― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 15 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2013年10月23日(水) 09:39 
初めて投稿します。初心者です。
よろしくお願いいたします。

OS:Windows 7
Thunderbird のバージョン (24.0.1)


Thunderbirdをアップグレードしたところ、全員に返信した際に、差出人のみ
宛先に含まれなくなりました。元々のメールにCCされていた人たちは、全員に
返信で問題なくCCされます。MLで配信されたメールも、個人宛のメールも
どちらでも起こります。

同じような現象が起こっている方が見受けられなかったのですが、対処方法を
ご存じの方がいらっしゃればヘルプいただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

_________________
Opera/9.80 (Windows NT 6.1) Presto/2.12.388 Version/12.16


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2013年10月23日(水) 12:52 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
kafeh さんが書きました:
Thunderbirdをアップグレードしたところ、全員に返信した際に、差出人のみ
宛先に含まれなくなりました。

当方では、再現しません。
但し、返信元のメッセージヘッダに、"Reply-To:" があって、返信先が指定されている場合は、
それが宛先になります。
[環境:OS:Windows 7 Professional SP1 + Thunderbird 24.0.1 日本語版]

Thunderbird のアップデート以前は、問題なかったのでしょうか?
アップデート以前のバージョンは?

kafeh さんが書きました:
MLで配信されたメールも、個人宛のメールもどちらでも起こります。

そのメッセージのヘッダは、どのようになっていますか?

そのメッセージのヘッダも含めたサンプルを、ここにコピーして、提示することはできますか?
可能であれば、当方でも再現するか、テストしてみます。
 #支障ある部分は、マスク処理編集(半角英数字で)してください。


【補足】
ひょっとして、以下のバグと同じことでしょうか。
Bug 925756 – "Reply All" on a mailing list message only replies to the mailing list, not to the sender

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:27.0) Gecko/20100101 Firefox/27.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2013年10月23日(水) 14:27 
お返事をありがとうございます。
kiki さんが書きました:
 
当方では、再現しません。
但し、返信元のメッセージヘッダに、"Reply-To:" があって、返信先が指定されている場合は、
それが宛先になります。
[環境:OS:Windows 7 Professional SP1 + Thunderbird 24.0.1 日本語版]
Thunderbird のアップデート以前は、問題なかったのでしょうか?
アップデート以前のバージョンは?

アップデート以前は問題ありませんでした。以前のバージョンは17?だったかと思います。
kiki さんが書きました:
 
そのメッセージのヘッダも含めたサンプルを、ここにコピーして、提示することはできますか?
可能であれば、当方でも再現するか、テストしてみます。
 #支障ある部分は、マスク処理編集(半角英数字で)してください。

ヘッダのどの部分をお伝えすればよろしいでしょうか。会社で使用しているメールですので、
かなりの部分をマスキングしないといけなく、必要最小限の部分だけお伝えできればと思います。
kiki さんが書きました:
 
【補足】
ひょっとして、以下のバグと同じことでしょうか。
Bug 925756 – "Reply All" on a mailing list message only replies to the mailing list, not to the sender

これかもしれません。以下、MLの有り無しでどういう現象が起こっているか、もう少し
詳細に書きました。
[url=mailto:ML@abc.com]ML@abc.com[/url]のみメーリングリスト、それ以外は個人アドレス。
・MLを含まない場合
<24以前>
-元のメール-
差出人 [url=mailto:A@abc.com]A@abc.com[/url]
宛先 [url=mailto:B@abc.com]B@abc.com[/url]
CC [url=mailto:C@abc.com]C@abc.com[/url]
-全員に返信-
差出人  [url=mailto:B@abc.com]B@abc.com[/url]
宛先  [url=mailto:A@abc.com]A@abc.com[/url]
CC   [url=mailto:B@abc.com]B@abc.com[/url]
    [url=mailto:C@abc.com]C@abc.com[/url]
<24以降>
-元のメール-
差出人 [url=mailto:A@abc.com]A@abc.com[/url]
宛先 [url=mailto:B@abc.com]B@abc.com[/url]
CC [url=mailto:C@abc.com]C@abc.com[/url]
-全員に返信-
差出人  [url=mailto:B@abc.com]B@abc.com[/url]
宛先  [url=mailto:A@abc.com]A@abc.com[/url], [url=mailto:C@abc.com]C@abc.com[/url]
・MLを含む場合
<24以前>
-元のメール-
差出人 [url=mailto:A@abc.com]A@abc.com[/url]
宛先 [url=mailto:ML@abc.com]ML@abc.com[/url]
CC [url=mailto:B@abc.com]B@abc.com[/url]
-全員に返信-
差出人  [url=mailto:ML@abc.com]ML@abc.com[/url]
宛先  [url=mailto:A@abc.com]A@abc.com[/url]
CC   [url=mailto:B@abc.com]B@abc.com[/url]
    [url=mailto:ML@abc.com]ML@abc.com[/url]
<24以降>
-元のメール-
差出人 [url=mailto:A@abc.com]A@abc.com[/url]
宛先 [url=mailto:ML@abc.com]ML@abc.com[/url]
CC [url=mailto:B@abc.com]B@abc.com[/url]
-全員に返信-
差出人  [url=mailto:ML@abc.com]ML@abc.com[/url]
宛先  [url=mailto:ML@abc.com]ML@abc.com[/url]
CC    [url=mailto:B@abc.com]B@abc.com[/url]
お手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2013年10月23日(水) 18:53 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
kafeh さんが書きました:
アップデート以前は問題ありませんでした。以前のバージョンは17?だったかと思います。

了解です。

kafeh さんが書きました:
ヘッダのどの部分をお伝えすればよろしいでしょうか。会社で使用しているメールですので、
かなりの部分をマスキングしないといけなく、必要最小限の部分だけお伝えできればと思います。

メッセージヘッダについて、よくご存じではないようですので、念のため「すべてのヘッダを
そのまま」で、お願いします。
もちろん、公開してはまずい部分は、マスク処理編集してください。
尚、本文の部分は、特に必要ありません。

その理由は、メーリングリストも、通常の個人宛のメッセージも、そのヘッダにある情報によ
って、返信時の挙動が左右されるからです。
ですから、実際のヘッダを拝見しないと、推測の域を出ません。
実際のヘッダ構造・情報と同じサンプルで、テストしたほうが、結果が明らかになるからです。

また、企業内でご利用とのことですが、何か独自のサーバ仕様や、カスタマイズなどの環境条
件があるようでしたら、それらの情報も、添えてください。


とりいそぎ、通常の一般的な個人宛のメッセージで、「全員に返信」を、当方でテストしたと
ころ、kafeh さんの結果とは異なります。
次のとおりです。

 [元の受信メッセージ]
 差出人: A@abc.com
 宛先: B@abc.com (自分)
 CC: C@abc.com

【kafeh さんのケース】
 [バージョン 17.0 系]
 -全員に返信-
 差出人: B@abc.com (自分)
 宛先: A@abc.com
 CC: B@abc.com、C@abc.com

 [バージョン 24.0.1]
 -全員に返信-
 差出人: B@abc.com (自分)
 宛先: A@abc.com, C@abc.com

【kiki のケース】
 [バージョン 17.0.8] & [バージョン 24.0.1]
 -全員に返信-
 差出人: B@abc.com (自分)
 宛先: A@abc.com
 CC: C@abc.com

当方の結果では、バージョンの違いに関係なく、同じになります。
しかしながら、kafeh さんのケースでは、バージョン 17.0 系と 24.0.1 とでは、異なります。
これは、明らかに、おかしいと思われます。

念のため、Thunderbird のセーフモード起動で、試してみて、その結果も教えてください。
[参照]
セーフモード | 操作方法 | Thunderbird ヘルプ

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:27.0) Gecko/20100101 Firefox/27.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2013年10月24日(木) 11:58 
Reply-To があるメールに対する返信の動作が24.0.1から変わりましたね。私も最初困惑しました。
以下のような挙動ではないかと思います。

 [24.0で全員に返信する]
   → 元メールの「From:」「To:」「Cc:」「Reply-To:」のアドレスに返信する。

 [24.0.1で全員に返信する]
   → 元メールの「To:」「Cc:」「Reply-To:」のアドレスに返信する。
     つまり「From:」のアドレスには返信しない。

うちの社内のメーリングリスト(ML)は、オリジナルのメールに Reply-To がない場合は
ML のアドレスが Reply-To に設定されて配送されます。

この状況で例えば、自部署専用のMLに他部署の人がメールを送ってくるような場合
From: 他部署の人
To: 自部署のML
Reply-To: 自部署のML
として届きます。

これに 24.0 で全員に返信すると「他部署の人」と「自部署のML」宛に返信していました。
ところが 24.0.1 だと「自部署のML」にしか返信が出来ません。
そのため、返信したつもりなのに「他部署の人」にメールが届いていなかった
という困ったことが発生しています。

こういう設定のMLがある環境だと、Reply-To の有無にかかわらず
From: のアドレスにも返信したいことが多いんですよね。
RFC の内容とか、Reply-To は害がある、という話があるのは分かるのですが。

何かアドオンないかなぁ。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:24.0) Gecko/20100101 Firefox/24.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2013年10月24日(木) 12:50 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
追加テストとして、メーリングリスト用に、以下の条件内容で試してみました。

当方が購読している一般的なメーリングリストのメッセージをサンプルにして、擬似的にメッセー
ジを作成したテストです。

1.メーリングリストの形式

<メーリングリスト形式サンプルのヘッダ情報>
From: A@abc.com
To: "ML@abc.com" <ML@abc.com>
CC: B@abc.com
Return-Path: <ML-bounces@abc.com>
Precedence: list
Reply-To: "ML@abc.com" <ML@abc.com>
List-Id: "ML@abc.com" <ML.abc.com>
List-Post: <mailto:ML@abc.com>
List-Subscribe: <https://ml.abc.com/cgi-bin/mailman/listinfo/ml>,
<mailto:ML-request@abc.com?subject=subscribe>
Sender: ML-bounces@abc.com

<オリジナル ML 受信メッセージ>
差出人: A@abc.com
宛先: ML@abc.com (ここに自分が該当)
CC: B@abc.com


2.「全員に返信」の結果

[バージョン 17.0.8]
差出人: 自分@abc.com
宛先: ML@abc.com
CC: A@abc.com、B@abc.com

[バージョン 24.0.1]
差出人: 自分@abc.com
宛先: ML@abc.com
CC: B@abc.com


上記の結果から、
・バージョン 17.0.8 では、「全員に返信」で、差出人は CC: になる。
・バージョン 24.0.1 では、差出人は、宛先(ML)に含まれるために、個別には指定されない。
という違いが、生じます。

この違いが生じるのは、差出人は、メーリングリストを購読している方なので、「全員に返信」時
には、あえて個別に指定しなくても良い、という仕様かと思われます。
一般的には、これで問題ないかと思われます。

一方で、メーリングリストに参加していない(購読手続きのない)外部の方が、差出人として、発
信したメッセージを受け付けるケースの場合には、工夫が必要になるかも知れません。
つまり、「全員に返信」で、そのメッセージが届かないケースの可能性があるからです。

また、メーリングリストや、グループリストのサーバ仕様や、独自機能によっては、不都合が起き
る場合も考えられます。

企業利用のメールサーバや各種システムでは、対象とする範囲や、想定するメールクライアントな
どによって、仕様が固定化される場合もあるでしょう。
Thunderbird の利用が、社内でどう規定されているかや、仕様変更に追随するのは、システム側な
のか、メールクライアントなのか、あるいはその両方なのかにもよるでしょう。
そのあたりを、企業内でどう扱うかによって、問題が変化します。

kafeh さんのメーリングリストでの「全員に返信」で、差出人が宛先に含まれないのは、こういっ
たケースに該当するのでしょうか?

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:27.0) Gecko/20100101 Firefox/27.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2013年10月24日(木) 14:48 
kikiさん、お返事をありがとうございました。
セーフモードは試しましたがダメでした。お返事を読む前にアンインストールしてバージョン17を
再インストールしたところ、症状が消えました。とりあえずこれで様子見をします。同じような
症状になっておられる方がいないようですので、こちらの問題かもしれません。
お手数をおかけして申し訳ありませんでした。

_________________
Opera/9.80 (Windows NT 6.1) Presto/2.12.388 Version/12.16


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2013年10月24日(木) 15:00 
oginoさん、kikiさん

お返事をありがとうございます。
お返事をいただいていたのに気付かず、先程の投稿をしてしまいました。申し訳ありません。

oginoさん、kikiさんがご指摘のように自分が入っているML、に入っていない方から送信された
メールへの返信をする際の問題でした。説明がわかりづらく申し訳ありませんでした。

24.0.1での変更だったのですね。24にした直後には発生していなかった気がしていたので
納得しました。そういう仕様であれば、我慢して使い続けるか、バージョンを17に戻すしか
選択がなさそうですね。

とりあえずは17で我慢して、修正されたら(バグではなく仕様なようですので修正されるか
わかりませんが)アップグレードするということにしようかと思います。

色々お手数をおかけして大変申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

_________________
Opera/9.80 (Windows NT 6.1) Presto/2.12.388 Version/12.16


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2013年10月24日(木) 16:22 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
kafeh さんが書きました:
セーフモードは試しましたがダメでした。

了解です。

kafeh さんが書きました:
お返事を読む前にアンインストールしてバージョン17を
再インストールしたところ、症状が消えました。

どんな症状が、どのように消えたのですか?

kafeh さんが書きました:
とりあえずは17で我慢して、修正されたら(バグではなく仕様なようですので修正されるか
わかりませんが)アップグレードするということにしようかと思います。

バージョン 17.0 ESR 系以外の 17.0 系バージョンならば、すでにサポートが終了しています。
バージョン 17.0 ESR 系も、もうすぐサポートが終了します。

つまり、そのままでは、セキュリティリスクが高くなるということです。
もし、バグが修正されない場合に、バージョン 17.0 系をそのまま使い続けると、危険度が増す
ばかりです。
そのほうがいいのでしょうか。

バージョンダウンは、一時的にせよ、すみやかに、その時点での最新バージョンにアップデート
されて、ご利用になるのをお勧めします。

また、異なるバージョンで、同じプロファイルを使っているのならば、仕様が違うので、問題を
起こす可能性があります。

以下の対処をおこなって、きちんと問題を切り分けて、対処されるのをお勧めします。

[基本的・定石的なトラブルシューティング対処方法]
以下の順番でおこない、その都度変化があるか、改善されたか、確認してみましょう。

1.Thunderbird のセーフモード起動
  #アドオンを一時的に無効化する、診断モードです。
  #これで問題が再現しなければ、ほぼアドオンが原因だと切り分けできます。
2.Thunderbird の新規プロファイルの「追加」作成と、その適用
  #従前のプロファイルから、一切データ類を引き継がないで、真っ新な状態で、
   再現の有無を確認するものです。
  #これで問題が再現せず、正常ならば、従前のプロファイルに、何らかのダメ
   ージがあったと切り分けできます。
3.Thunderbird の再インストール
  #これで問題が再現せず、正常であれば、本体側に何らかの問題があったと切
   り分けできます。

[参照]
セーフモード | 操作方法 | Thunderbird ヘルプ
複数のプロファイルを使用する | 操作方法 | Thunderbird ヘルプ


【余談】
社内で利用のメールサーバやメーリングリストのシステムが、どのような仕様になっているのか
を、この機会に、きちんと把握されておくのがいいでしょう。

なぜなら、法人企業・団体のシステムや規定は、他人にはわからないブラックボックスだからで
す。
このフォーラムのようなパブリックな場では、おのずと制限が多く、あまりふさわしいとは云え
ないでしょう。
システム担当部署があるとか、担当者・管理者が居られるのでしたら、相談・問い合わせをされ
るのがいいでしょう。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:27.0) Gecko/20100101 Firefox/27.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2013年10月24日(木) 16:32 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
余談めいたコメントということで、ご容赦ください。

ogino さんが書きました:
Reply-To があるメールに対する返信の動作が24.0.1から変わりましたね。私も最初困惑しました。
以下のような挙動ではないかと思います。

 [24.0で全員に返信する]
   → 元メールの「From:」「To:」「Cc:」「Reply-To:」のアドレスに返信する。

 [24.0.1で全員に返信する]
   → 元メールの「To:」「Cc:」「Reply-To:」のアドレスに返信する。
     つまり「From:」のアドレスには返信しない。

当方のところでは、すでにバージョン 24.0 から 24.0.1 にアップデートした後なので、試して
いないので、よくわかりません。
自信はないのですが、バージョン 24.0.1 での修正では、そういった変更はなかったような・・
・・・・。

[参照]
Thunderbird Release Notes - Thunderbird Bug Fixes v.24.0.1

しっかり手元で試して、確認したわけではありませんが、バージョン 24.0 の修正・変更で、そ
のようになったかと思われます。

[参照]
250187 – Reply all automatically converts multiple TO recipients to CC (should preserve original destination fields)
759018 – Reply-All behavior not right, doesn't include self in To: list
Thunderbird Release Notes - Thunderbird Bug Fixes v.24.0

ひょっとして、Regression かなぁ・・・・。

ogino さんが書きました:
こういう設定のMLがある環境だと、Reply-To の有無にかかわらず
From: のアドレスにも返信したいことが多いんですよね。
RFC の内容とか、Reply-To は害がある、という話があるのは分かるのですが。

そうですね。企業内の事情などがある場合は、悩ましいですね。
RFC 2822 や、その更新版を、厳格に解釈するのか、やわらかく解釈するのか・・・。

先に紹介した Bug 925756 が、その問題に該当するものならば、なんとかいい方向で解決して
ほしいですね。


ogino さんが書きました:
何かアドオンないかなぁ。

アドオンで臨機応変にカバーできるものがあれば、メーリングリストなどで「全員に返信」や「
メーリングリストに返信」を多用されるユーザには、有用だと感じます。
もし、いいものがあったら、ぜひ紹介してください。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:27.0) Gecko/20100101 Firefox/27.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2013年10月24日(木) 20:27 
kikiさんこんにちは。

新バージョンが出るとすぐにバージョンアップしているのですが
多分24.0の時は問題なかったと思います(若干自信が揺らいでいますが)。

今までと異なる動作になったのを確認してすぐに私もリリースノート見たのですが
それっぽい内容は載ってなくて首をかしげたのでした。
ただ、どのバージョンで今のようになったのかはあまり問題ではないので、そこは気にしないことにします。

不具合なら次のバージョンで元の動作に戻ると思うのですが
戻らないようなら仕様変更ってことでもうダメかなぁ、と思ってます。
アドオンを探すか誰かに頼んで作ってもらうしかないかもしれません。
現状はいいアドオン見つからずです・・・。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:24.0) Gecko/20100101 Firefox/24.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2013年10月25日(金) 10:52 
kikiさん
お返事をありがとうございました。


kiki さんが書きました:
 

どんな症状が、どのように消えたのですか?



ogino さんが書きました:

この状況で例えば、自部署専用のMLに他部署の人がメールを送ってくるような場合
From: 他部署の人
To: 自部署のML
Reply-To: 自部署のML
として届きます。

これに 24.0 で全員に返信すると「他部署の人」と「自部署のML」宛に返信していました。
ところが 24.0.1 だと「自部署のML」にしか返信が出来ません。
そのため、返信したつもりなのに「他部署の人」にメールが届いていなかった
という困ったことが発生しています。


oginoさんの説明がわかりやすいので、引用させていただきます。
上記のように、24.0.1で「全員に返信」すると「自部署のML」だけにしか返信できません
でしたが、17に戻したところ「自部署のML」プラス「他部署の人」に返信できるようになりました。
色々な種類のMLを頻繁に使用するので、「他部署の人」に返信ができないと困るので戻しました。

kiki さんが書きました:
 

バージョン 17.0 ESR 系以外の 17.0 系バージョンならば、すでにサポートが終了しています。
バージョン 17.0 ESR 系も、もうすぐサポートが終了します。

つまり、そのままでは、セキュリティリスクが高くなるということです。
もし、バグが修正されない場合に、バージョン 17.0 系をそのまま使い続けると、危険度が増す
ばかりです。
そのほうがいいのでしょうか。

バージョンダウンは、一時的にせよ、すみやかに、その時点での最新バージョンにアップデート
されて、ご利用になるのをお勧めします。

また、異なるバージョンで、同じプロファイルを使っているのならば、仕様が違うので、問題を
起こす可能性があります。

以下の対処をおこなって、きちんと問題を切り分けて、対処されるのをお勧めします。

[基本的・定石的なトラブルシューティング対処方法]
以下の順番でおこない、その都度変化があるか、改善されたか、確認してみましょう。

1.Thunderbird のセーフモード起動
  #アドオンを一時的に無効化する、診断モードです。
  #これで問題が再現しなければ、ほぼアドオンが原因だと切り分けできます。
2.Thunderbird の新規プロファイルの「追加」作成と、その適用
  #従前のプロファイルから、一切データ類を引き継がないで、真っ新な状態で、
   再現の有無を確認するものです。
  #これで問題が再現せず、正常ならば、従前のプロファイルに、何らかのダメ
   ージがあったと切り分けできます。
3.Thunderbird の再インストール
  #これで問題が再現せず、正常であれば、本体側に何らかの問題があったと切
   り分けできます。





ご教示いただいた全ての対処方法を試しましたが、やはり24.0.1ですと全員に返信した場合、
「他部署の人」には返信できません。oginoさんが仰るように、仕様かバグなのかと思いますが、
業務上、かなり不便なので困っています。

職場のシステム担当の方にも相談していますが、現状ではなかなかよい解決策が見つけられないで
います。セキュリティの面も確かに心配ですので、システム担当の方と相談しながら、どうするか
引き続き検討したいと思います。

説明不足等でお手数をおかけして大変申し訳ありませんでした。色々教えていただき勉強になりました。
ありがとうございました。

_________________
Opera/9.80 (Windows NT 6.1) Presto/2.12.388 Version/12.16


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2013年10月25日(金) 18:50 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
kafeh さんの [基本的・定石的なトラブルシューティング対処方法] の結果について、了解です。
となると、現状では仕様ということになりそうですね。

確かに、メーリングリストに対する [全員に返信] では、仕様なので変化はないと思いますが、そ
うではなくて、通常のメッセージへの [全員に返信] の結果がおかしかったので、改善が見られる
か、試してみてください、としたのです。
説明不足ですいません。
但し、社内メールサーバの独自仕様が関係している場合は、この限りではありません。


次に、Bug 925756 の、その後についての補足です。

ステータスが、UNCONFIRMED(未確認)に変更されたようです。
英語のやりとりなので、いまひとつ自信がありませんが、RFC 2822 の言及や、メーリングリスト
の仕様・定義・とらえ方などから、[From:] を返信先に加える要望は、今のところ採用は、困難な
ように見受けます。

おそらく、この問題は、メーリングリスト側で対応すべきということかと推察します。
その理由・背景も推察になりますが、メーリングリストは、登録メンバー以外は、通常利用できな
いものであるからでしょう。

多くの社内部署内でメーリングリストを運用しているが、一方で、他部署のメーリングリストにも、
登録せずとも、発信・返信ができるというのは、イレギュラーな運用ということになるでしょうか。
それは、部署内メーリングリストというよりも、社内共有メーリングリストに近いでしょう。

便宜的に、メーリングリストのオプション機能で、登録外メンバーが [From:] として発信したら、
自動登録するというケースもあるようですが、そこまでは Thunderbird は対応しないということ
かと思われます。

[From:] の発信者が、メーリングリストの登録者なのかどうかを Thunderbird は見分けることが
できないし、メーリングリストの対象者の範囲も管理できないので、その対応は、サーバ側(シス
テム側)でなんとかしてちょうだい、ということなのでしょう。

また、メーリングリストの登録者にとっては、自分が発信した際に、サーバ側がうまく処理してく
れないと、[From:] に対する返信と、本来のメーリングリストのメッセージが、重複して届くこと
にもなりかねません。


なんで最近になって、 [全員に返信] を急遽変更したのか、という疑問もないわけではありませんが、
メーリングリストを運用しているサーバ側で、あるいは、メーリングリストそのものを、社内事情に
合わせて運用上の工夫・対処をするのが、ベターかと思われます。


【余談】
Thunderbird のフォーラムで云うのもなんですが、個人的には、グループウェアなどの、目的と実
情に見合ったシステムのほうが、生産性がよろしいのではと思います。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:27.0) Gecko/20100101 Firefox/27.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2014年6月12日(木) 11:37 
オフライン

登録日時: 2014年6月12日(木) 11:29
記事: 1
私も社内で聞かれたので、ここにたどり着いてBugzilla眺めていたのですが、どうやら最終的にはこのバグのようです。
Bug 77304 - Cannot reply to From: when Reply-To: field appears in header https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=77304

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/35.0.1916.114 Safari/537.36


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2014年6月12日(木) 15:04 
オフライン

登録日時: 2013年12月26日(木) 09:33
記事: 686
お住まい: 太陽系、地球、日本、ふてニャン県
higunyan さんが書きました:
どうやら最終的にはこのバグのようです。Bug 77304

このトピックのそもそもの問題は、Reply-To:も関係しますが、Reply-To:メーリングリストであり、From:ML#2,Reply-To:ML#1,To:ML#1 の時のReply-To-Allの挙動が、Tb 24.0とTb24.1の間で変わった、という話なんですが、そこにどうしてBug 77304がでてくるのですか?
Bug 77304(From:は自分の差出人情報ではなくて、Reply-To:も自分の差出人情報ではなく、全てメーリングリストではないし、ましてや、グループアドレスではない) は、Thunderbirdの初期の頃からの問題のはずで(Mozilla Mail&Newsでも、Reply-To:がサポートされてからずっと)、Thunderbird 17や24から始まったものではありません。
Bug 77304 が関係するとすると、From:ML#2,Reply-To:ML#1,To:ML#1、ですから、Tb 24.1になって、たとえメーリングリストであってもちゃんと普通に Bug 77304 が起こるようになった、ということかもしれませんけど。

Thunderbirdのバージョンごとに少し異なる部分があって(あるものは、新規のバグ、とか)、ちょっと混乱しやすいですね。
(a) このトピックの、メーリングリストにおける問題、や、(b) Reply-To:があってFrom:が自分の差出人情報の時の問題(こちらは、Reply-To:が無視される、という現象になりますが)、(c) 自分の差出人情報のメールアドレスが宛先から除去されてしまう問題、など、いくつかの問題があることがわかっています。
(c) は、Auto-BCC:が効かない、というようなバグになって現われています。
また、(b) は、「Bug 933555」が起こります。
ご注意を。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 15 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[8人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean