― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 11 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2009年6月23日(火) 10:15 
---- 環境 ----
使用しているThunderbird:
    Thunderbird 2.0.0.21

使用している拡張機能・テーマ:
    Quicktext 0.9.9.9
    Talkback 2.0.0.9 [disabled]

使用しているOS,環境:
    Windows XP SP2
    メモリ2GB, HDD空き100GB
CPU3GHz

使用しているセキュリティツール(ウィルスチェッカ、ファイアウォールなど):
    McAfee


質問の前に・・・

色々聞きたいことがあって検索等かけたのですが探し出せませんでした。
一つのトピックですべて聞くより、質問ごとに分けて聞いたほうが後々他の方の為になるかと思い、
質問を同時に複数出しています。ご了承下さい。


---- 質問内容 ----
起きている現象: 立ち上がりのスピードが遅い。

OE6からの鞍替えを検討しています。
今の所まったく新規にインストールし、メール等の移行も行わずまっさらの状態です。
TBを立ち上げる時に、ショートカットをクリックしてからすべてが表示されるまで平均20秒以上かかります。
これは普通ですか?OEは数秒で立ち上がってたので驚いています。

過去ログには、メールがたくさんある場合にそのような事例もあるようでしたが、
私の場合はほとんどメールも無いですし、PCのスペック的にも問題ないと思うのですが・・・
一応フォルダを再構築とか最適化はすべて行いました。

ご意見・アドバイス下さい。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2009年6月24日(水) 00:30 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
アプリケーションの起動には「コールドスタート」と「ウォームスタート」の違いがあります。
OS 起動後の最初の起動時には少し時間がかかるけども2回目以降は短時間で起動すると
思います。
これは環境により多少の時間の違いがあります。

アドオンを入れていない真っ新な状態ならばそれほど起動時間はかからないと思います。
アドオンをたくさん入れていたり、メッセージを大量に保管しているとどうしても初回起動時に
はすべてを読み込みにいきますので時間がかかるでしょう。
Thunderbird のセーフモードで起動して比較すると体感できる場合があります。

セーフモードについては以下を参照。
「トラブルシューティング - Mozilla Thunderbird 2.0.0.22 リリースノート - Mozilla Japan」
http://mozilla.jp/thunderbird/2.0.0.22/ ... leshooting

OS をメンテナンスして良い状態にしたり、Thunderbird では「最適化」などで不要なファイル
やデータを定期的に削除するなどしてやると改善される場合があります。
 
ちなみに私の場合ですが、アドオンを20個ほど入れていて初回起動時はおおよそ13秒前後
で2回目以降はおおよそ4秒前後です。
 

*Outlook Express は一部 OS に組み込まれている部分があり、OS 起動時に一部読み込ん
 でいる部分がありますので起動時間を比較するのは正確ではないと思われます。
 


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2009年6月24日(水) 09:24 
>kiki様

回答ありがとうございます。
あまりの遅さに驚いていましたが、たしかに2回目以降は半分くらいになりますね。
(それでもOEに比べると激遅ですが・・・)
セーフモードも試しましたが、それでも10秒前後。
アドオンやメッセージはほとんど無い自分の環境でこのような感じであれば、仕様と思ってあきらめるしかないようです(ToT)

ありがとうございました。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2009年6月25日(木) 00:14 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
  
まる さんが書きました:
セーフモードも試しましたが、それでも10秒前後。

もしそれが2回目以降の起動時なら少し時間がかかりすぎのような気がします。

以下の点を疑ってみると改善の糸口になるかも知れません。

1.要約ファイル(x.msf)が肥大化しているので再生成させる(初期化)
 プロファイルフォルダ内の Mail フィルダにメールメッセージが格納されています。
 その中の x.msf をすべて削除するか別の場所に移動させてみる。
 注:Thunderbird を終了させた状態でおこなう。
 Thunderbird を起動させると x.msf ファイルを再生成(初期化)されます。
 これで起動時間が改善されたら要約ファイルに問題があったことになります。

2.新規プロファイルを作成して適用する
 アカウント設定などすべてを最初からやり直してみる。
 送受信は一切おこなわず起動時間だけを確認してみる。
 問題ないことが確認できたらメールメッセージなどの移行をおこなう。
 その次に必要なアドオンを導入してみる。
 各段階で起動時間をその都度確認する。
 これで起動時間を遅くしている問題の切り分けができます。

3.他のアプリケーションの影響
 セキュリティ関連のアプリケーションなどが Thunderbird の起動時に影響を与え
 るものがあるかも知れません。そのあたりを見直してみる。
 (その他のアプリケーションの可能性もあり)
 ちなみに以前古いノートンインターネットセキュリティを入れていた時に重くなり、
 起動時間が遅くなる現象に遭遇したことがありました。
 
4.chkdsk やデフラグなどで HDD や OS の状態をメンテナンスする
 HDD 内でフラグメントが多く発生しているのを改善してみる。
 その他各種クリーンツールを利用するなどしてHDD 内を綺麗にお掃除する。
 また常駐しているプログラムなどを点検してみる。
 


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2009年6月25日(木) 00:30 
度々の回答ありがとうございます。


引用:
1.要約ファイル(x.msf)が肥大化しているので再生成させる(初期化)
 プロファイルフォルダ内の Mail フィルダにメールメッセージが格納されています。
 その中の x.msf をすべて削除するか別の場所に移動させてみる。
 注:Thunderbird を終了させた状態でおこなう。
 Thunderbird を起動させると x.msf ファイルを再生成(初期化)されます。
 これで起動時間が改善されたら要約ファイルに問題があったことになります。



x.msfとはなんでしょうか?
自分のシステムの中には無かったのですが・・・

ちょっと今日は遅いので明日以降でやってみたいと思います。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2009年6月25日(木) 00:40 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
まる さんが書きました:
x.msfとはなんでしょうか?

失礼しました。
拡張子が msf のファイルです。
受信トレイなら Inbox.msf というようにフォルダ毎にメッセージの要約ファイルがあります。

まる さんが書きました:
自分のシステムの中には無かったのですが・・・

Windows ですべての拡張子を表示するようにされていますか。
 


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2009年6月25日(木) 07:54 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
  
補足します。 

プロファイルの場所
[Windows 2000、XP]
C:\Documents and Settings\<ユーザ名>\Application Data\Thunderbird\<profile folder>

注1:Windows 2000/XP では "Application Data" フォルダは隠し属性です。
   エクスプローラの「フォルダオプション」→「表示」→「詳細設定」の「すべてのファイルとフォルダ
   を表示する」をチェックすればエクスプローラ上で表示可能になります。
注2:エクスプローラの「フォルダオプション」→「表示」→「詳細設定」の「登録されている拡張子は表
   示しない」のチェックをはずせばエクスプローラ上ですべての拡張子が表示可能になります。 
 


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2009年6月25日(木) 10:31 
引用:
失礼しました。
拡張子が msf のファイルです。
受信トレイなら Inbox.msf というようにフォルダ毎にメッセージの要約ファイルがあります。


なるほど、それなら場所は分かっておりました。(^^;)
今やってみたんですが、現状4回目くらいの立ち上げで5秒きるかきらないかくらいまでなっています。
相変わらず初回は重いですが・・・
あきらめます_| ̄|○

色々ありがとうございました。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2009年6月27日(土) 10:36 
Thunderfixで検索すると、幸せになれるかもしれませんで :lol:


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2009年6月27日(土) 18:13 
途中から失礼いたします。

まず、比較情報です。
現在、うちの Thunderbird 2.0.0.22(on XP SP3)は、アドオンを 13 個入れた状態で、OS 起動後の初回起動では 4 ~ 6 秒、以降は 2 ~ 3 秒で立ち上がってます。3 年以上前のノート PC なのでハードウェア・スペックはそんなに高くありませんが。

前メールクライアントから大量のメールをインポートしていたのならともかく、
まる さんが書きました:
今の所まったく新規にインストールし、メール等の移行も行わずまっさらの状態です。

という状況下で起こっていることみたいなので、msf ファイルの肥大化・不整合とかも関係が薄いかもですね。

で、ひとつ気になったのは、kiki さんも指摘しておられますが、セキュリティ対策ソフトの影響です。
自分自身はそのような経験はないのですが、ずいぶん前に知人から次のような話を聞いたことがあります。

  新規にインストールしたアプリケーションの起動が妙に遅い。
  調べてみると、そのアプリを起動しようとするたびに
  セキュリティ対策ソフトがチェックしにいっていた。
  これを、信頼できるアプリケーションとして
  チェック対象から除外したら問題が改善された。

といった話です。最近のセキュリティ対策ソフトはこんなことはないのかもしれないし、まるさんのケースがこれに該当するかどうかはわかりませんが、なにかの参考にでもなれば。

あと、根本的な解決策ではありませんが運用上の工夫でひとつ。
PC を使うとき必ず Thunderbird も使うのであれば、スタートアップに Thunderbird を登録して OS 起動時に自動的に(最小化して)立ち上げるようにしてはどうでしょう。感覚的にではありますが、Thunderbird 使用時にウィンドウが表示されるまでのもたつき感を“緩和”できるかもしれません。
ちなみに、SeaMonkey の場合は Quick Launch(高速起動)モードの -turbo オプションが効くので、上記と同様の方法で少しだけスマートに起動できます。もっとも、使えるアドオンが少ないなどの点で、ヘヴィ・ユーザーには SeaMonkey の Mail & Newsgroups よりも Thunderbird のほうが有利だと思いますが。

以上です。見当違いなことを言ってたらすみません。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2009年7月02日(木) 17:55 
偶然的通行人様

回答ありがとうございます。
セキュリティーソフトは切っても同じでした。
スタートアップに登録は、PCの立ち上がりが遅くなるのでしていません。


ありがとうございました。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 11 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: EarlgreyTea & ゲスト[5人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean