― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 5 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2022年6月27日(月) 22:34 
Windows 10 Pro
Thunderbird 91.10.0 (64 ビット)
を使用しています。

随分前からだと記憶していますが、受信メールのフォント設定が反映されない状況です。
最近、英文のプレーンテキストメールのやり取りが多くなってきて、見辛く改善したく思った次第です。

[設定] - [一般] - [言語と外観]
の中の
・[フォントと配色] - [既定のフォント]
・[フォントと配色] - [詳細設定]の中のフォント全て
を一通り色々と変更しましたが、サイズを含めて全く反映されません。

しかし、
・[フォントと配色] - [配色設定]
については、配色の変更が反映されます。


メニューバー - [表示] - [拡大/縮小]
および、受信メール表示状態で
[Ctrl]+[+]or[-]
では文字サイズが変更されます。


フォント関係で心当たりがあるのは、Windows10のシステムフォントが
Thunderbirdのフォルダー名やメールの件名等に反映されて見辛かったので
「Windows10 フォントが汚いので一発変更! 」というアプリで
Windows10のシステムフォント自体を変更したことがあります。

よろしくお願い致します。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:101.0) Gecko/20100101 Firefox/101.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年6月28日(火) 08:55 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 2646
ko-toh さん、EarlgreyTea と申します。

ko-toh さんが書きました:
・[フォントと配色] - [詳細設定]の中のフォント全て
を一通り色々と変更しましたが、サイズを含めて全く反映されません

対象言語が「日本語」になっていませんか?
フォント設定はテキストエンコーディングごとにあります。
対象言語が日本語となっている場合、それは「ISO-2022-JP」向けの設定になります。
通常の「UTF-8」などのメールの場合は、対象言語「他の表記体系」にてフォント設定する必要があります。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:101.0) Gecko/20100101 Firefox/101.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年6月29日(水) 23:11 
EarlgreyTea さん、早速のご回答ありがとうございました。

おっしゃる通り、対象言語が「日本語」になっていました。
Thunderbirdのフォント変更等を調べて確認はしていたのですが、対象言語が「日本語」になっている
物が多かったので、「他の表記体系」が通常の物とは露ほども思っていませんでした。
そちらを変更すると、プレーンテキストの受信メールのフォントを変更する事ができました。
もっと根深い問題だと思っておりましたので、簡単に解決できて驚きました。
誠にありがとうございました。

テキストエンコーディングについてあまり気にしてこなかったので、少し調べておりました。
以前は「送信メッセージ」「受信メッセージ」のテキストエンコーディングが設定できたように記憶しています。
恐らくどちらも「日本語(ISO-2022-JP)」に設定していたのだと思います。
現在はその項目がなく、「UTF-8」がデフォルトになり、変更できなくなったのですね。
バージョンアップしたタイミングでフォントに問題を感じたように記憶しているので
テキストエンコーディングのデフォルトが変わってしまったタイミングだったのかも知れません。

受信メールについては、教えて頂いた方法で改善ができたのですが、1つ疑問があります。

新しいメッセージの作成時のフォントには反映されていませんでした。
こちらのフォントは、対象言語が「日本語」のフォントが反映されているようです。
という事は、新しいメッセージの場合は「ISO-2022-JP」になっているのでしょうか。
下書きトレイや送信済みトレイに同じメールが入っている時は「他の表記体系」のフォントが反映されています。
下書きトレイから同じメッセージで編集に遷移すると、また「日本語」(ISO-2022-JP?)の設定フォントに変わります。

「日本語」のフォントを「他の表記体系」のフォントと共通にすればフォントが変わる事はないのですが
どうしてそのような事が起こるのかが気になっております。

テキストエンコーディングのデフォルトが「他の表記体系のUTF-8」ならば
作成時の画面もそれに則るのが自然だと思うのですが、どのような理由があるのでしょうか。


当初の問題については解決しておりますが、ご存知でしたらぜひ教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:101.0) Gecko/20100101 Firefox/101.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年6月30日(木) 01:17 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 2646
ko-toh さんが書きました:
新しいメッセージの作成時のフォントには反映されていませんでした。
こちらのフォントは、対象言語が「日本語」のフォントが反映されているようです。
という事は、新しいメッセージの場合は「ISO-2022-JP」になっているのでしょうか。

ここがちょっと混乱しがちなところです。

メールを表示する画面と、メールを作成する画面は別物なんです。
メールを表示する画面において、メールのテキストエンコーディングによって「日本語」や「他の表記体系」のフォント設定が使われます。

一方、メールを作成する画面では日本語版の規定である「日本語」のフォント設定で表示されるようです。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:101.0) Gecko/20100101 Firefox/101.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年7月01日(金) 14:31 
EarlgreyTea さん

再度のご返信ありがとうございます。

現在は、送信メールのテキストエンコーディングは「UTF-8」で「他の表記体系」のフォント設定の表示に必ずなるけれども、新しいメッセージの作成時は「ISO-2022-JP」と同様の「日本語」のフォント設定の表示になるのが仕様ということですね。
メッセージの作成時も「UTF-8」のフォント設定になるのが一貫性があって自然だと思いますが、とりあえずは理由が分かりましたので良かったです。
気になれば「日本語」のフォント設定と共通にするなりしたいと思います。

問題がすんなり解決し、疑問も解消できて良かったです。
ご回答頂き誠にありがとうございました。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:101.0) Gecko/20100101 Firefox/101.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 5 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[13人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean