― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 15 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2019年9月12日(木) 03:30 
長らく使っていたPCを買い替え、Windows7から10に移行したものです。
「メール」の使い勝手が悪く、ネット上で評判のいい「thunderbird」を導入したのですが、前の、つまりwindows live mailからエクスポートしたデータがインポートできません。
「importexporttools」というアドオンを入れればいいらしいと知ったのですが、今のものはこれに対応していない、とのメッセージが出ました(thunderbird自体は二、三日前に導入したものであり、最新バージョンです)。
どうも上のものの後継種と思しい「importexporttools NG」を使ってみたのですが、やはりうまくいきません。どのようにすればいいのでしょう。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:69.0) Gecko/20100101 Firefox/69.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月12日(木) 09:01 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 833
シンジ さんが書きました:
windows live mailからエクスポートしたデータがインポートできません。
「importexporttools」というアドオンを入れればいいらしいと知ったのですが、今のものはこれに対応していない、とのメッセージが出ました

Windows Live メールからのエクスポートしたデータが各メールを .eml ファイルで出力しているのならば、アドオンなしでメールは取り込めます。
Thunderbird上でメールフォルダーはあらかじめ用意しておいて、そこにエクスプローラーから .emlファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:69.0) Gecko/20100101 Firefox/69.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月14日(土) 02:07 
ありがとうございます。
ちょっと試しにやってみたのですが……どういうわけか、(できたにはできたんですが)ドロップした後のメール数が少なくなってしまいます。
数が多すぎてどういうデータがコピーできなかったのか、ちょっとわからないのですが、常識的に考えて「ファイル名が同じなので上書きされた」といったことではないように思います(それならそれで、確認を取ってくるでしょうし)。
どういうことか、お判りにならないでしょうか?

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:69.0) Gecko/20100101 Firefox/69.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月14日(土) 06:14 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 833
シンジ さんが書きました:
数が多すぎてどういうデータがコピーできなかったのか、ちょっとわからないのですが、常識的に考えて「ファイル名が同じなので上書きされた」といったことではないように思います

常識的に考えて、実際に行ってその目で見ているシンジさんにわからないことが、シンジさんの文章でしか知りえない私にわかるはずがありません。
少しずつ確認しながら行えばよいのでは?

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:69.0) Gecko/20100101 Firefox/69.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月14日(土) 18:57 
オンライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 595
シンジ さん、maji とゆ者です。

シンジ さんが書きました:
ドロップした後のメール数が少なくなってしまいます。
数が多すぎてどういうデータがコピーできなかったのか、ちょっとわからないのですが、
[常識的に考えて「ファイル名が同じなので上書きされた」といったことではないように思います

私も
EarlgreyTea さんが書きました:
シンジさんの文章でしか知りえない
なので
確認の為に質問させてください。

「ドロップした後のメール数が少なくなってる」とゆ状態は

あ) Windows Live メールからのエクスポートした eml ファイルの数が少ない
い) eml ファイルを Thunderrbirdに取り込んだ後のメール数がファイル数に比べて少ない

のドチラでしょうか?

なんとなくですが
「ファイル名が同じなので上書きされた」とあるので上記「あ」の様な気もしますが
であれば Thunderbird以前の問題かとも思うし、、、。。。

基本的には
EarlgreyTea さんが書きました:
少しずつ確認しながら行えばよいのでは?
に同意ですが、
何が起きているか シンジ さんのお手元の状況を
文字にしてもう少し詳しく説明いただければ
他の方からもアドバイス出てくるかもしれません。

では。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:69.0) Gecko/20100101 Firefox/69.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月15日(日) 10:50 
EarlgreyTea様>

ありがとうございます。
maji様がコメントをくださいましたので、もうちょっとだけここで質問を続けさせていただきます。

maji様>

ありがとうございます。
もう少し詳しく書きますと、「Windows Live メールから、usbメモリに直接ドラッグ&ドロップする。この時点ではメール数は正しくコピーされる(元のメール数が100だとするなら、ちゃんと100のメールがコピーされる)」、「ところが、このメモリからthunderbirdへとドラッグ&ドロップすると、どういうわけかthunderbirdへは、例えば80しか移行していない」といった感じです。
ですから、おっしゃる「あ」と「い」では「い」に近い状況のように思えますが……おわかりのことがあれば、ご教示いただきたく存じます。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月15日(日) 12:07 
オンライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 595
シンジ さん、maji です。

シンジ さんが書きました:
「Windows Live メールから、usbメモリに直接ドラッグ&ドロップする。
この時点ではメール数は正しくコピーされる
(元のメール数が100だとするなら、ちゃんと100のメールがコピーされる)」、
「ところが、このメモリからthunderbirdへとドラッグ&ドロップすると、
どういうわけかthunderbirdへは、例えば80しか移行していない」
といった感じです。

お手元の状況説明ありがとうございます。

シンジ さんが書きました:
……おわかりのことがあれば、

ここまでの情報で私に判る事はありません。

で、
その上で「もし私であれば」次の行動をするでしょう。

1) 上記差分の Thunderbird上に現れない 20 のファイルを特定する
2) 特定したファイルをエディタ等で開いて中身(ソース)を確認する

なんとなくですが
そもそもの Windows Live メールから直接ドラッグ&ドロップした emlファイルが
壊れてるのではないかてな疑いを持ってます(推測/私見/根拠無し)。
なので
それら問題のファイルを特定し中身を見ないと状況整理はできないかな、と。

-----

なお、私自身は 、
Windows Live メールは使った事は無いので口は出せても手は出せません。

-----

では。

_________________
Mozilla/5.0 (X11; Linux i686; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月15日(日) 13:48 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 833
シンジ さんが書きました:
Windows Live メールから、usbメモリに直接ドラッグ&ドロップする。

私はてっきり、Windows Live メールにて「ファイル>エクスポート>メッセージ」を開いて「Microsoft Windows Live メール」を選択してエクスポートしたのだとばかり思っていました。
まあ、メールを .emlファイルに保存するだけなら、メール一覧からドラッグ&ドロップするのが直接的ではあります。

シンジ さんが書きました:
(元のメール数が100だとするなら、ちゃんと100のメールがコピーされる)
シンジ さんが書きました:
どういうわけかthunderbirdへは、例えば80しか移行していない

細かいことですが、「移行」はよいですが、「コピー」という語をここで使うのはちょっと適切ではありません。
メールソフトのメールデータを.emlファイルに書き出すというのはデータ変換を行ってエクスポートしているわけです。
コピーというのはデータ変換を行わずにそのままの複製物を作成することを指します。
両者をしっかりと区別してほしいと思います。

それで、シンジさんの説明には正確性が欠けているようです。
ここで必要なのは、仮定や例えではなくて、正確に差分となったメールがなんであったかを特定することだと思います。

maji さんが書きました:
1) 上記差分の Thunderbird上に現れない 20 のファイルを特定する
2) 特定したファイルをエディタ等で開いて中身(ソース)を確認する

なんとなくですが
そもそもの Windows Live メールから直接ドラッグ&ドロップした emlファイルが
壊れてるのではないかてな疑いを持ってます(推測/私見/根拠無し)。
なので
それら問題のファイルを特定し中身を見ないと状況整理はできないかな、と。

私もこの意見に同意です。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:69.0) Gecko/20100101 Firefox/69.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月15日(日) 15:44 
オンライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 595
シンジ さん、maji です。

シンジ さんが書きました:
thunderbird自体は二、三日前に導入したものであり、最新バージョンです

もう一つ二つ確認させてください。

1つめ。
Thunderbirdはメール格納形式として
mbox形式(既定値)と maildir形式の二つがあります。
特に意識して切り替えない限り既定の mbox形式のはずですが、
mbox形式で使われてるとゆ事でヨロシイですよね。

2つめ。
ドラッグ&ドロップされようとしてる Thunderbird のフォルダは
PCローカルな場所ですよね。
まさかとは思いますが、
IMAP指定のサーバ上のフォルダなんて事はないですよね。

では。

_________________
Mozilla/5.0 (X11; Ubuntu; Linux x86_64; rv:69.0) Gecko/20100101 Firefox/69.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月17日(火) 02:33 
maji様>

お返事ありがとうございます。
二つ目のレスのご質問についてですが、1については、特に切り替えていないので、そのはずであると思います。
また、2についてもサーバーを「POPメールサーバー」にしているので、それはないと思います。

EarlgreyTea様>

お返事ありがとうございます。

>私はてっきり、Windows Live メールにて「ファイル>エクスポート>メッセージ」を開いて「Microsoft Windows Live メール」を選択してエクスポートしたのだとばかり思っていました。
>まあ、メールを .emlファイルに保存するだけなら、メール一覧からドラッグ&ドロップするのが直接的ではあります。

なるほど……ここを拝見して、エクスポートしたデータ(「inbox」というフォルダにあるEMLファイル)をthunderbirdにドラッグ&ドロップしてみました。
おっしゃるように確かにデータは移行できたのですが、なぜか元のデータよりthunderbirdの受信トレイに移行させたデータの数が減ってしまうという、以前から述べているのと同じ現象が起きてしまいました。

>メールソフトのメールデータを.emlファイルに書き出すというのはデータ変換を行ってエクスポートしているわけです。
>コピーというのはデータ変換を行わずにそのままの複製物を作成することを指します。

了解しました。
ドラッグ&ドロップだけではデータ変換などは起こらないものだと思っておりました。

ともあれ、以上のような次第でして、以前からおっしゃっている、

>1) 上記差分の Thunderbird上に現れない 20 のファイルを特定する

といった作業が必要なようです。
何しろ時間がかかりそうで、ご報告が遅れるかもしれませんが、その時はまた、ご意見が頂戴できると幸いに思います。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月17日(火) 02:43 
すみません、今見ていたら、どうも上に書いた(「inbox」の中のファイルをドラッグ&ドロップする)操作では、ちゃんと全部データが移行できたようです。
どうも、メール数のカウント自体がちゃんとできていないのか……。
もうちょっと確認を繰り返してから、またご報告したいと思います。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月17日(火) 14:16 
※質問するときは、「フォーラムの利用に関するご案内」、とりわけ「質問するときは」に目を通し、OS の種類だけでなく Thunderbird のバージョン、アカウントの種類(IMAP か POP か)といった使用環境についての最低限の情報を書き添えることをお勧めします。

遅ればせですが、横から失礼します。

シンジ さんが書きました:
「importexporttools」というアドオンを入れればいいらしいと知ったのですが、今のものはこれに対応していない、とのメッセージが出ました(thunderbird自体は二、三日前に導入したものであり、最新バージョンです)。

この内容から推測して、インストールされたのは、Thunderbird 68 系だろうと思われます。
Thunderbird 68 系は、アドオン(拡張機能)まわりの仕様変更が入っているので、旧来のバージョンで使えていたアドオンで使えなくなっているものがけっこうありますから...。

Windows Live メール からエクスポートしたファイルが eml 形式であれば、アドオンを使わずともそのまま Thunderbird に取り込めることは、EarlgreyTea さんがアドバイスなさっているとおりです。

試しに当方の Windows 7 環境で、旧バージョンの Thunderbird から出力した 1300 個の eml ファイルを、Thunderbird 68.1 の作業用フォルダーにドラッグ&ドロップで一気に取り込んでみましたが、ぴったり 1300 個のメールがインポートでき、異常は見当たりませんでした。
ただし、当方の PC のスペックがかなり低いこともあって、それなりの時間がかかりました。
あくまでシステムスペックとの兼ね合いになりますが、インポートしようとしている eml ファイルが万単位とか、大容量の添付ファイルを数多く含んでいて全体で数ギガバイトあるとかいった背景事情があるなら、時間もさることながら、システムに相応の負荷もかかるでしょうから、その間に別の操作をおこなったとき、実行中のインポートに何らかの障害が生じる可能性も否定しきれません。

また、もしも IMAP アカウント配下にあって IMAP サーバーと同期しているフォルダーに直接取り込もうとしたような場合も、eml ファイルの数や状態によっては、何らかの問題が起こる可能性は否定できないと思います。

こういう移植のための作業は、どんなサーバーからも独立したスタンドアローンの [ローカルフォルダー] を使うのが望ましいです。
[すべてのフォルダー] 形式で表示した [ローカルフォルダー] 配下に、作業用のフォルダー(仮に「emlIMPORT」とする)を作り、そのフォルダーに Windows Live メール からエクスポートした eml ファイルをドラッグ&ドロップしてみてください。
もし、ファイル数が膨大または大容量なら、いくつかに分割してインポートを試みてください。
そして、「emlIMPORT」に確実に取り込めたことが確認できたあと、必要に応じて各アカウントのフォルダーに分類してください。

(補足)
上述のくり返しになりますし、シンジさんの事例では当てはまらないかもしれませんが、メールのインポート時には重要なことなのでまとめておきます。
メールのインポートは、ローカル環境内での作業になるとはいえ、一般的なメール受信の動作ではありえないほど、一気に大量・大容量のデータを処理するケースが出てきます。例えて言えば、過去 5 年間のメールをインポートするのなら、毎日少しずつ受信してそこまでに至ったメールデータを、一回の操作で 5 年分の数と量を一気に取り込む(受信する/書き込む)ような動作になるわけです。
そのため、インポートしようとしているデータの数・量、状態によっては、Thunderbird にもシステムにも、かなりの負荷がかかることがあります。
この点を意識して、インポート中は他の作業をおこなわないなど、それなりの配慮をして取り組んだほうがいいと思います。極端な話、新着メッセージがないかを 1 分ごとに確認するような設定が生きたままインポート作業をおこなうよりは、一時的に新着確認を無効にしてインポート作業に集中したほうが、インポートの安定性は向上するでしょう、ということです。

とりあえず以上です。役に立たない話になっていたらすみません。


(おことわり)
現在、健康上の制約により不定期な書き込みしかできなくなっています。すぐに応答できない場面がかなり多くなりますことを、ご容赦ください。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:69.0) Gecko/20100101 Firefox/69.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月18日(水) 10:26 
偶然的通行人様>

ありがとうございます。
なるほど、thunderbirdの近年のもの(Thunderbird 68 系)はアドオンが使えなくなってるんですね。
ローカルフォルダについてのご説明、ありがとうございました。
確かにそちらの方に数百ずつに分けてメールをドラッグ&ドロップすることで、移行することができました。
やはりデータの量が多すぎたことがうまくいかなかった原因のようです。

今回はありがとうございました。
偶然的通行人様もどうぞ、お身体をご自愛ください。
EarlgreyTea様もmaji様もいろいろと相談に乗っていただき、ありがとうございました。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月18日(水) 20:45 
オンライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 595
シンジ さん、maji です。
お悩みの問題については「終わった」みたいですが、
正しくない記述だけは正しくしておきたく、
一点だけ反応させてもらいます。

以下の シンジ さんの記述は正しくはありません。
シンジ さんが書きました:
thunderbirdの近年のもの(Thunderbird 68 系)はアドオンが使えなくなってるんですね。

正しくは

 ・古い仕組みで作られたアドオンは最近の新しい仕組みの Thunderbirdでは動かない事が多い
 ・新しい仕組みに作り直されたアドオンは最近の新しい仕組みの Thunderbirdでもちゃんと動く

です。

もし シンジ さんの理解が異なってた場合は
あらためて整理された方が良いのかなと思います。

では。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年9月21日(土) 23:58 
maji様>

お返事ありがとうございます。
う~ん、おっしゃることを鑑みてぼくのコメントを書き直すとすれば、

>thunderbirdの近年のもの(Thunderbird 68 系)はアドオンが使えなくなってるんですね。

>thunderbirdの近年のもの(Thunderbird 68 系)はかつてのアドオンが使えないことが多くなってるんですね。

といった感じでしょうか。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 15 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot], maji & ゲスト[9人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean