― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 9 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2010年2月19日(金) 19:57 
お世話になります。

OS:WindowsXP SP2 日本語環境
ブラウザ:SeaMonkey2.0.3(複数のプロファイルを持つSeaMonkey1.1.18からバージョンアップ)


経過:
SeaMonkey2.0.3のインストール時に、初回表示されるプロファイルの移行の選択を
間違えてしまい、ユーザー情報(プロファイル)が初期値のまま、セットアップが完了
してしまいました。

質問:
複数のプロファイルを持つSeaMonkey1.1.18のユーザー情報(プロファイル)を
SeaMonkey2.0.3へ、移行したいのですが、どのようにリカバリーすれば良いのか、
分かりません。

どのような手段がありますか?
リカバリーの手順を教えていただけないでしょうか?

宜しくお願い申し上げます。


ここまででやってみたこと:
WindowsXPの「プログラムの削除」ツールで、いったんSeaMonkey2.0.3を
削除した後、再度、SeaMonkey2.0.3をインストール。
この方法では、
プロファイルの移行ウィザードが2度と出てこない為、移行できませんでした。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2010年2月19日(金) 23:48 
オフライン

登録日時: 2008年5月26日(月) 01:41
記事: 1243
お住まい: 冥府
以前使用してたprofileは残ってますね?
残ってたら以下を実行。
スタート~ファイル名を指定して実行~「seamonkey.exe -profileManager」

すべてのプログラム内のSeaMonkeyフォルダのProfile Manager
のどちらかを実行。
profileマネージャが起動しますから、今回のアップデートで使ってるprofileを此処から削除して、過去に使ってたprofileに切り替え(選択)して実行します。
ショートカットに各profileへの引数が付いたモノを使用してるなら、上記とは無関係に直接該当profileを適応したSeaMonkeyが起動されるでしょう。
選択後「今後このプロファイルを使う」にチェックしない事が重要です。

過去に使ってたprofileが無いのなら何も出来ません。
ファイルサルベージのアプリケーションをprofileディレクトリ以外のドライヴや外部メディアにインストールしてファイルを救い出す以外には無いでしょう。
尚、一回でもデフラグしたら救い出しは困難に成ります。
又、仮に成功しても中身が完全とは云えませんので注意が必要。

_________________
*Windows 10 Red Stone2(1703/15063.138) 64bit/*GoogleJapaneseInput:MS-IME
Firefox 53.0.3:Beta 53:Developer Edition 54.0a2:Nightly 55.0a1:
Thunderbird 52.1.1:Earlybird 54.0a2:Daily 55.0a1:SeaMonkey 2.46/2.50a1:
Opera 45.0.2552.812:Google Chrome 58.0.3029.81/60.0.3100.0(Official Build)canary:
Iron 58.0.3050.0:Lunascape 6.15.0:Avant Ultimate 2017 build 5


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2010年2月21日(日) 12:11 
aidesさま、ご覧の皆さま


お世話になります。

お礼が遅くなり、まずお詫び致します。
申し訳ございませんでした。

丁寧に、ご指導下さり有り難うございました。




>以前使用してたprofileは残ってますね?

はい、残っています。

「マイ コンピュータ」の以下のフォルダを探すと、おそらく、
C: Documents and Settings¥UserName¥Application Data¥Mozilla¥Profiles


に、SeaMokey1.1.18で、使用していた、複数のプロファイルのフォルダー
があります。


>残ってたら以下を実行。
>スタート~ファイル名を指定して実行~「seamonkey.exe -profileManager」
>か
>すべてのプログラム内のSeaMonkeyフォルダのProfile Manager
>のどちらかを実行。
>profileマネージャが起動しますから、今回のアップデートで使ってるprofileを此処から削除して、過去に使ってたprofileに切り替え(選択)して実行します。


ここまでのご案内に感謝致します。
(近年、当方、色々なトラブルに巻き込まれた後遺症で、浦島状態の記憶の私で、
 自力でうまく思い出せず、ご指導いただき、少しずつ思い出しました。)

おっしゃるように、Profile Magager という、ツールがある事を思い出しました。
(とても助かりました。感謝です。)
有り難うございます。


質問1:

ところで、Profile Manager ツールを開きましたが、そこには、
「default」
という、プロファイルが1つ表示されるだけです。

(補足:

( これは、おそらく、
( C: Documents and Settings¥UserName¥Application Data¥Mozilla¥SeaMonkey¥Profiles

( フォルダー以下の情報が、表示されている?のだと推測します。(なんとなくですが。)
((間違っていれば、ご指摘願います。)

( 言い換えますと、初回インストール後の、初回プロファイル選択ウィザードで、選択した
( 情報がそのまま表示されているだけ?ではないのでしょうか?



ご指導いただきました手順で、
 推測しながら、
「プロファイルを管理」ポップアップウィンド
の項目で、
「利用可能なプロファイル」の中の「default」を選択して「[プロファイルを削除(D) ]」
をクリック。

すると、
「プロファイルの削除」ポップアップウィンド
の項目で、
「プロファイルのデータファイルも一緒に削除してよろしいですか?」
と出て来ましたので、

選択肢の
「[プロファイル登録だけ削除]」「[ファイルもすべて削除]」「[キャンセル]」

のうちの、「[ファイルもすべて削除]」
をクリック。

次に、
「プロファイルを管理」ポップアップウィンド
が見えましたので、そこの項目で、
「[新しいプロファイルを作成(C)]」
をクリック。

すると、
「プロファイル作成ウィザードの開始」ポップアップウィンド
が開きました。
手順に従い、
「従来(SeaMonkey 1.1.18)のプロファイル」と関連するような
「任意のプロファイル名」
を、書き込み、まず1つ作成しました。


でも、これだけでは、SeaMonkey 1.1.18のプロファイルを移行出来ていないはず?
(と推測しました)ので、
上記で、作成したプロファイル名を、オフライン作業にチェックを入れて、
SeaMonkey を起動しました。

しかし、ここで行き詰まりました。





質問2:
SeaMokey1.1.18で、使用していた、『複数のプロファイル』を移行するのには、
どうすればよいのでしょうか?

バージョンアップ前のSeaMonkey1.1.18 から移行する為の、ツールが、
もしかしたらあるのか?と思ったので、起動して、
SeaMonkey 2.0.3 の最上部のメニューバーのリストをすべて見ましたが、無いです。


私の作業手順が間違っているのでしょうか?

ご指導いただきたく、お願い申し上げます。



ところで、もしかして、

単純に、
C: Documents and Settings¥UserName¥Application Data¥Mozilla¥Profiles
以下の、
プロファイル名、のフォルダーを

C: Documents and Settings¥UserName¥Application Data¥Mozilla¥SeaMonkey¥Profiles

単純にコピーすれば、
解決するような、設計が、SeaMonkey 2.0.3で、なされているのでしょうか?



よく分からない為、お手数をおかけして申し訳ないのですが、
ご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。




追伸:

>ショートカットに各profileへの引数が付いたモノを使用してるなら、上記とは無関係に直接該当profileを適応したSeaMonkeyが起動されるでしょう。
>選択後「今後このプロファイルを使う」にチェックしない事が重要です。

この話題について、私の現段階の知識では、追いついて行けてません。
申し訳ございません。

上記の、「各profileへの引数が付いたモノ」
についての話題は、
ネット検索するときのキーワードとして、
「profileへの引数」
であれば、意図する話題へたどり着けるでしょうか?

もし宜しければ、ご指導いただけますと助かります。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2010年2月21日(日) 15:32 
横から失礼します。

【前置き】
ご存知かと思いますが、SeaMonkey 1.1 系が Firefox 2.0 系の Gecko バージョンと同等だったのに比べ、SeaMonkey 2.0 系のそれは Firefox 3.5 系と同等になっているなど、かなり大きな変化があります。
通常、SeaMonkey 1.1 系を使用していた環境に SeaMonkey 2.0 系を導入した場合、初回起動時にプロファイル移行ウィザードが自動的に起動し、その手順を進めるだけで基本的には旧環境を引き継いでくれるはずですが、必ずしも完全に実行される保証はありません。
※重要 SeaMonkey.jp にある 2.0.3 の リリースノート和訳版)には、しっかり目を通してください。
(日本語ローカライズの労をとってくださってる方々のご努力を無にしないようにしましょうね。)

【本題】
前提として
SeaMonkey 1.1 系と 2.0 系では、デフォルトでのプロファイルの場所が変更されています。
=================================================
● SeaMonkey 1.1.x 系における標準的なプロファイルの場所
http://www.seamonkey-project.org/doc/1.1/profiles
参考例:
C:\Documents and Settings\<UseName>\Application Data\Mozilla\Profiles\Default User\xxxxxxxx.slt

● SeaMonkey 2.0.x 系における標準的なプロファイルの場所
http://www.seamonkey-project.org/doc/2.0/profiles
参考例:
C:\Documents and Settings\<UseName>\Application Data\Mozilla\SeaMonkey\Profiles\xxxxxxxx.Default
=================================================

プロファイル移行ウィザードを起動させる
SeaMonkey 2.0.3 で誤って作ってしまったプロファイルを、SeaMonkey 2.0.3 の起動時に認識できないようにすると、次回起動時にはプロファイル移行ウィザード(プロファイル・マネージャではなく)が起動します。
2.0.3 で誤作成したプロファイルが不要と判断できるなら、上記参考例の SeaMonkey\ 以下をエクスプローラから手動削除してください。不安なら、別の場所に移動して保管しておいてください。
その上で SeaMonkey 2.0.3 を起動させると、プロファイル移行ウィザードが起動するはずですから、その指示に従ってください。

ただし、リリースノート和訳版)には、既知の問題として「SeaMonkey 1.x から SeaMonkey 2.0 へは、1 つだけプロファイルが自動的に移行されます。(Bug 383006)」が挙げられています。
回避策もありますので、示されている リンク先(英語) を参照し、自分の環境に合わせて実行してください。

手動でプロファイルを操作する(非推奨) At Your Own Risk !
前述のように新旧のバージョンの変化が大きいので、個人的にはブックマークとメールデータ以外は新規にプロファイルを作り直すことをお勧めしたいです。
しかし、それが面倒だ、またはそれ以外のやり方で、ということなら、リスクが大きくなるのを覚悟の上で、次のような方法も可能です。

(1)SeaMonkey 2.0.3 のプロファイル・マネージャを起動し、新規プロファイルを作ります。
(2)いったん SeaMonkey 2.0.3 を終了させます。
(3)(1)でできたプロファイル(xxxxxxxx.Default)内に、移行元である SeaMonkey 1.1.18 のプロファイル(xxxxxxxx.slt)内のファイルをそっくり上書きでコピーします【注 1】。ただし、コピーしないほうがいいフォルダがあります【注 2】。
(4)SeaMonkey 2.0.3 を、上記のプロファイルで起動してください。1.1.18 の情報で移行可能なものは、2.0.3 のファイルとして自動的に移植されるはずです【注 3】。
(5)上記の手順を、1.1.18 でお持ちだったプロファイルごとに、くり返してください。
(補)可能であれば、移植が済んでもう使われない 1.1.18 のファイルは削除するほうが望ましいです。どれがそのファイルか判断できない場合は、そのままにしておいても直ちに実害はないと思います。ただしプロファイル内にゴミが残ることになるので、後々に問題が起こる可能性はあるかもしれません。

【注 1】万一のときのため、「移動」ではなく「コピー」してください。1.1.18 のプロファイルはしばらく保存しておくことをお勧めします。移行後のプロファイルで 2.0.3 をしばらく使ってみて、移行結果に納得がいくのであれば、1.1.18 のプロファイルを消去してもかまわないと思います。
【注 2】フォルダは、メールを使っていたのなら Mail フォルダのみコピーします。chrome など他のフォルダはコピーしないでください。1.1 系と 2.0 系ではアドオンの管理がまったく変わっているので、chrome など他のフォルダをそっくり移すとトラブルを誘発する可能性が高まります。アドオンは、2.0 系に対応したものを入れ直してください。
【注 3】何度も言いますが、バージョンの変化が大きいので、引き継がれないものや、引き継ぎに失敗することもありえます。その場合、素直にプロファイルを新規構築し、カスタマイズもやり直すほうが、後々の安定性を考えるとベターだと思います。


長くなりましたが以上です。外してたらすみません。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2010年2月23日(火) 22:58 
偶然的通行人さま、aidesさま、ご覧の皆さま


お世話になります。

お礼が遅くなり、まずお詫び致します。
申し訳ございませんでした。

丁寧に、ご指導下さり有り難うございました。



偶然的通行人さま、aidesさま、のご意見を参考に、個人的な対処方法を、まとめました。


1):まず、不要なプロファイルを削除します。

 ・1-1):動作中の、SeaMonkey 2.0.3を終了します。

 ・1-2): SeaMonkey 2.0.3のProfile Manager ツールを開きます。

 ・1-3):「[プロファイルの管理]」をクリック。

 ・1-4):「プロファイルを管理」ポップアップウィンド
      の項目で、
         「利用可能なプロファイル」の中の「default」を選択して「[プロファイルを削除(D) ]」
          をクリック。

 ・1-5):「プロファイルの削除」ポップアップウィンド
      の項目で、
         「プロファイルのデータファイルも一緒に削除してよろしいですか?」
         と出て来ましたので、

         選択肢の
         「[プロファイル登録だけ削除]」「[ファイルもすべて削除]」「[キャンセル]」

         のうちの、「[ファイルもすべて削除]」をクリック。



2):『Profile migration - SeaMonkey』
    ( http://kb.mozillazine.org/Profile_migration_-_SeaMonkey )
    「Manual migration」
    を参考にして、
    SeaMonkey 2.0.3 へ、複数のプロファイル名、を1つずつ登録します。

 ・2-1):まず、SeaMonkey 2.0.3のProfile Manager ツールを開きます。

 ・2-2): 「[プロファイルの管理]」をクリック。

 ・2-3):「プロファイルを管理」ポップアップウィンド
      の項目で、
        「[新しいプロファイルを作成(C)]」をクリック。

 ・2-4):「プロファイル作成ウィザードの開始」で、「[次へ]」をクリック。

 ・2-5):「プロファイル作成ウィザードの完了」
      の項目で、
         SeaMonkey 1.1.18で使用していた、プロファイル名を1つ、書き込み
        「[完了]」をクリック。

 ・2-6):(2-2)から(2-5)を、必要なプロファイル分の数だけ、繰り返します。 




3):『Profile migration - SeaMonkey』
    ( http://kb.mozillazine.org/Profile_migration_-_SeaMonkey )
    「Manual migration」
    を参考にして、
    1つずつプロファイルを、SeaMonkey 2.0.3 へ移行します。

 ・3-1):「ファイル名を指定して実行」で、
       "C: ¥Programa Files¥SeaMonkey¥seamonkey.exe" -P "任意のプロファイル名(を書く)" -migration
      を入力して、実行します。

 ・3-2):「設定移行ウィザード」ポップアップウィンド
        「設定とデータのインポート元」
         の項目で、
        (●)SeaMonkey 1.x, Netscape 6/7 または Mozilla 1.x(S)
   を選択して、「[次へ(N)]」をクリック。

 ・3-3):「プロファイルの選択」の項目で、
         SeaMonkey 1.1.18で使用していたプロファイル名のリストが表示された為、
         そこから、任意プロファイル名
         を選択して、「[次へ(N)]」をクリック。

 ・3-4):「ホームページの選択」の項目で、
         (●)SeaMonkey 1.x, Netscape 6/7 または Mozilla 1.x からホームページ
          をインポートする
         を選択して、「[次へ(N)]」をクリック。

 ・3-5):「インポートしています」==>「インポート完了」

 ・3-6):SeaMonkey 2.0.3 が起動します。

 ・3-7):SeaMonkey 2.0.3 を終了します。

 ・3-8):(3-1)から(3-7)を、必要なプロファイル分の数だけ、繰り返します。 




4):それぞれのプロファイルのSeaMonkey 2.0.3 を起動して、動作を確認します。


以上の手順で、SeaMonkey 1.1.18 から SeaMonkey 2.0.3 へ複数のプロファイル情報を移行出来ました。



aidesさま、偶然的通行人さま、ご覧の皆さま、有り難うございました。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2010年2月24日(水) 00:21 
オフライン

登録日時: 2008年5月26日(月) 01:41
記事: 1243
お住まい: 冥府
無事にprofile移行出来て良かったですね♪
御疲れ様m(_ _)m
問題は完全に解決出来たでしょうか?

_________________
*Windows 10 Red Stone2(1703/15063.138) 64bit/*GoogleJapaneseInput:MS-IME
Firefox 53.0.3:Beta 53:Developer Edition 54.0a2:Nightly 55.0a1:
Thunderbird 52.1.1:Earlybird 54.0a2:Daily 55.0a1:SeaMonkey 2.46/2.50a1:
Opera 45.0.2552.812:Google Chrome 58.0.3029.81/60.0.3100.0(Official Build)canary:
Iron 58.0.3050.0:Lunascape 6.15.0:Avant Ultimate 2017 build 5


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2010年2月24日(水) 00:52 
オフライン

登録日時: 2008年5月04日(日) 21:43
記事: 341
お住まい: 日本
hiroyama さんが書きました:
2):『Profile migration - SeaMonkey』
    ( http://kb.mozillazine.org/Profile_migration_-_SeaMonkey )
    「Manual migration」

翻訳版を作成しました。リリースノートからもリンクを貼っています。
http://www.seamonkey.jp/ja/kb/Profile_migration.html


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2010年2月25日(木) 22:24 
hiroyama さん、詳しい結果報告をありがとうございます。
こういう実体験に基づく情報がこのフォーラムに残されることは、他の人たちにも役立つと思います。

ytooyama さん、早速にマイグレーションに関する KB の翻訳をしていただき、ありがとうございます。
やはり日本語で読めることは、とてもありがたいです。感謝!


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2010年2月26日(金) 20:18 
>『aidesさま』

>問題は完全に解決出来たでしょうか?

当方のWindows XP sp2 の SeaMonkey 2.0.3 の環境の使用目的では、
その後、新たな問題を気づくに至っておりません。

お心遣いに感謝致します。
有り難うございました。


>『ytooyamaさま』

>翻訳版を作成しました。リリースノートからもリンクを貼っています。

お疲れさまです。
ボランティアの皆さまのおかげで、SeaMonkey を利用出来ているので、
とても感謝致します。



>『偶然的通行人さま』

>こういう実体験に基づく情報がこのフォーラムに残されることは、他の人たちにも役立つと思います。

恐縮です。
現状の私の能力では、できる最大限の事かもしれない為。

かつて勤めていた職場の上司、先輩からは、
「職場、社会の中で生きていくならば、Give and Take を意識しろ!」
と、有り難いお言葉をいただいておりました。
ご指導下さった心暖かい諸先輩の皆さまに感謝しております。
「『叱る』と、『当たり散らず(怒る)』は違う!」、使い分けが出来る方々の、その心ある、分別がある、言葉、そのご指導が、役立っています。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 9 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean