― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 11 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2011年12月07日(水) 10:39 
オフライン

登録日時: 2011年12月05日(月) 11:23
記事: 6
Win7 64bit で 「サンダーバード」 を利用してます。
PCにはあまり詳しく有りませんのでよろしくお願い致します。

アカウントを複数作成し、利用。

その内、1つのアカウントのみ、

サーバの設定と間違えて下記の設定をしてしまいました。

「送信日時から次の日数以上経過したメッセージを削除する」

「30日」で設定。

見事、メールが削除されてしまっており、大変困ってます。

送受信したメールを復活させたいのですがどうすればよろしいでしょうか?


バックアップしてあったフォルダを調べると
全てのメールファイルが残ってました。

フォルダ内でファイルを選択しメールの内容も確認済み。


そのファイルをサンダーバードでみるにはどうすればよろしいのでしょうか・・・・


一応、フォーラムを検索したり、
ネットでも調べていろいろとやってみたのですが・・・・ わかりません。

仕事上の大切なメールがあるので、大変困っております。



下記、やってみたこと。

1:プロファイルの中に有る「Trash」 ファイルの書き換え

プロファイル→tplivvgb.default→mail→Local Folders

Trash ファイルの下記の部分を書き換え
一番上に表示されてるものだけ。

X-Mozilla-Status: 0005

X-Mozilla-Status: 0001

このファイル1つだけではダメだったので、
Sentなど他のファイルもやってみたがダメ。

ちなみにネット紹介された方のOSはXPでした。


2:バックアップ ファイルを現在のフォルダへコピー

下記、3パターンでやってみました。

・ Profilesの中身をそのままコピー

・ jw2osru6.defaultの中身をそのままコピー

・ mail の中身をそのままコピー



3:サンダーバードの再インストール 1
プロファイルなどは残しておいての再インストール

バックアップしてあるメールをフォルダにコピーしてみたがダメ。


4:サンダーバードの再インストール 2
プロファイルも削除しての完全削除で再インストール

下記、3パターンでやってみました。

・ Profilesの中身をそのままコピー

・ jw2osru6.defaultの中身をそのままコピー

・ mail の中身をそのままコピー



以上です。

どうすれば、今までの全てのメールがみれるようになりますか?
「送信日時から次の日数以上経過したメッセージを削除する」
設定前のように

or

どうすれば、バックアップしてあったメールをみれるようになりますか?

お手数をお掛けしますが
ご回答よろしくお願い致します!!


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2011年12月07日(水) 18:18 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
*質問・投稿する前に フォーラムの利用について を読んでその内容を理解した上で
 それに沿って投稿しましょう。
*ご自分の利用環境として OS の種類、Thunderbird の正確なバージョンぐらいは書
 き添えましょう。
*質問した後やアドバイスをもらった後には結果や経緯を必ず書くようにしましょう。



お困りになっているのはわかりますが、まずは冷静になって落ち着いてください。

バックアップしてあったプロファイルが正常に保存されていたら、通常は復元できます。
但し、
・30 日以上前のバックアップならば意味がありません。
・復元のファイルやフォルダの操作手順を間違うと復元できません。
ということがありますので注意してください。


dolce さんがやってみたことをまず説明・補足します。
 #空行を詰めて改変していますのでご了承ください。

dolce さんが書きました:
1:プロファイルの中に有る「Trash」 ファイルの書き換え
プロファイル→tplivvgb.default→mail→Local Folders

Trash ファイルの下記の部分を書き換え
一番上に表示されてるものだけ。
X-Mozilla-Status: 0005

X-Mozilla-Status: 0001
このファイル1つだけではダメだったので、
Sentなど他のファイルもやってみたがダメ。

ステータスを変更・編集した後に「最適化」あるいは「フォルダを修復」を実行して要約ファイルを
更新(再構築)しないとおそらく反映されないかと思われます。
また、メッセージが削除されても「最適化」あるいは「フォルダを修復」を実行しなければ、そのま
ま元のフォルダ内にメッセージデータは残っているのですが、「最適化」あるいは「フォルダを修復」
を実行されたのですか?

tplivvgb.default はそれまで使用していた現行のプロファイルを意味しているのですか?

dolce さんが書きました:
2:バックアップ ファイルを現在のフォルダへコピー
下記、3パターンでやってみました。
・ Profilesの中身をそのままコピー
・ jw2osru6.defaultの中身をそのままコピー
・ mail の中身をそのままコピー

バックアップしてあったプロファイル(jw2osru6.default ですか?)が正常ならば、現行のプロファ
イル tplivvgb.default フォルダの中に jw2osru6.default フォルダの中身を上書きコピーすれば復元
できます。
その時点で Thunderbird を起動して確認されましたか?
 #まさかと思いますが、上記のファイル作業は Thunderbird を起動したままでおこなって
  いないですよね?


dolce さんが書きました:
3:サンダーバードの再インストール 1
プロファイルなどは残しておいての再インストール
バックアップしてあるメールをフォルダにコピーしてみたがダメ。

どのように、どのメッセージデータを、どこにコピーしたのかが不明なのでわかりません。

dolce さんが書きました:
4:サンダーバードの再インストール 2
プロファイルも削除しての完全削除で再インストール
下記、3パターンでやってみました。
・ Profilesの中身をそのままコピー
・ jw2osru6.defaultの中身をそのままコピー
・ mail の中身をそのままコピー

クリーンインストールされたわけですね。
Thunderbird の初回起動はされましたか?
もしそうだとしたら、jw2osru6.default フォルダの中身を新しく作成されたプロファイルフォルダ
の中に上書きコピーしたら復元できるはずです。
 #まさかと思いますが、上記のファイル作業は Thunderbird を起動したままでおこなって
  いないですよね?



dolce さんが書きました:
どうすれば、今までの全てのメールがみれるようになりますか?
or
どうすれば、バックアップしてあったメールをみれるようになりますか?

正しい手順でファイル操作をおこなえば可能です。
そのためには dolce さんの現在の Thunderbird の状態をきちんと提示していただく必要があります。

落ち着いて以下の内容を正確に教えてください。
できる限り復元のお手伝いをします。
1.バックアップしてあるプロファイルはいつのものですか?
  それは正常なものであると確認できていますか?
2.現状のプロファイルの状態やプロファイルフォルダの名称は?
3.profiles.ini ファイルの内容をコピーして貼り付けてください。
 
[参照]
プロファイル | 操作方法 | Thunderbird ヘルプ
複数のプロファイルを使用する | 操作方法 | Thunderbird ヘルプ
 


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2011年12月08日(木) 13:17 
オフライン

登録日時: 2011年12月05日(月) 11:23
記事: 6
早速のご返信ありがとうございます!

また、いろいろとご指摘ありがとうございます。
ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。

落ち着いていきます。

環境は下記の通りです。

Windows7 64bit

Thunderbird 8.0 を使用


まずは、下記にお答え致します。
------------------------------------------------------------
1.バックアップしてあるプロファイルはいつのものですか?
  それは正常なものであると確認できていますか?


◎バックアップ プロファイルの
tplivvgb.default
2011年12月1日

正常なものと思われますが、確信は御座いません。
外付けHDDにネットワーク接続にてバックアップしております。
フリーのバックアップソフト RealSyncにて自動で行なってます。


今、上記、HDDにてフォルダを確認した際、
新しいプロファイルも追加でバックアップされてました。

HDD内のバックアップ→Thunderbird → プロファイル と開くと
2つのプロファイル フォルダが有る状態です。

旧:tplivvgb.default 更新日2011年12/1
新:jw2osru6.default 更新日2011年12/5


------------------------------------------------------------
2.現状のプロファイルの状態やプロファイルフォルダの名称は?


◎今、使用している現状のプロファイルはプレインストールした時の新しいものです。

jw2osru6.default
2011年12月8日


------------------------------------------------------------
3.profiles.ini ファイルの内容をコピーして貼り付けてください。


◎profiles.ini は フォルダ Thunderbird 内の
拡張子が無いファイル profiles で間違いないでしょうか?

それを下記にコピーして貼り付けます。


◎バックアッププロファイル tplivvgb.default 2011年12月1日

[General]
StartWithLastProfile=1

[Profile0]
Name=default
IsRelative=1
Path=Profiles/jw2osru6.default


◎新プロファイル jw2osru6.default 2011年12月8日

[General]
StartWithLastProfile=1

[Profile0]
Name=default
IsRelative=1
Path=Profiles/jw2osru6.default

以上でよろしいでしょうか?

理解できず大変申し訳御座いません。



下記、ご返信いただいた内容に回答しておきます。

------------------------------------------------------------
dolce wrote:
1:プロファイルの中に有る「Trash」 ファイルの書き換え
プロファイル→tplivvgb.default→mail→Local Folders

Trash ファイルの下記の部分を書き換え
一番上に表示されてるものだけ。
X-Mozilla-Status: 0005

X-Mozilla-Status: 0001
このファイル1つだけではダメだったので、
Sentなど他のファイルもやってみたがダメ。


「ステータスを変更・編集した後に「最適化」あるいは「フォルダを修復」を実行して要約ファイルを
更新(再構築)しないとおそらく反映されないかと思われます。

◎「最適化」あるいは「フォルダを修復」はしてません。

------------------------------------------------------------
また、メッセージが削除されても「最適化」あるいは「フォルダを修復」を実行しなければ、そのま
ま元のフォルダ内にメッセージデータは残っているのですが、「最適化」あるいは「フォルダを修復」
を実行されたのですか? 」


◎こちらも「最適化」あるいは「フォルダを修復」はしてません。

------------------------------------------------------------

「tplivvgb.default はそれまで使用していた現行のプロファイルを意味しているのですか? 」


◎tplivvgb.default は今まで使っており、
自動でバックアップしてあったプロファイルです。
その後、プレインストールし、
新しいプロファイル jw2osru6.default を使っております。


------------------------------------------------------------
dolce wrote:
2:バックアップ ファイルを現在のフォルダへコピー
下記、3パターンでやってみました。
・ Profilesの中身をそのままコピー
・ jw2osru6.defaultの中身をそのままコピー
・ mail の中身をそのままコピー

「バックアップしてあったプロファイル(jw2osru6.default ですか?)が正常ならば、現行のプロファ
イル tplivvgb.default フォルダの中に jw2osru6.default フォルダの中身を上書きコピーすれば復元 できます。」

◎上記の通り、
バックアップしてあったプロファイルは
tplivvgb.default

新しいプロファイルは
jw2osru6.default

となります。ご理解頂いてると思いますが念の為記載しておきます。


------------------------------------------------------------
「 その時点で Thunderbird を起動して確認されましたか?
 #まさかと思いますが、上記のファイル作業は Thunderbird を起動したままでおこなって
  いないですよね? 」


◎ファイル作業時はThunderbirdを起動せず作業し、作業後、起動して確認しました。


------------------------------------------------------------
dolce wrote:
3:サンダーバードの再インストール 1
プロファイルなどは残しておいての再インストール
バックアップしてあるメールをフォルダにコピーしてみたがダメ。


「どのように、どのメッセージデータを、どこにコピーしたのかが不明なのでわかりません。 」


◎大変申し訳御座いませんでした。

バックアップして確認できた、
tplivvgb.default の mail フォルダ内 のメールのファイルを

プロファイルを残して再インストールした
tplivvgb.default の mail フォルダ内 に上書きコピーしました。


------------------------------------------------------------

dolce wrote:
4:サンダーバードの再インストール 2
プロファイルも削除しての完全削除で再インストール
下記、3パターンでやってみました。
・ Profilesの中身をそのままコピー
・ jw2osru6.defaultの中身をそのままコピー
・ mail の中身をそのままコピー

「クリーンインストールされたわけですね。
Thunderbird の初回起動はされましたか?
もしそうだとしたら、jw2osru6.default フォルダの中身を新しく作成されたプロファイルフォルダ
の中に上書きコピーしたら復元できるはずです。 」


◎初回起動後、新しいプロファイルフォルダーへバックアップ プロファイルフォルダの中身を
そのまま上書きコピー

上記でダメだったので
やり直し、初回起動後、
新しく出来たプロファイル jw2osru6.defaultフォルダへ
バックアップされたプロファイル tplivvgb.default のフォルダを上書きコピー

これでもダメだったので
やり直し、初回起動後、
新しく出来たプロファイル jw2osru6.defaultフォルダのmail フォルダへ
バックアップされたプロファイル tplivvgb.default のメールのファイルを上書きコピー

------------------------------------------------------------

以上です。

スキル不足でご迷惑をおかけして申し訳御座いません。

ご返信いただいてることをやってみようかとも
思いましたが、やめておきます。
まずは、ご質問にお答えしてから対策を頂いてからにしようと思います。

大変お手数をお掛けしますがよろしくお願い致します。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2011年12月08日(木) 16:01 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
詳細に状況を教えていただいて、ありがとうございました。

まず最初に、自分と他人のコメント(引用)部分を明確に分けて書いてください。
そうしないと読みにくく、内容的にも判読・理解が混乱してしまいます。
以下を参照して、このフォーラムのシステムに合った用法を利用してください。
MozillaZine.jp : BBCode ガイド - 返信でテキストを引用する

次に、OS で拡張子を表示させるように以下の設定をおこなうようにお勧めします。
不要になれば元に戻せばいいでしょう。

[拡張子をすべて表示させる方法]
エクスプローラの「フォルダオプション」→「表示」→「詳細設定」の「登録
されている拡張子は表示しない」のチェックをはずせばエクスプローラ上です
べての拡張子が表示可能になります。
 


さて、次に本題です。

バックアップされているプロファイルは以下ですね。
tplivvgb.default 更新日 2011 年 12 月 1 日
jw2osru6.default 更新日 2011 年 12 月 5 日

現在は再インストールした状態で以下のプロファイルを使用中ですね。
jw2osru6.default 2011 年 12 月 8 日

ここで念のために確認します。
メッセージが削除される前の状態のプロファイルは、tplivvgb.default でよろしいですね?
tplivvgb.default のプロファイルで以前の状態が復元できればいいということですね?


私が確認したかったのは、いろいろコピーしまくっているようですが、その作業の都度 Thunderbird
を起動してどのような状態になっているかを確認されたかどうかです。
その確認された状態を知りたかったわけです。
ですので以下のようにお尋ねさせていただきました。

kiki さんが書きました:
バックアップしてあったプロファイル(jw2osru6.default ですか?)が正常ならば、現行のプロファ
イル tplivvgb.default フォルダの中に jw2osru6.default フォルダの中身を上書きコピーすれば復元 できます。

kiki さんが書きました:
クリーンインストールされたわけですね。
Thunderbird の初回起動はされましたか?
もしそうだとしたら、jw2osru6.default フォルダの中身を新しく作成されたプロファイルフォルダ
の中に上書きコピーしたら復元できるはずです。

プロファイル tplivvgb.default が本来の復元すべきものであるのならば、メッセージが削除された後
の jw2osru6.default の中身を同じ jw2osru6.default で上書きコピーしても正しく復元できないこ
とになります。
もしそういうことならば、正しくコピーしていない間違いだったということになります。
 
この点をしっかり確認してから、次に正しい復元の方法と手順をご紹介します。
尚、バックアップされていたプロファイルの tplivvgb.default が正常なものでない場合は、復元して
も削除されたメッセージは元に戻らない可能性がありますのでご理解ください。
 


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2011年12月09日(金) 12:05 
オフライン

登録日時: 2011年12月05日(月) 11:23
記事: 6
早速のご返事ありがとうございます。

返信方法について
重ね重ね不手際で申し訳御座いません。

参照URLありがとうございます。

拡張子はすべて表示させました。


kiki さんが書きました:
さて、次に本題です。

バックアップされているプロファイルは以下ですね。
tplivvgb.default 更新日 2011 年 12 月 1 日
jw2osru6.default 更新日 2011 年 12 月 5 日

現在は再インストールした状態で以下のプロファイルを使用中ですね。
jw2osru6.default 2011 年 12 月 8 日

ここで念のために確認します。
メッセージが削除される前の状態のプロファイルは、tplivvgb.default でよろしいですね?
tplivvgb.default のプロファイルで以前の状態が復元できればいいということですね?



すべて仰るとおりです!

焦ってしまって、正確に出来てない様が良く分かりました・・・・

落ち着いてやってみますので、ご教授お願い致します!!

また、不手際など御座いましたら、お手数ですが教えて下さい。

よろしくお願い致します。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2011年12月09日(金) 17:23 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
一応確認できたということで、次に復元の手順をご説明します。

Thunderbird を終了させた状態で以下の作業をおこなってください。
(1)バックアップしている tplivvgb.default フォルダの中身をすべて一括コピーします。
(2)現在使用しているプロファイル jw2osru6.default フォルダの中にコピーしたものを
   一括貼り付け(上書きコピー)します。

上記作業後にコピーできていることをしっかり目視確認してください。
次に Thunderbird を起動して以前の状態(削除されたメッセージがある)であれば成功です。
 


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2011年12月11日(日) 13:14 
オフライン

登録日時: 2011年12月05日(月) 11:23
記事: 6
kiki 様

仰せのとおりやってみましたが、削除されたファイルは確認できませんでした。

気になって
「送信日時から次の日数以上経過したメッセージを削除する」
の設定を確認しました所、
チェックがついておりました。

バックアップされてた tplivvgb.default は
上記設定をしてしまった後、
メールが削除されてしまった後にバックアップされたということでしょうか・・・・


削除されたメールファイルは mail フォルダ内で確認できますが、
Thunderbirdではみれないということは
ファイルが使えなくなってしまっているのでしょうか?

復元の方法が他にもあれば、ご教授ください。

宜しくお願いいたします。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2011年12月11日(日) 15:41 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
了解しました。

復元したプロファイルで Thunderbird を起動したところ、保管ポリシーかアカウント設定の
「ディスク領域」の設定で削除されたかも知れませんね。


では次の力技を説明します。
但し、必ず読めるようになるとは限りませんので、その点はご了承ください。

1.Thunderbird を終了させた状態で以下の作業をおこないます。
  tplivvgb.default\Mail\Local Folders にある Trash ファイルを念のため別の場所に
  バックアップして複製コピーを作り、Old に名前を変更します。
   #削除されたメッセージがローカルフォルダの [ごみ箱] にあるという前提です。
   注:Old は任意の名前で結構ですが、半角英文字が無難です。
   注:Trash.msf は不要ですので何もせずにそのままです。

2.Old ファイル内のメッセージの先頭近くにある以下のヘッダ部分を変更・編集します。
  X-Mozilla-Status: 0005 > X-Mozilla-Status: 0001

  複数メッセージがひとつのファイルとなっていますので上記の該当箇所をすべて編集
  してください。
   注:編集後は文字コード(ISO-2022-JP など)は元のものと同じ文字コードで
     保存です。


3.次に Thunderbird を起動して以下の設定をおこないます。
  アカウント設定 > ローカルフォルダ > ディスク領域 で [メッセージを自動削除しな
  い] にチェックを入れます。

4.次に Thunderbird を終了させた状態で以下の作業をおこないます。
  tplivvgb.default\Mail\Local Folders に先に名前を変更した Old ファイルをコピー
  (追加)します。

これで作業終了です。
Thunderbird をプロファイル tplivvgb.default で起動して、ローカルフォルダ配下に Old フォ
ルダが出現し、削除された以前のメッセージが表示されたら成功です。
念のため、Old フォルダの保管ポリシーで削除しないように設定しておいてください。
 
もしこれでだめな場合は、削除されたメッセージがサーバに残っているのでしたら再度受信する
という方法もあります。
 


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2011年12月13日(火) 10:44 
オフライン

登録日時: 2011年12月05日(月) 11:23
記事: 6
kiki様

結論からいうと、ダメでした・・・・

下記に作業内容を記載しますので、
間違いなどあれば、ご指摘よろしくお願い致します。

1:旧プロファイル(バックアップ)
tplivvgb.default\Mail\Local Folders にある Trash ファイルを念のため別の場所に
バックアップして複製コピーを作り、Old に名前を変更。

2:Oldファイル内変更
Oldファイルをクリックし、メモ帳で開いて修正
「X-Mozilla-Status: 0005」が見当たらなく
「X-Mozilla-Status: 0008」でした。

X-Mozilla-Status: 0008 を X-Mozilla-Status: 0001 に変更

複数ありましたので全て変更。

X-Mozilla-Status: 0009 などの番号も有りましたがそのまま。


Oldファイルの内容について
一番上にあるテキストが下記でした。

日付的にみて復活出来ても10月末からしかできないということなのでしょうか?
素人考えて申し訳御座いませんが、気になりました・・・・

From - Mon Oct 31 09:28:40 2011
X-Account-Key: account7
X-UIDL: 1320019400.29962.shop100
X-Mozilla-Status: 0008
・・・・
kiki さんが書きました:
2.Old ファイル内のメッセージの先頭近くにある以下のヘッダ部分を変更・編集します。
  X-Mozilla-Status: 0005 > X-Mozilla-Status: 0001

  複数メッセージがひとつのファイルとなっていますので上記の該当箇所をすべて編集
  してください。
   注:編集後は文字コード(ISO-2022-JP など)は元のものと同じ文字コードで
     保存です。



3:下記一連問題なく作業しました。
kiki さんが書きました:
3.次に Thunderbird を起動して以下の設定をおこないます。
  アカウント設定 > ローカルフォルダ > ディスク領域 で [メッセージを自動削除しな
  い] にチェックを入れます。

4.次に Thunderbird を終了させた状態で以下の作業をおこないます。
  tplivvgb.default\Mail\Local Folders に先に名前を変更した Old ファイルをコピー
  (追加)します。



4:下記についてご確認です。
kiki さんが書きました:
Thunderbird をプロファイル tplivvgb.default で起動して、ローカルフォルダ配下に Old フォ
ルダが出現し、削除された以前のメッセージが表示されたら成功です。
念のため、Old フォルダの保管ポリシーで削除しないように設定しておいてください。


Thunderbird を旧プロファイル tplivvgb.default で起動 について
理解が間違っている可能性があります。

下記で起動しました。

現在の新プロファイルjw2osru6.defaultのまま、
新プロファイルのフォルダの中身に
作業変更済みの 旧プロファイルのファルダの中身をすべてコピー後、起動。

Oldフォルダは見事に現れましたが、中身のメールは、ここ1ヶ月のものでした。

ここに問題があったのではと思い、

プロファイル フォルダから
新プロファイルjw2osru6.default 自体を削除

旧プロファイル tplivvgb.defaultをコピーして起動するが、
Thunderbird 自体が立ち上がらなくなってしまいました。
PCの再起動を要請され、再起動しましたが、立ち上がらずでした。

再度、
旧プロファイル フォルダーを削除し、
新プロファイル フォルダーを入れなおすと、元に戻りました。

現在はThunderbirdを新プロファイルで使用中です。


5:サーバに残ってるのかも確認しましたが、
丁度、サーバを移転したばかりでしたので、残っていませんでした・・・・


作業的に間違いがあればご指摘下さい。
他に方法があれば、引き続きご教授よろしくお願い致します。

メールのファイルがフォルダ内で見れるのに、
難しいんですね・・・・

本当にお手数をお掛けしますが、よろしくお願い致します。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2011年12月14日(水) 10:52 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
dolce さんが書きました:
結論からいうと、ダメでした・・・・

了解しました。
残念でしたね。

dolce さんが書きました:
Oldフォルダは見事に現れましたが、中身のメールは、ここ1ヶ月のものでした。

30 日以前のメッセージが表れなかったということは、残っていなかったということになるで
しょう。

dolce さんが書きました:
日付的にみて復活出来ても10月末からしかできないということなのでしょうか?
素人考えて申し訳御座いませんが、気になりました・・・・
From - Mon Oct 31 09:28:40 2011

Old フォルダである Old ファイルをテキストエディタなどで開いて、上記のように From- 行
の部分の日付がここ1ヶ月のものでしたら、そういうことになります。

もし Old ファイルの X-Mozilla-Status:xxxx の数字部分をすべて X-Mozilla-Status: 0001 に
変更して保存しても削除されたメッセージが表示されなかったら、すでに無いということにな
ります。


【ダメ元での対処方法】
もしバックアップしている旧プロファイル tplivvgb.default の「受信トレイ」に削除される前
のメッセージを保管していたならば、先に説明したのと同じ力技の方法で試してみてください。
但し、復元できるかは不明です。

1.Thunderbird をプロファイル jw2osru6.default で起動します。
  ローカルフォルダのアカウント設定の [ディスク領域で] で「メッセージを自動削除しな
  い」にする。
  Thunderbird を終了する。

2.「受信トレイ」のファイルは Inbox ですので、これを Old_Inbox のように名前を変更し
  てコピーを作ります。
   #名前を変更するのは他のフォルダ名と重複させないためです。
   #Old_Inbox は他の任意の名前でもいいですが、半角英文字にしてください。

3.現在使用のプロファイル jw2osru6.default 内の Mail\Local Folders に追加コピーします。

4.Thunderbird をプロファイル jw2osru6.default で起動します。
  ローカルフォルダ配下に Old_Inbox が表れて、中に削除された以前のメッセージがあれば
  成功です。

上記の方法でも復元できなかったら、諦めたほうがいいでしょう。


以下の内容について補足します。

dolce さんが書きました:
下記に作業内容を記載しますので、
間違いなどあれば、ご指摘よろしくお願い致します。

かなり荒っぽい作業をされています。

Thunderbird は profiles.ini ファイルに書かれている情報定義に従って起動するしくみです。
また、プロファイル毎に prefs.js という各種動作設定情報を保管している中枢的なファイルが
あり、これと整合の取れない作業をおこなうと壊れてしまうことがあります。

それらを理解していない状態で、プロファイルフォルダをまるごと入れ替えればいいとする作
業は無茶です。
最悪の場合、プロファイルを破壊しますし、Thunderbird が起動しなくなります。
プロファイルフォルダをまるごとコピーしたり、入れ替えるのはやめましょう。
 
dolce さんが書きました:
メールのファイルがフォルダ内で見れるのに、
難しいんですね・・・・

そもそも Thunderbird で削除されたメッセージを復元して読もうとすること自体が簡単なこ
とではないのです。
 


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2011年12月16日(金) 11:09 
オフライン

登録日時: 2011年12月05日(月) 11:23
記事: 6
kiki 様

やはりだめでした・・・・

最初からやり直したりしてみましが、ダメでした。

メールファイルがあり、フォルダのプレビューでは内容も確認出来るのに、
Thunderbirdで扱えないとは・・・・
本当に残念です。

kikiさまには
いろいろとご教授頂きありがとうございました。

ご解答も早くて、分かりやすく、本当に助かりました。

おかげ様で、納得し、諦めがつきました。

ご指摘も感謝しております。勉強になりました。

良い経験にしようと思います。


フォーラムを初めて利用させて頂きましたが、素晴らしいですね。

ありがとうございました。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 11 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot] & ゲスト[9人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean