― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 12 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2007年8月31日(金) 16:22 
オフライン

登録日時: 2007年6月07日(木) 21:54
記事: 35
こんにちは。以前、迷惑メールフィルタの不具合に関して質問した際は、いろいろとアドバイス頂き、ありがとうございました。おかげさまで、いまでも正常に動作しています^^

さて、今回の質問は、メッセージフィルタの機能に関してです。

迷惑メールフィルタそのものは正常に動いていて、大部分のスパムメールをフィルタしてくれているのですが、敵もさるもの、迷惑メールフィルタの網をかいくぐる巧妙なスパムメールもいくつか存在します(^^;  (同じ件名のメールを何度も学習させているのに、かいくぐってくるんですよね(^^;)

そのため、メッセージフィルタも併用することに決めました。で、その際、件名でフィルタする分には、ちゃんと動いてくれるのですが、「本文に~が含まれる」という条件設定だと、なぜかフィルタしてくれないんです。

「本文に~が含まれる」のフィルタの場合は、何か追加設定などが必要なのでしょうか?

ちなみに、「含まれる」文字については、コピペで対応しているのでタイプミスの可能性はないと思います。また、1回の事例だけでなく、3~4つくらいの異なる文字で試してみましたが、いずれもフィルタしてくれない状態です。

皆さんの Thunderbird では正常に動作しているでしょうか?

ちなみに、Thunderbird 2.0.0.6 、Windows XP SP2 です。
よろしくお願いします。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2008年2月06日(水) 13:33 
オフライン

登録日時: 2007年6月07日(木) 21:54
記事: 35
質問者本人です。

質問から5ヶ月ほどが経過し、Thunderbird のバージョンは 2.0.0.9 になりましたが、まだ上記と同じ症状が継続しています(^^;

解決方法が分かれば一番いいのですが・・・とりあえずは、みなさんの Thunderbird で、この機能が正常に動作しているかどうかを教えていただけるとありがたいです。もし、みなさんのThunderbird でも同じ症状になっている場合は、それが現在の仕様(?)ということで、あきらめもつきますので・・・(^^;

いちおうOS等の情報を少し詳しめに掲載しておきます。

使用しているThunderbird:
    Thunderbird 2.0.0.9
使用している拡張機能・テーマ:
    カレンダー機能(バージョンの確認のしかたが分かりません(^^;)
使用しているOS:
    Windows XP Professional Version2002 Service Pack2
使用しているウィルスチェッカ:
    ウィルスバスター2008
使用しているファイアウォール:
    ウィルスバスター2008のファイアウォール


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2008年2月07日(木) 08:13 
オフライン

登録日時: 2005年6月21日(火) 05:07
記事: 1617
お住まい: Kyoto,Japan
当方では再現しません。
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.9)
Gecko/20071031 Thunderbird/2.0.0.9 ID:2007103104
「~が含まれる」ではなくて「に次を含む」ではありませんか?

本文の該当条件としてはどんな文字を入れてもヒットしないのでしょうか?
日本語でも英語でも記号でも英数字(全角・半角)でも同様なのでしょうか?
フィルタログを見てもその条件のフィルタで振り分けされた記録は残っていないのでしょう
か?

確認のために以下の方法はどうでしょうか。

[その1]
メッセージフィルタの情報はプロファイルフォルダ内の Mail フォルダ内にある各アカウント
フォルダにある msgFilterRules.dat というファイルです。
このファイルを一旦別の場所にバックアップ移動させてみてください。
*Thunderbird を終了させた状態でおこなってください。
その上で新たにフィルタを設定して試してみてください。
正常に機能したならばメッセージフィルタが壊れていたことになります。
それでも再現するようならば次の方法へ。

[その2]
Thunderbird をセーフモードで起動させて確認してみる。
もし再現しないようならアドオンが悪さをしていると思われます。
再現するようならばプロファイルかメッセージフィルタが壊れています。

[その3]
新規プロファイルを作成し、それを適用して新たにフィルタを設定してみる。
正常に機能したならばプロファイルに問題があったことになります。

[その4]
それでも再現するようならば Thunderbird 本体がおかしいかも知れません。
Thunderbird をクリーンインストールしてみてください。

[その2]から[その4]は何かしらの不具合が起こった時に試して問題のありかを確認する
定石的方法です。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2008年2月07日(木) 18:09 
オフライン

登録日時: 2007年6月07日(木) 21:54
記事: 35
引用:
「~が含まれる」ではなくて「に次を含む」ではありませんか?

はい、その通りでした(^^;

引用:
本文の該当条件としてはどんな文字を入れてもヒットしないのでしょうか?
日本語でも英語でも記号でも英数字(全角・半角)でも同様なのでしょうか?
フィルタログを見てもその条件のフィルタで振り分けされた記録は残っていないのでしょう
か?

今回あれこれ試してみて、分かったことがあります。

アドバイスに従って作業してみた後、試しに以下のことをやってみました。

受信トレイにある当該迷惑メールを、右クリック→「メッセージを移動」で、「下書き」フォルダに移動。
ついで、「下書き」フォルダ内で、新規作成→メッセージとし、当該迷惑メールの本文とタイトルをコピペして保存。
その状態で、新たにフィルタを作成し、実行してみました。

その結果、新規作成(コピペ)メールにはフィルタが適用されたにも関わらず、受信トレイから移動した元の迷惑メールにはフィルタが適用されませんでした・・・(^^;

この事実から類推するに、どうやら、Thunderbird のフィルタ機能に問題があるのではなく、迷惑メール(の本文以外の部分?)に、フィルタを回避する仕掛けがしてあるようです・・・(^^;

Thunderbird の不具合ではないらしいことが判明したので、それはそれで良かったのですが、フィルタを回避する仕掛けが分からず、困ってしまいました(^^;

ここから先は、このサイトのカバー範囲を超えてしまうのかもしれませんが、もし何か思い当たる点、もしくは良いアイディアなどがありましたら、教えていただけますと幸いです(^^;


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2008年2月07日(木) 19:20 
オフライン

登録日時: 2005年6月21日(火) 05:07
記事: 1617
お住まい: Kyoto,Japan
ブレイブ さんが書きました:
アドバイスに従って作業してみた後、試しに以下のことをやってみました。

試した結果はどうだったのですか?

迷惑メールとして学習させても効果がない、フィルタにもかからない迷惑メールはありますね。
敵も研究熱心ですね。

以下は私の推測ですが、良ければ試してみてください。
・その対象の迷惑メールの本文がどの文字コードで書かれているのかを確認します。
・一旦デスクトップなどに保存してその文字コードで変換して読めるようにします。
・迷惑メールとしてフィルタに設定したい語句を見つけます。
・その語句以外の本文をすべて削除して元の文字コードに戻して Thunderbird で
 再度表示させます。 注:ヘッダーは削除してはいけません。
・メッセージのソースで表示させてその語句をコピーしてフィルタに本文に含まれる語句として
 設定します。
つまり元の本文のソースのままの語句をフィルタにするわけです。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2008年2月07日(木) 20:14 
オフライン

登録日時: 2007年6月07日(木) 21:54
記事: 35
引用:
試した結果はどうだったのですか?

それが抜けていましたね。失礼しました。

当該迷惑メールについては・・・

[その1] msgFilterRules.dat ・・・ 改善はみられませんでした

[その2] セーフモードで起動 ・・・ 改善はみられませんでした

[その3] 新規プロファイル ・・・ 新規プロファイルを作成してみましたが、元の迷惑メールを読み込むことはできないのではないか?と思い、この時点で、下書きフォルダによるテストを思いつきました。上記のうち、迷惑メールをコピペしてやるテストのことです。コピペしたメールはうまくフィルタしてくれたので、やはりプロファイルが原因だったのかな?とも思ったのですが・・・

ふと思い直して、もとのプロファイルに戻り、msgFilterRules.dat を復元したうえで、上記の比較テストをしてみたところ、すでに書きましたとおり、コピペメールのほうはうまくいったのですが、元の迷惑メールのほうはフィルタされませんでした。

そのため、Thunderbird の不具合ではなく、迷惑メール側にフィルタ回避の仕掛けがしてあることが原因だろうと推測したわけです。

引用:
以下は私の推測ですが、良ければ試してみてください。
・その対象の迷惑メールの本文がどの文字コードで書かれているのかを確認します。
・一旦デスクトップなどに保存してその文字コードで変換して読めるようにします。
・迷惑メールとしてフィルタに設定したい語句を見つけます。
・その語句以外の本文をすべて削除して元の文字コードに戻して Thunderbird で
 再度表示させます。 注:ヘッダーは削除してはいけません。
・メッセージのソースで表示させてその語句をコピーしてフィルタに本文に含まれる語句として
 設定します。
つまり元の本文のソースのままの語句をフィルタにするわけです。


アドバイスありがとうございます。
さっそく試してみたいと思うのですが、上から2番目の、「一旦デスクトップなどに保存してその文字コードで変換して読めるようにします」という部分がよく分からないのです。保存するのは迷惑メールの本文だけ(コピペ)でいいのでしょうか?
迷惑メールの上で右クリック→メッセージを保存(デスクトップ等に)、かな?とも思ったのですが、それでやるとクリックするとThunderbird で開き、「その語句以外の本文をすべて削除」などの編集をすることができないようです。

ちなみに、当該メールの文字コード(エンコーディングのことですよね?)は、日本語 ISO-2022-JP です。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2008年2月07日(木) 21:13 
オフライン

登録日時: 2005年6月21日(火) 05:07
記事: 1617
お住まい: Kyoto,Japan
[その1] [その2] は効果が無かったみたいですね。

元に戻りますが、その迷惑メールは件名・本文とも正常に読めるものなのですか?
コピーしたものとオリジナルではフィルタの判定が異なるとの事ですがソースで見ても
違いはありませんか?

迷惑メールによくあるのが、
Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"
とヘッダーで指定してあっても件名や本文が異なる文字コードで書かれているものが
ありますのでそのたぐいなのかと推測したのですが・・・・。
違っていたらやはりフィルタが正常に動作していないか、どこかこわれているようにも
思います。
または迷惑メール自体に巧みな仕掛けがあるのかも知れません。

実際にその迷惑メールをここに貼り付けてもらえますか。
そうすれば何かわかるかも知れません。
BBcode の
コード:
 
を使ってソース表示をコピーしたものを紹介してみてください。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2008年2月08日(金) 12:30 
オフライン

登録日時: 2007年6月07日(木) 21:54
記事: 35
お返事ありがとうございます。

Premier さんが書きました:
元に戻りますが、その迷惑メールは件名・本文とも正常に読めるものなのですか?

はい、Thunderbird では普通の日本語で表示されます。

引用:
コピーしたものとオリジナルではフィルタの判定が異なるとの事ですがソースで見ても
違いはありませんか?

確認してみたところ、本文のソースは違いました。コピペのほうはソース表示でも日本語なのですが、オリジナルのほうは記号の羅列(?)でした。おそらく、ご指摘の通り、本文は異なる文字コードで書かれているのかもしれません。

引用:
実際にその迷惑メールをここに貼り付けてもらえますか。
そうすれば何かわかるかも知れません。

はい、では貼り付けてみますね。(メールアドレス関係の情報は削除してあります)

コード:
 From - Fri Feb 08 11:36:57 2008
X-Account-Key: account2
X-UIDL: 4567deb7@114196
X-Mozilla-Status: 0001
X-Mozilla-Status2: 00000000
X-Mozilla-Keys:                                                                                 
Subject: =?ISO-2022-JP?B?GyRCJDQkYSRzJEokNSQkGyhCIDxtKF9fKW0+?=
Date: Fri, 08 Feb 2008 04:58:47 +09:00
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain;
   charset="iso-2022-jp"
Content-Transfer-Encoding: base64
X-Priority: 3
X-MSMail-Priority: Nomal
X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V6.00.2900.3138

GyRCJDMkTjRWOEAkQyRGJCQkPyVQJSQlViEiRExITiRHR2MkQyRB(略)


よろしくお願いいたします。

管理者:画面が横長になるので、一部冗長なコードを削除しました。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2008年2月08日(金) 12:53 
オフライン
Moderator

登録日時: 2005年6月25日(土) 12:35
記事: 145
お住まい: 相模原
本文がbase64でエンコードされているのですね。
現在のThunderbirdはの本文検索はbase64をデコードしないで処理してしまうという問題があります。

これは、Thunderbird 3で修正される見込みです。
参考:
Thunderbird: Base64 でエンコードされた本文の検索問題で進展 - えむもじら
http://level.s69.xrea.com/mozilla/index ... ssage_Body

_________________
えむもじら


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2008年2月08日(金) 13:42 
オフライン

登録日時: 2007年6月07日(木) 21:54
記事: 35
level さんが書きました:
本文がbase64でエンコードされているのですね。
現在のThunderbirdはの本文検索はbase64をデコードしないで処理してしまうという問題があります。

なるほど、そういう訳だったんですね。ありがとうございます。
Thunderbird 3 がリリースされれば、迷惑メール対策にも効果がありそうですね^^


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2008年2月08日(金) 14:39 
オフライン

登録日時: 2005年6月21日(火) 05:07
記事: 1617
お住まい: Kyoto,Japan
本文が base64 エンコードのケースでしたか^^;
level さんの紹介記事にもあったように Thunderbird の不得意とするところです。
最初からメッセージのソースを見せてくださいと書けばよかったなぁ・・・・。(笑)

んでもって一応検索してみたんでこんなやりとりが過去にあったという情報だけ。
Mozilla-gumi Forum - 迷惑フィルターの学習機能


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2008年2月08日(金) 16:13 
オフライン

登録日時: 2007年6月07日(木) 21:54
記事: 35
メールのソースを確認して、ソースのままの語句でフィルタすればよいことが分かっただけでも、かなりの収穫です。ありがとうございました^^


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 12 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot] & ゲスト[19人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean