― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 10 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2019年1月09日(水) 19:20 
オフライン

登録日時: 2019年1月09日(水) 18:57
記事: 2
現在,Windows 10 64bit Home (Build 1803)上で,Thunderbird 60.4.0 (32bit)を使用しています。
使用しているインターネットプロバイダのPOP3サーバーへのログインのトラブルシュートの過程で気が付いたのですが,
使用しているPOP3サーバーのユーザー名をパスワードマネージャーで確認をすると,
なぜかThunderbirdのアカウントの設定のところで入力したものと異なるユーザー名が表示されています。
パスワードは入力したものが正しく保存されています。
実際のメール送受信には支障がないので,プロバイダ側のサーバーには正しいユーザー名が送られている様です。
また,パスワードマネージャーでユーザー名を正しいユーザー名に編集すると,次回のメール確認の際にパスワードの入力が求められて,
正しくない表示のユーザー名とパスワードがパスワードマネージャーに追加され,上記でユーザー名を編集したものとは,
別の情報として残っています。
これはパスワードマネージャーのバグなのでしょうか?
同じような症状が出ている方はいらっしゃいますか?
また,修正の方法が分かればありがたいです。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年1月09日(水) 22:41 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 592
KenKenT さんが書きました:
これはパスワードマネージャーのバグなのでしょうか?

いきなりそう言われましても、KenKenTさんの思い違いということもありますし、KenKenTさんの推論結果しかないので第三者が判断する材料がないです。
まず、KenKenTさんが利用されているプロバイダーに関しての情報を開示してください。
そうすれば同じプロバイダーを利用している人からアドバイスがあるかもしれません。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年1月10日(木) 09:47 
オフライン

登録日時: 2019年1月09日(水) 18:57
記事: 2
返信ありがとございます。

申し訳ありません。言葉足らずだったのと,ストレートに書きすぎました。
まず,プロバイダの情報ですが,プロバイダは,@NIFTYとSo-netの2つを使っていますが,双方とも微妙に症状の出方は異なりますが,
双方のプロバイダとも,パスワードマネージャー上では,誤ったユーザー名で記録されているように見えます。
しかし,メールの送受信は正常にできます。ユーザー名の表示が誤っていることは登録情報の確認を何度も行いましたので,間違いありません。
これ以上の情報(実際のユーザー名など)は個人機密の関係で開示できないことをご理解ください。

ただ,気になっていますのは,上記の症状の出方です。@NIFTYのアカウントの方は,メールデータを保存しているフォルダの名前がユーザー名に表示されており,
もう一つのSo-netの方は,So-netで使用しているメールアドレスの@より前の部分だけがpopサーバーのユーザー名としてマネージャーでは表示されます。

それから,「バグでしょうか?」という一文は取り消しをいたします。
他にも同様の症状が出ているからはいらっしゃいますか?
という質問に変更させていただきます。
他の方も複数出ているのであれば,パスワードマネージャー側の問題かもしれないと推論が可能となるからです。

私の思いとしては,パスワードマネージャー側の問題なのか,当方の設定上(あるいは,当方の環境上)の特異な問題なのかが切り分けられればと考えています。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年1月10日(木) 21:03 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 470
KenKenT さん、maji とゆ者です。

KenKenT さんが書きました:
まず,プロバイダの情報ですが,プロバイダは,@NIFTYとSo-netの2つを使っています

So-net は使ったことが無いのでワカリマセンが
@nifty は渡しもユーザなので多少はハナシには付いて行けます。

で、
念の為に確認させてくたさい。

KenKenT さんのおっしゃる「ユーザー名」とゆのは
いわゆる @nifty ID (例:abc12345) ですよね。

-----

@niftyの場合「メールアカウント」を
@nifty ID (例:abc12345)を使ったものではなく任意に自分で定義したものに変えれますが
例えば @nifty ID (例:abc12345) を使った

abc12345@nifty.com

では無く

majimaji@nifty.com (←注:架空のもの/実際に私が定義し使ってるものでは無い)

みたいに
自由に変えることが出来ますが
上記の例で記した abc12345 と majimaji の部分とを
混同してたりはしないですよね。

私の場合は @nifty のメールアカウントを
@nifty ID を使った abc12345@nifty.com では無く
majimaji@nifty.com の様な任意なものに変えてますが
Thunderbirdの「ユーザー名」の箇所は「 @nifty ID 」(例:abc12345)を設定していて
Thunderbirdパスワードマネージャー表記も @nifty ID (例:abc12345)になっています。

-----

参考。

会員サポート > 設定値一覧 : @nifty
https://support.nifty.com/support/manua ... tvalue.htm

メールアカウント登録・変更 : @nifty
http://www.nifty.com/mail/alias/index.htm

-----

あくまで 念の為に ですが
確認してみてください。

では。

.

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年1月10日(木) 21:37 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 592
majiさんとかぶってしまいましたが、そのまま投稿いたします。

KenKenT さんが書きました:
双方のプロバイダとも,パスワードマネージャー上では,誤ったユーザー名で記録されているように見えます。

KenKenTさんが、何をもって「誤ったユーザー名で記録されている」と判断されたのかについて説明してほしいと思います。
たぶん、そこが重要なポイントです。


KenKenT さんが書きました:
@NIFTYのアカウントの方は,メールデータを保存しているフォルダの名前がユーザー名に表示されており,

「メールデータを保存しているフォルダの名前」というのは、Thunderbirdの@niftyのアカウント設定 > サーバー設定 > メッセージの保存先のことでしょうか?
これは任意に設定は可能ですが、普通にアカウント設定した場合サーバー名になるはずです。
@niftyの場合、「pop.nifty.com」または、複数アカウントの場合は「pop.nifty-?.com」(?は数字)になるかと思います。

参考:
Mail@nifty > メールソフトの設定方法 : @nifty
会員サポート > Thunderbird 3.x設定方法 - Windows - : @nifty

上記によれば、@niftyメールでメールサーバーに送るべきユーザー名は「@nifty ID」のようです。
もし、サーバー名がパスワードマネージャーでユーザー名として表示されていたのなら確かにおかしいでしょう。

ところで、パスワードマネージャー(オプション > セキュリティ > パスワード > 保存されているパスワード)でどのように表示されていたのでしょう?
パスワードを表示させた場合、1行が左から、「サイト」「ユーザー名」「パスワード」「変更日」の順で表示されるはずです。
@nifty のPOPサーバーだと、サイトが「mailbox://pop.nifty.com (mailbox://pop.mail.com)」と表示されているかと思います。その行の右隣がユーザー名です。=> (A)

次に、Thunderbirdの@niftyのアカウント設定 > サーバー設定 で設定されているユーザー名はどうなっているでしょうか? => (B)

(A) と (B) を見比べて異なっているということでよろしいでしょうか?


KenKenT さんが書きました:
もう一つのSo-netの方は,So-netで使用しているメールアドレスの@より前の部分だけがpopサーバーのユーザー名としてマネージャーでは表示されます。

参考:
メール新規設定方法を知りたい(Thunderbird) | 会員サポート | So-net
メールのご利用にあたって | サービス一覧 | オプションサービス | So-net

上記によれば、So-netでメールサーバーに送るべきユーザー名は「メールアドレス」のようです。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年1月12日(土) 14:22 
横から失礼します。

KenKenT さんが書きました:
使用しているPOP3サーバーのユーザー名をパスワードマネージャーで確認をすると,
なぜかThunderbirdのアカウントの設定のところで入力したものと異なるユーザー名が表示されています。
パスワードは入力したものが正しく保存されています。

釈迦に説法だったらお詫びしますが、今後本トピックを閲覧する人たちを含め、より正確な共通認識を得る意味で、確認させてください。

maji さんからも問いかけがありますが、「ユーザー名」と仰っているのは、メールサーバーに対する設定値としてプロバイダーから指示されている「ユーザー名」のことですよね。
(一例)
・会員サポート > 設定値一覧 : @nifty
support.nifty.com/support/manual/mail/setvalue.htm
・メールの設定値を知りたい | 会員サポート | So-net
support.so-net.ne.jp/supportsitedetailpage?id=000011999
(注)
プロバイダーによっては、「ユーザー名」ではなく「ユーザー ID」とか「ユーザーアカウント名」とか、呼び方が異なることがありますが、そのプロバイダーのメールサービスを利用する上で、パスワードとセットで扱われるものを総称して「ユーザー名」と呼びます。(「ユーザー名」=「メールアドレス」となっているプロバイダーもあるようです。)
(模式図 - 大筋で次のようになぞらえることができるでしょう)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  ●プロバイダーのメールサーバー
┃ ┌─────────┐
┃ │ ユーザー Aの ■ ← この錠が「ユーザー名」に相当。
┃ │ メールボックス │  それに対応する鍵が「パスワード」。
┃ └─────────┘  原則として錠と鍵は1対1の対応関係。
┃ ┌─────────┐  両者の照合がメールサーバーに確認され
┃ │ ユーザー Bの ■  ることでログインする(メールボックス
┃ │ メールボックス │  に入る)ことができる。
┃ └─────────┘
┃    :
┃    :
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(本題)
KenKenT さんが書きました:
他にも同様の症状が出ているからはいらっしゃいますか?

当方、Windows 7 上で Thunderbird 60.x と 52.x を使っていて、常用以外にもテスト用など複数のプロファイルを使っています。
メールアカウントも複数あり、プロファイルごとに最初から設定し直したもの、かなり以前のプロファイルから継承して使っているものがあります。

このトピックを拝見して、あらためていくつかのプロファイルのパスワード保存状況を確認したところ、KenKenT さんが仰っているような現象に当てはまるものが2つほど見つかりました(60.x だけでなく、52.x 専用のプロファイルでも)。
厳密な調査をおこなったわけではありませんが、ざっと見た感じでは、
(1)以前から継承して使ってきたプロファイル
(2)メールサーバー側で仕様変更などがあって途中で「ユーザー名」や「サーバー名」等を変更したことがあるアカウント
この2つの条件にあてはまるアカウントで、パスワードマネージャーを見たとき実際の「ユーザー名」とは異なる内容が表示されているものがありました。
当方のケースにおける "実際の「ユーザー名」とは異なる内容" としては、(2)で変更する前の名前が入っていました。
ただし、そのようなプロファイル/アカウントでも、メールの送受信は正常にできています。これも、KenKenT さんが仰っているとおりです。

逆にいえば、新しいバージョンの Thunderbird で、新しいプロファイルを作り、一からアカウント設定をおこなったプロファイルでは、パスワードマネージャーにとくに不都合な表示は見当たりませんでしたし、継承してきたプロファイルであっても(2)の条件に該当しないアカウントでは、ご質問のようなものは見当たりませんでした。
ただ、当方は新しくアカウントを設定するとき必ず手動で設定しているので、自動設定をおこなったときどうなるかは知りません。
自動設定は、Mozilla が持つプロバイダー情報のデータベースにアクセスし、そこからたどって設定対象のメールサーバーにアクセスしてアカウント設定を完了させます。設定操作はとても簡単ですが、ユーザーが自覚的に設定の経過を把握できないので、ぼく個人は使っていません。
あくまで憶測ですが、自動設定では、パスワードマネージャーの「ユーザー名」にはいわば "表示名" のようなものが表示されるが、本当の「ユーザー名」は別に正しく保存されている、といったことが発生するケースがあるのかもしれません。

(補足)
以前に本件とは別の事案で知ったことですが、参考になるかもしれないので......。
[設定エディター] (about:config) を見ると、アカウント設定に関する項目の中で、ユーザー名に関するものは、mail.server.server*.userName があります。しかしそれとは別に、アカウントによっては mail.server.server*.realuserName の項目を持つものがあります。
同様に、総てのアカウントに mail.server.server*.hostname の項目がありますが、アカウントによっては mail.server.server*.realhostname を持つものがあります。
ぼくが経験した範囲でのことですが、メールサーバー側に変更があって既存アカウントに変更を加えたものに、real 付きの項目があるように見受けられます。
もしかしたら、パスワードマネージャーの「ユーザー名」に関しても、これと類似の仕組みで、表向きの表示名称と実際のデータが区別して保管されているケースがあるのかもしれません。

とりあえず以上です。的外れな話になっていたらすみません。


(おことわり)
現在、健康上の制約により不定期な書き込みしかできなくなっています。すぐに応答できない場面がかなり多くなりますことを、ご容赦ください。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年1月13日(日) 10:22 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 470
KenKenT さん&皆さん、maji です。

皆さんからアドバイスあり後は KenKenT さんからの 返信待ち ですが、
待ちついでに、別な目線で、もう一点だけ補足追加させてください。

-----

1)
プロファイルのバックアップを取りましょう。

たぶん諸々検証の為に設定その他イジられると思いますが、
お手元の環境に手をいれられる前に
Thunderbird の プロファイル のバックアップを取りましょう。

バックアップを取っておく事により、
設定をイジってるうちに余計に状況悪化したとか大事なメールデータ消えたとかに陥った場合に
元の状態に戻せる可能性を残しておく事が出来ます。

プロファイル及びその場所については以下を参照ください。
Thunderbird のプロファイル | Thunderbird ヘルプ
https://support.mozilla.org/ja/kb/profi ... -user-data

-----

2)
新規プロファイル作り検証しましょう。

Thunderbird は複数のプロファイルを切り替えて使用することが出来ます。
詳細は以下を参照ください。

複数のプロファイルを使用する | Thunderbird ヘルプ
https://support.mozilla.org/ja/kb/using ... e-profiles

元々の発端が
KenKenT さんが書きました:
使用しているインターネットプロバイダのPOP3サーバーへのログインのトラブルシュートの過程で気が付いた
との事なので
現状のプロファイルそのまま維持し残したままで
新規にテスト用のプロファイルを作り
Thunderbirdのどこの項目にどんな値を入れるかを再確認しつつ
お困りのパスワードマネージャー値がどうなるかも含め確認してみてください。
なお
POPなので必ず「サーバ上にメールを残す」設定にしておいてくださいね。

-----

以上。

.

_________________
Mozilla/5.0 (X11; Ubuntu; Linux x86_64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年1月13日(日) 12:46 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 592
偶然的通行人 さんが書きました:
(1)以前から継承して使ってきたプロファイル
(2)メールサーバー側で仕様変更などがあって途中で「ユーザー名」や「サーバー名」等を変更したことがあるアカウント
この2つの条件にあてはまるアカウントで、パスワードマネージャーを見たとき実際の「ユーザー名」とは異なる内容が表示されているものがありました。
当方のケースにおける "実際の「ユーザー名」とは異なる内容" としては、(2)で変更する前の名前が入っていました。
偶然的通行人 さんが書きました:
[設定エディター] (about:config) を見ると、アカウント設定に関する項目の中で、ユーザー名に関するものは、mail.server.server*.userName があります。しかしそれとは別に、アカウントによっては mail.server.server*.realuserName の項目を持つものがあります。
同様に、総てのアカウントに mail.server.server*.hostname の項目がありますが、アカウントによっては mail.server.server*.realhostname を持つものがあります。
ぼくが経験した範囲でのことですが、メールサーバー側に変更があって既存アカウントに変更を加えたものに、real 付きの項目があるように見受けられます。
もしかしたら、パスワードマネージャーの「ユーザー名」に関しても、これと類似の仕組みで、表向きの表示名称と実際のデータが区別して保管されているケースがあるのかもしれません。

偶然的通行人さん、興味深い情報ありがとうございます。
pref項目の「realuserName」について、Thunderbirdのソースコードをgrepして調べてみました。
どうやら、読みだす関数 GetRealUsername()において、realuserName があったらそちらを使い、なければ userName という処理になっているようです。

ただ奇妙なのが、書きこむ関数 SetRealUsername() はあるものの、それを呼んでいる箇所が見つかりませんでした。
調べたのは60と52のソースコードだけ(ダウンロードしたアーカイブを展開するだけで一苦労なのです)ですが、古いバージョンにあった盲腸のような仕様の残骸な気がします。
なので、以前から使ってきたプロファイルにしか存在しないということかと。

面白そうなので、私はもうちょっと調べてみたいと思います。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年1月14日(月) 00:12 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 592
EarlgreyTea さんが書きました:
ただ奇妙なのが、書きこむ関数 SetRealUsername() はあるものの、それを呼んでいる箇所が見つかりませんでした。
調べたのは60と52のソースコードだけ(ダウンロードしたアーカイブを展開するだけで一苦労なのです)ですが、古いバージョンにあった盲腸のような仕様の残骸な気がします。
なので、以前から使ってきたプロファイルにしか存在しないということかと。

これ、ちょっと違ったみたいです。
Thunderbird 60.4.0のソースコードに見つからなかったというのは変わらない(いじってるのは別のコンポーネント?)のですが、簡単に再現出来ました。

アカウント設定を新規に追加するのではなく、既存のアカウント設定(例えば @zoho.com)を別のアカウント設定(たとえば @yahoo.co.jp)に書きかえるという行儀の悪いことをするだけです。
そうすると、パスワードマネージャー側は pop.zoho.com 用のログイン情報が表示されたままですが、prefのアカウント設定の方で realhostname や realuserName の項目が追加され、読み替えを行うようになりました。
なんでこんな仕様なのかはわかりませんが、歴史的な事情があるのでしょう。

パスワードマネージャーの表示とアカウント設定が不一致になるのが嫌なら、アカウント設定のユーザー名とかを書き換えたりせず、新規にアカウント設定を追加するしかないでしょう。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年1月17日(木) 16:10 
素早い応答ができなくてすみません。

EarlgreyTea さん、ソースコードまで調べていただき、ありがとうございます。

ご報告いただいた内容を拝見しました。
現状でできる方策としては、
EarlgreyTea さんが書きました:
パスワードマネージャーの表示とアカウント設定が不一致になるのが嫌なら、アカウント設定のユーザー名とかを書き換えたりせず、新規にアカウント設定を追加するしかないでしょう。

のご意見に、ぼくも同感です。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 10 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Exabot [Bot] & ゲスト[9人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean