― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 7 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2005年8月28日(日) 14:10 
メッセージボタン→「メッセージからフィルタを作成」をクリックして、特定の受信トレイに入ってきたメールを指定フォルダに移動する動作がうまくいきません。特定の受信トレイにメッセージフィルタを作成したいのに、どうしてもローカルフォルダにメッセージフィルタが作成されてしまうのです。結果としてその特定の受信トレイに入ってきたメールはきちんとフィルタにかからず、指定フォルダに移動されません。
どうやらThunderbirdは、この特定の受信トレイをローカルフォルダと認識している模様です。その特定の受信トレイのアカウント設定→ [サーバ設定]→ [詳細] は [このサーバアカウントの受信トレイ] を選択してあります。
因みに他の受信トレイ(別のプロバイダアカウント)では、問題なくメッセージフィルタが作成されます。ツールボタン→「メッセージフィルタ」から新規で特定の受信トレイにフィルタを作成するのもまどろっこしいです・・・。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2005年8月28日(日) 14:13 
すみません。以下を追記致します。

システム概要
WindowsXP Home SP2
Intel Cereron 768MHz
256MB RAM

Thunderbird1.0.6(20050716)日本語版


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2005年8月29日(月) 20:04 
オフライン

登録日時: 2005年6月21日(火) 05:07
記事: 1617
お住まい: Kyoto,Japan
こんにちは。

メッセージフィルタはメッセージを受信時に自動で働く機能だと理解しています。
またアカウントに対して設定する事で共通受信トレイでも機能するはずです。
そういう仕様だったと思います。
つまり受信トレイに対してフィルタを設定するのではなく、そのアカウント毎に受信時
に特定のメッセージをどこのフォルダに収納したいのかを設定してやればOKです。
複数アカウントに共通したフィルタ設定はできなかったと思います。

注意点としてフィルタ名称に日本語が使われていると有効・無効の切り替えができない
問題があったと思います。

参考:
「Thunderbird : FAQs : メッセージフィルタ」
http://homepage2.nifty.com/huruha/filter.html
「メッセージフィルタが日本語名の場合、有効・無効の切り替えができない」
http://www.mozilla-japan.org/kb/solution/3063

はずしてますか?・・・・・・・。
よくご存知の方フォローお願いします。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2005年8月30日(火) 22:50 
お返事、有難うございます。
すみません。私の書き方が悪かったですね。
特定の受信トレイではなくて、特定のアカウントに対してフィルタを設定しているのですが、そのアカウントにフィルタが作成されずにローカルフォルダに作成されてしまうのです。結果として、自動では勿論、手動でフィルタを実行しても然るべきフォルダにメッセージが移ってくれません。
今日、気付いたのですが、問題なくうまくいくメールもあるのです・・・???
Thunderbirdがどのアカウント宛に入ってきたメールか認識する際に、何か起きているのかもしれません。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2005年8月31日(水) 07:21 
オフライン

登録日時: 2005年6月21日(火) 05:07
記事: 1617
お住まい: Kyoto,Japan
こんにちは。

神田須田町 さんが書きました:
特定のアカウントに対してフィルタを設定しているのですが、そのアカウントにフィルタが作成されずにローカルフォルダに作成されてしまうのです。

ローカルフォルダにフィルタが作成されるという部分がわかりません。
フィルタはアカウントに対して作成されると理解していましたが、そんな事があるんですね。
フィルタ名に日本語を使用していないとすれば Thunderbird の何かしらのファイルが
壊れているのかも知れません。
フィルタ設定ファイルを一度バックアップ(関係の無い場所に移動)して新たにフィルタを
作成してみてはどうでしょう。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2005年8月31日(水) 18:06 
オフライン

登録日時: 2005年6月21日(火) 05:07
記事: 1617
お住まい: Kyoto,Japan
こんにちは。

やっとおっしゃっている事がわかってきたような・・・。
これですかね?
Bug 4504 - 振り分けの設定が保存されないことがある」
http://bugzilla.mozilla.gr.jp/show_bug.cgi?id=4504

特定のメッセージを選択して [メッセージ]>[メッセージからフィルタを作成] でフィルタ条件を
作成するとその設定内容が Thunderbird 再起動後に消えてしまっている。
つまりちゃんと設定した条件が保存されていない。
よって次に受信時に指定したフォルダ(トレイ)に移動されない。

nightly 版ですが 1.0.6 で保存されていない現象が再現しました。
nightly 版の 1.0+ (branch) では修正されているようでした。
実際にメールの送受信で確認した訳ではないので必ず起きるのかどうかは不明です。
もしこの現象が当てはまるのでしたら 1.5 がリリースされるまで待つしかなさそうですね。
(10月以降になりそうですね^^ まぁ、年内には出るでしょうけど・・・・)

当面の回避策としては、
a.[ツール]>[メッセージフィルタ] でフィルタ条件を作成する。
b.[メッセージ]>[メッセージからフィルタを作成] でフィルタ条件を作成した後に一度
  [ツール]>[メッセージフィルタ] で設定画面を開いて確認して閉じてやる。
のどちらかになるでしょうか。


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2005年9月01日(木) 05:49 
有難うございます。

なるほど・・・バグでは仕方ないですね。
当面、回避策を講じて、バージョンアップまで待つことにします。


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 7 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Bing [Bot], Google [Bot] & ゲスト[12人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean