信や送信を行う処理と、メッセージフィルターの処理を並列で動かすことが出来ず、逐次実行されます。
メッセージフィルターの数が多くて自動返信も頻繁にやってるとなると、それがボトルネックになってメールの受信・送信処理に問題を生じさせる可能性があります。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:71.0) Gecko/20100101 Firefox/71.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月06日(金) 10:15 
オフライン

登録日時: 2019年12月04日(水) 09:55
記事: 14
EarlgreyTea様
返信ありがとうございます。

「単なるクライアントデスクトップアプリ…」というくくりであれば
『WindowsLivemail』も同様だと思うのですが…

基本的にはMailの送受信しか行っていないのですが、
1日に500件近く受信が行われるアカウントのメーラーとしては
不適切だったのかもしれません。大変失礼いたしました。

『Thunderbird』は個人で10年以上利用していて大変重宝
していたのですが…残念でなりません。

「メッセージフィルターの処理を並列で動かすことが出来ず、逐次実行」
という情報は今回質問させていただいたことで初めて知ることができました。
ありがとうございました。ここで書くべきではないとは思いますが…
100件以上のフィルターに対応できるような”おススメのメーラー”
がございましたら紹介いただけると幸いです。

今回の件で、色々と運用を見直す必要があることを再認識させていただきました。
私個人としては今後も『Thunderbird』を利用していきたいと思います。


ありがとうございました。

※今後のサンプルとして、今回ポップアップで出力されたメッセージの画像を
添付させていただきますね。


添付ファイル:
thunderbird_timeout.jpg
thunderbird_timeout.jpg [ 18.97 KiB | 表示数: 1993 回 ]

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:71.0) Gecko/20100101 Firefox/71.0
通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月06日(金) 21:56 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 966
HighLong さん、maji とゆ者です。
ちと気になったので一点だけ質問させてください。

HighLong さんが今回の事象でお使いの Thunderbird環境で
受信トレイ 配下に何通の(もしくは何MBの(or何GBの))メールが置かれてるのでしょうか?
同じく
送信済トレイ 配下に何通の(もしくは何MBの(or何GBの))メールが置かれてるのでしょうか?

なんとくですが
かなり大量のメールが置かれたままになってる様に感じます(私見/想像)。

念の為に
受信トレイ及び送信済トレイ済トレイの状況をお教えください。

.

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; rv:68.0) Gecko/20100101 Firefox/68.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月09日(月) 10:31 
オフライン

登録日時: 2019年12月04日(水) 09:55
記事: 14
maji様
ご連絡ありがとうございます。
返信が遅れてしまい申し訳ございません。

ご質問いただきました内容について回答させていただきます。
--------------------------------------
・現在の受信トレイ内のメールは「約13,000通」
 容量は「1.2GB」になります

・現在の送信トレイ内のメールは「約6,200通」
 容量は「775MB」になります
※2019年12月09日現在の状況です。
--------------------------------------
まだ移行したばかりなので、それほど多いとは言えないと思います。
※『WindowsLivemail』の環境で送受信したデータも移行しているので
約3か月分のデータになります。

今後増える可能性は大いにございますが、該当エラーは現段階でも
出力されています(半年程度で別フォルダへ保存する予定です)。

※PC全体のストレージの空き容量は十分余裕がございます(約300GBほど)。

お気づきになられた点等ございましたらご紹介いただきたく存じます。
宜しくお願い致します。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:71.0) Gecko/20100101 Firefox/71.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月09日(月) 21:48 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 1580
まず最初に、皆様へ
私のWindows PCにトラブルが発生しまして、しばらく今までのようには回答できないかもしれません。
(現在ネットカフェのPCを使用してます)

HighLong さんが書きました:
「単なるクライアントデスクトップアプリ…」というくくりであれば
『WindowsLivemail』も同様だと思うのですが…

その通りです。
私は性能面の観点ではなく、運用ポリシーの観点での話をしています。

性能面では Windows Liveメールは Windows と同じ会社が出しているアプリですから、当然OSとの親和性が高く、ほかのアプリでは使えないAPIを使うことも可能でしょうから、そういう意味でアドバンテージがあっても不思議ではありません。
いっぽうThunderbirdは Windows/Mac/Linux 向けに開発してますし、開発リソースも限られてます。レガシーなコードもメンテできずに残ってるような状況です。

HighLong さんが書きました:
1日に500件近く受信が行われるアカウントのメーラーとしては

十分ヘビーな使われ方だと思います。
その上、
HighLong さんが書きました:
利用者が複数いるアカウントなのでルールの登録者も複数名おります。
なわけです。
どのような運用なのでしょう。職場で共有してる代表メールアドレスということでしょうか。
各自にメールアドレスを割り振るなり、間にサーバーを挟んで振り分けを行うなりしてほしいと思います。

ところで1日に500件ということですが、1回のメールチェックでダウンロードしてくるメールは最大何件でしょうか。
転送タイムアウトが発生してるタイミングとメール受信の負荷のピーク時に関連がないか、調べて見るとよいでしょう。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:70.0) Gecko/20100101 Firefox/70.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月10日(火) 09:22 
オフライン

登録日時: 2019年12月04日(水) 09:55
記事: 14
EarlgreyTea様
ご連絡ありがとうございます。

ネットカフェから書き込み、ありがとうございます。

運用ポリシーにつきましては見直す必要があること、
今回の件で色々と考えさせれました。
ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。

どのような運用なのかはこの場では控えさせていただきたいと思います。

一度のメールチェックでの最大ダウンロード数は
確認させていただきたいと思います。
自分が該当ポップアップエラーが出力されたタイミングを
見たのは一度だけですが、その際は多くのメールを受信した
タイミングではなかったと記憶しています。

今回、トピックを立てさせていただくことで気が付かされることが
多々ありました。至らない書き込みもあったと思います。

さらに精進させていただきます。

皆様の参考になればと思うので、気が付いたことがあれば
また書き込みさせていただきます。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:71.0) Gecko/20100101 Firefox/71.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月10日(火) 18:33 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 966
HighLong さん、maji です。

HighLong さんが書きました:
・現在の受信トレイ内のメールは「約13,000通」
 容量は「1.2GB」になります
・現在の送信トレイ内のメールは「約6,200通」
 容量は「775MB」になります
HighLong さんが書きました:
まだ移行したばかりなので、それほど多いとは言えないと思います。
HighLong さんが書きました:
約3か月分のデータになります。

めちゃくちゃ大きい(量が多い)ですね。

別投稿で
HighLong さんが書きました:
『Thunderbird』は個人で10年以上利用していて大変重宝していた
とあるので、
既にご存知だと思うのですが、
Thunderbirdはフォルダ(orトレイ)単位にファイルを作ります。
上記の数値だと、
「約13,000通」のメールデータが入った容量「1.2GB」の「受信トレイ」ファイルが一個、
「約6,200通」のメールが入った容量「775MB」の「送信済トレイ」ファイルが一個、
それぞれ存在します。
これファイルの大きさとしてはかなり大きいと思いますよ。

例えば
1.2GB のファイルの最後ににメール一通分のデータを追加するのと
120MB のファイルの最後ににメール一通分のデータを追加するのと
どちらが処理として速い(早い?)と思われますか?
例えば例えば
775MB のファイルの最後ににメール一通分のデータを追加するのと
75MB のファイルの最後ににメール一通分のデータを追加するのと
どちらが処理として速い(早い?)と思われますか??
私見ですが
当然ながら容量の小さなファイル処理の方が時間的処理性能は速いと私は思います。

で、今回は、
メール受信〜最大133通りのフィルタ〜フォルダ間の移動及びメール転送
が一連の動作として実行されます。
関与するファイルが大きければ大きいほど処理に時間は掛かるでしょう。
さらに、
当然ながらメール送受信にはウイルス関連のアプリを絡めているでしょう。
セキュリティ&ウイルス関連アプリがどんな風に処理に関与してるかは判りませんが
それなりな「検疫」処置がなされてるはずです。
もしその「検疫」がファイル単位に実施されるとすると
当然当然ながらファイル容量の大きい方が処理に時間掛かると想定されます。
さらにさらに、
勤務先パソコンであれば Windowsレベルで自動バックアップ機能が背後で動かされてたりもするので
そんなアプリがバックで動いていたりすると
処理はさらに遅くなります。
それに加え
もしファイル単位の処理が排他的に動作するものだったりすると
一つの処理してる間は次の処理は待たされます。

そんなこんなで
受信トレイや送信済トレイの容量サイズは大きければ大きいほど
様々なリスクを背負い込む事となります。

【質問】

 今すぐに
 受信トレイと送信済トレイの全メールを他のフォルダへ移し保存し
 受信トレイと送信済トレイを空にしてかつ空にした状態で最適化を実行し、
 その状態で今回の該当bする処理を行ったら
 どうなりますか?

<<補足>>

  これも既にご存知な事だとは思いますが
  Thunderbirdでフォルダからメールを削除(移動)させたとしても
  すぐに容量が減るわけではありません。
  フォルダからメールを削除(移動)させた直後は
  ファイルの中身は削除マークが付けられただけで容量は減ってません。
  「最適化」して初めて物理的な容量が減ります。

-----

HighLong さんが書きました:
(半年程度で別フォルダへ保存する予定です)。

半年も放ったらかすなんて放置しすぎだと思います。

別フォルダへ保存させ受信トレイと送信済トレイを空ける操作は
毎日やりましょう。
もし毎日が無理ならば
せめて一週間に一度は行いましょう。

-----

現時点では
受信トレイと送信済トレイの容量が大き過ぎる事が送信タイムアウトを引き起こす
かどうかは判っていませんが、
少なくとも遠因の一つぃにはなっていると思います(私見)。

試してみて下さい。

_________________
Mozilla/5.0 (X11; Ubuntu; Linux x86_64; rv:70.0) Gecko/20100101 Firefox/70.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月11日(水) 09:38 
オフライン

登録日時: 2019年12月04日(水) 09:55
記事: 14
maji様
ご連絡ありがとうございます。
----------------------------------------------------------------------------
めちゃくちゃ大きい(量が多い)ですね。
----------------------------------------------------------------------------
…申し訳ございません確かに数か月の量としては多いですね…

----------------------------------------------------------------------------
当然ながら容量の小さなファイル処理の方が時間的処理性能は速いと私は思います。
-----------------------------------------------------------------------------
仰る通りだと思います。

-----------------------------------------------------------------------------
【質問】
 今すぐに
 受信トレイと送信済トレイの全メールを他のフォルダへ移し保存し
 受信トレイと送信済トレイを空にしてかつ空にした状態で最適化を実行し、
 その状態で今回の該当bする処理を行ったら
 どうなりますか?
-----------------------------------------------------------------------------
質問確認させていただきました。
いますぐの検証は行えないので少しお時間をいただきたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------------
半年も放ったらかすなんて放置しすぎだと思います。
-----------------------------------------------------------------------------
これも失礼いたしました。可能な限り短期間での移動>最適化を試みたいと思います。

確認させていただきましたら再度書き込みさせていただきます。
宜しくお願い致します。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:71.0) Gecko/20100101 Firefox/71.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月11日(水) 21:01 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 966
HighLong さん、maji です。

HighLong さんが書きました:
maji さんが書きました:
【質問】
 今すぐに
 受信トレイと送信済トレイの全メールを他のフォルダへ移し保存し
 受信トレイと送信済トレイを空にしてかつ空にした状態で最適化を実行し、
 その状態で今回の該当bする処理を行ったら
 どうなりますか?
質問確認させていただきました。
いますぐの検証は行えないので少しお時間をいただきたいと思います。

上記の検証結果だけでなく、
以下の

EarlgreyTea さんが書きました:
ところで1日に500件ということですが、1回のメールチェックでダウンロードしてくるメールは最大何件でしょうか。
転送タイムアウトが発生してるタイミングとメール受信の負荷のピーク時に関連がないか、調べて見るとよいでしょう。
HighLong さんが書きました:
一度のメールチェックでの最大ダウンロード数は
確認させていただきたいと思います。
自分が該当ポップアップエラーが出力されたタイミングを
見たのは一度だけですが、その際は多くのメールを受信した
タイミングではなかったと記憶しています。

についての確認結果も
提供いただけるようお願いします。

-----

Mozillaネタから外れちゃいますが
他に気になった点を二つほど。

一つ目。

HighLong さんが書きました:
こちらの環境は、
OS=Windows7(32Bit)

今この時点で Windows7 しかも 32bit だとゆ事は
パソコンスペックも「そこそこ」なものではと推測してます。
今回の HighLong さんの運用は勤務先職場の業務用だと思われ
もし「運用」面で変更が難しい(→時間間隔が 10分以上に空けれない)場合
マシンスペックを上げる(→ 64bit Windows10 が動くパソコンに変える)
てな手段も有効かと思います。

二つ目。

HighLong さんの事象とは違いますが、
以下のトピックが参考になるかもしれません。
この事例では
運用を変える(→メール受信間隔を空ける)で対応されています。

MozillaZine.jp フォーラム • トピック - メールフィルターが機能しない場合があります
viewtopic.php?f=3&t=17422

-----

では。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; rv:71.0) Gecko/20100101 Firefox/71.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月16日(月) 10:12 
オフライン

登録日時: 2019年12月04日(水) 09:55
記事: 14
maji様、EarlgreyTea様
返信が遅れて申し訳ございません。

検証させていただきましたので以下に記述させていただきます。

【1回のメールチェックでダウンロードしてくるメール件数】
・10分単位で設定させていただいておりますが、先週確認した限りでは
一回の受信でダウンロードされた最大件数は「35件」でした。
日によって受信件数は変わる可能性がございます。

【受信トレイと送信済トレイの全メールを移動して最適化】
・行わせていただきましたが、同様のエラーの出力が確認されました。

【PC自体のスペックについて】
・maji様の仰る通り、「そこそこ」のスペックです。
HDDはSSDに変換しておりますが、32bitOSなのでメモリも4GB以上
搭載しておりません。
今回「Livemail」から「Thunderbird」に移行する目的の一つに
PCの移行もありますので、PCの用意ができ次第移行させて
いただきたいと思います。

質問させていただいてから、数週間経過いたしましたが、
本件について一つの原因と思われる内容が確認できました。

EarlgreyTea様がら以前お教えいただきました、
「メッセージフィルターの処理を並列で動かすことが出来ず、逐次実行」
について気になったので「Livemail」のルールから移行したフィルターの
内容を再確認させていただいたところ、以下のような設定が確認できました。
---------------------------------------------------------------------
Aというフィルターでは「@xxx.com」というドメイン単位で転送やフォルダー移動
のフィルター設定をされているにもかかわらず、下の方にあるBというフィルター
では「****@xxx.oom」という同じドメインで個人のメールアドレスをトリガー
とした全く別の転送設定を行っていました。
---------------------------------------------------------------------
今回のエラーは上記のような複数の重複してしまっているフィルター設定が
原因で出力されていた可能性が考えられます。

改めて設定されているフィルター内容について一つずつ払拭させていこうと思います。
今回はご協力いただきありがとうございました。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:71.0) Gecko/20100101 Firefox/71.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年12月16日(月) 20:29 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 966
HighLong さん、maji です。

HighLong さんが書きました:
【受信トレイと送信済トレイの全メールを移動して最適化】
・行わせていただきましたが、同様のエラーの出力が確認されました。

「同様のエラーの出力が確認されました」とゆ事は
現象は改善されず問題事象が出ているとゆ事ですね。……(A)

HighLong さんが書きました:
【PC自体のスペックについて】
・maji様の仰る通り、「そこそこ」のスペックです。
HDDはSSDに変換しておりますが、32bitOSなのでメモリも4GB以上
搭載しておりません。

スペックについては
「 HDDはSSDに変換」されてる点を含め了解しました。……(B)

受信トレイ送信済トレイのサイズ大に起因した
ディスクアクセス時間増による問題との仮設を立ててたのですが、
(A)(B)あたりの状況だと違うみたいですね。

私にはワカラなくなってきました。

-----

HighLong さんが書きました:
EarlgreyTea様がら以前お教えいただきました、
(中略)
今回のエラーは上記のような複数の重複してしまっているフィルター設定が
原因で出力されていた可能性が考えられます。

一番最初の投稿に
HighLong さんが書きました:
上記エラーが出力されているのですが、”送信済みトレイ”にメールが存在しており、
該当メールの送信先にメールが送られていないという事が確認されています。
とあり、
エラー出る際の該当転送の宛先はその都度に特定されてる様ですが、
そのエラーとなった際のフィルターは
133個の中のどのフィルターかは特定されてるのでしょうか?

-----

では。

_________________
Mozilla/5.0 (X11; Ubuntu; Linux x86_64; rv:71.0) Gecko/20100101 Firefox/71.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 35 件の記事 ]  ページ移動 1, 2, 3  次へ

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot] & ゲスト[15人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean