― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 16 件の記事 ]  ページ移動 1, 2  次へ
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2022年9月23日(金) 21:26 
バージョン102.3.0

メッセージフィルタに
カスタムヘッダとして「X-Apparently-To」を指定して、
「次を含む」で「自分のメールアドレス」を指定して、
ゴミ箱に移動して、迷惑メールを削除しています。

これはほぼ正常に働くのですが、本文がないメールに対しては働きません。
フィルタログにも何も記載されません。

よろしくお願いいたします。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月23日(金) 21:33 
以下のように訂正します。

> これはほぼ正常に働くのですが、本文がないメールに対しては働きません。

これはほぼ正常に働くのですが、件名及び本文がないメールに対しては働きません。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月24日(土) 02:43 
この不具合が解決したわけではないですが、
「FiltaQuilla」というフィルタに正規表現を使用できるようにするアドオンを導入して、件名及び本文がない場合にごみ箱に移動するようにして期待通りの動きになりました。

具体的には以下のようにしました。
すべての条件に一致(A)
「Subject Regex Match」「が次とマッチしない」「.」
「Body Regex Match」「が次とマッチしない」「.」

ゴミ箱へ移動

この場合、特定のメールアドレスに対してだけではなく、条件に一致するすべてのメールアドレスに対して働いてしまいますが、とりあえず問題ないです。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月24日(土) 07:57 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 2844
MT4 さん、EarlgreyTea と申します。

MT4 さんが書きました:
バージョン102.3.0

メッセージフィルタに
MT4 さんが書きました:
これはほぼ正常に働くのですが、件名及び本文がないメールに対しては働きません。
MT4 さんが書きました:
フィルタログにも何も記載されません。

試してみたのですが、任意のメッセージフィルタールールが
  • Subject なし
  • Content-Length: 0
のメールに適用されることを確認しています。
テストメールの送信および受信(POP)にはYahoo!メールを使用しました。

切り分けのため、新しいプロファイルにて動作確認をしてみてください。
新しいプロファイルで Thunderbird の動作確認する方法

ところで
MT4 さんが書きました:
カスタムヘッダとして「X-Apparently-To」を指定して、
「次を含む」で「自分のメールアドレス」を指定して、
ゴミ箱に移動して、迷惑メールを削除しています。
とのことですが、それはちょっと違う気がします。
ゴミ箱(ということはGmailのIMAP?標準は「ごみ箱」です)送りにしたメールに必要なものが含まれていないか、今一度確認された方がよいのでは・・・

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:105.0) Gecko/20100101 Firefox/105.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月25日(日) 00:34 
EarlgreyTea さん、ご返信いただきありがとうございます。

> 切り分けのため、新しいプロファイルにて動作確認をしてみてください。

新しいプロファイルで動作確認したところ、
件名及び本文がないメールに対しても働きました。

具体的には、以下のテストを行いました。
・新しいプロファイルを作成、起動
・自分のメールアドレス(xxx@yahoo.co.jp)をPOP3で設定
・xxx@yahoo.co.jpをローカルフォルダーに統合
・フィルタに「X-Apparently-To」「に次を含む」「xxx@yahoo.co.jp」を設定

したがって、まっさらの状態ではフィルタは正常動作することが分かりましたが、
メインプロファイルのどこに原因があると思われますでしょうか。

なお、上記フィルタは最上位に設定しています。

> とのことですが、それはちょっと違う気がします。
> ゴミ箱(ということはGmailのIMAP?標準は「ごみ箱」です)送りにしたメールに必要なものが含まれていないか、今一度確認された方がよいのでは・・・

おっしゃる通りだと思います。
このメールアドレスは究極に汚れてしまったため、非常にたくさんの迷惑メールが来るのですが、使っているところも多いため、破棄するのも大変で、ヤフーサーバーでホワイトリストの設定ができればよいのですが、それもできずに苦肉の策で思い切ってしまいました。

さすがに最上位というのはちょっとやりすぎなので、最下位に移した方が良いと思いました。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月25日(日) 00:50 
メインプロファイルは2~3週間前に新規で作成して、データの移行をしたばかりなので、あまり汚れていないはずです。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月25日(日) 01:13 
基本的なところで間違いがあったようです。

振り分けがされない迷惑メールが件名及び本文がなかったため、条件をそのように考えましたが、その条件で自分で作って送信したメールはちゃんと振り分けられる一方、本当の迷惑メールとして残っているものは振り分けられていないということでした。

その迷惑メール自体はまだメインプロファイルのフォルダの中に残っているのですが、そのメール自体をテストプロファイルに移動する必要があるかもしれません。

その迷惑メールのソースをこのスレッドに張り付けようか?と思いましたが、メールシステムにあまり詳しくないので、公開してはいけない部分をマスクするにしてもよくわからないため危険すぎるので無理です。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月25日(日) 02:40 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 2844
MT4 さんが書きました:
基本的なところで間違いがあったようです。

振り分けがされない迷惑メールが件名及び本文がなかったため、条件をそのように考えましたが、その条件で自分で作って送信したメールはちゃんと振り分けられる一方、本当の迷惑メールとして残っているものは振り分けられていないということでした。

うーん
  • 実際の迷惑メールに対してメッセージフィルターが動作しなかったが、テストメールでは動作した
  • 最初に件名と本文がない場合にメッセージフィルターが動作しないと思ったが事実誤認で、プロファイルは関係なかった
つまり、そういうことでしょうか。

MT4 さんが書きました:
その迷惑メール自体はまだメインプロファイルのフォルダの中に残っているのですが、そのメール自体をテストプロファイルに移動する必要があるかもしれません。

メインプロファイルでThunderbird起動して迷惑メールをデスクトップとかにドラッグ&ドロップして emlファイルにエクスポートし、それをテストプロファイルで起動したThunderbirdにドラッグ&ドロップしてインポートできます。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:105.0) Gecko/20100101 Firefox/105.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月25日(日) 11:18 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 2844
MT4 さんが書きました:
・自分のメールアドレス(xxx@yahoo.co.jp)をPOP3で設定

ああ、やっぱり。
Yahoo!メールに普通にメールを送っただけで常に「X-Apparently-To」が付いた状態で受信されてしまうんですよね。
だからこれで迷惑メールの判定はできないはず。
宛先が自分のメールアドレスでないのに「X-Apparently-To」に自分のメールアドレスがあったら、それは「Bcc」による送信であり、迷惑メールっぽいとはなるでしょうが。

MT4 さんが書きました:
このメールアドレスは究極に汚れてしまったため、非常にたくさんの迷惑メールが来るのですが、使っているところも多いため、破棄するのも大変で、

Yahoo!メールに迷惑メールが多いのは宿命のようなものです。
まだ使い始めでしたら、メールアドレスを各種サービスに登録したりする場合は「セーフティアドレス」を使い、メインのメールアドレスへの影響を少なくするといった運用が可能なのですが・・・
究極に汚れてしまったのであれば、迷惑メールをフィルターするのではなく、必要なメールだけフィルターで取り出すという考え方で割り切った方がいいかと思います。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:105.0) Gecko/20100101 Firefox/105.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月25日(日) 23:28 
錯綜した書き方をしてしまい大変申し訳ございません。

> うーん
> 実際の迷惑メールに対してメッセージフィルターが動作しなかったが、テストメールでは動作した
> 最初に件名と本文がない場合にメッセージフィルターが動作しないと思ったが事実誤認で、プロファイルは関係なかった

> つまり、そういうことでしょうか。

大体そういうことですが、検証した結果をまとめると、以下の状況だとわかりました。
・テストメールに対してメッセージフィルターは動作した。
・実際の迷惑メールに対してメインプロファイルでメッセージフィルターが動作しなかった。
・実際の迷惑メールを一旦デスクトップにドラッグ&ドロップして emlファイルにエクスポートしてThunderbirdに戻してフィルタをかけた場合には、メインプロファイル・テストプロファイルのいずれでも動作した。


> 宛先が自分のメールアドレスでないのに「X-Apparently-To」に自分のメールアドレスがあったら、それは「Bcc」による送信であり、迷惑メールっぽいとはなるでしょうが。

そういう感じです。使用範囲を限定すればよいと思いました。


実際の迷惑メールの1つについて、ここにメールアドレス、IPアドレスを改変したものを張り付けたところ、「このメッセージは、スパムとして判断された為に拒否されました。」として投稿拒否されました。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月26日(月) 00:24 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 2844
MT4 さんが書きました:
・実際の迷惑メールに対してメインプロファイルでメッセージフィルターが動作しなかった。
・実際の迷惑メールを一旦デスクトップにドラッグ&ドロップして emlファイルにエクスポートしてThunderbirdに戻してフィルタをかけた場合には、メインプロファイル・テストプロファイルのいずれでも動作した。

前者は「新着メール受信時」のフィルター動作で、後者は手動で「今すぐ実行」した場合という違いがあるのでは?

ちなみに「新着メール受信時」の動作タイミングはどちらでしょう。
  • 迷惑メール分類前に実行
  • 迷惑メール分類後に実行

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:105.0) Gecko/20100101 Firefox/105.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月26日(月) 00:57 
> 前者は「新着メール受信時」のフィルター動作で、後者は手動で「今すぐ実行」した場合という違いがあるのでは?

違います。メッセージを選択して、
「ツール」>「メッセージにフィルタを適用」 とした場合の動作においてもフィルタが動作しなかったということです。


> ちなみに「新着メール受信時」の動作タイミングはどちらでしょう。

[迷惑メール分類前に実行]になっています。
thunderbirdの迷惑メールフィルタの存在を知らなかったのですが、確認したところ、「このアカウントで迷惑メールの学習を有効にする(E)」にチェックがついています。

EarlgreyTea さんが書きました:
MT4 さんが書きました:
・実際の迷惑メールに対してメインプロファイルでメッセージフィルターが動作しなかった。
・実際の迷惑メールを一旦デスクトップにドラッグ&ドロップして emlファイルにエクスポートしてThunderbirdに戻してフィルタをかけた場合には、メインプロファイル・テストプロファイルのいずれでも動作した。


「実際の迷惑メール」と「emlファイルにエクスポートしてThunderbirdに戻してフィルタをかけた実際の迷惑メール」の違いは、thunderbird内部でのメッセージのファイル名?なのではないでしょうか?

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月26日(月) 08:35 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 2844
MT4 さんが書きました:
違います。メッセージを選択して、
「ツール」>「メッセージにフィルタを適用」 とした場合の動作においてもフィルタが動作しなかったということです。

そうなるとちょっと不思議です。
状況を理解するためには、エクスポート/インポートの具体的な内容も含めて確認する必要がありますね。

元の迷惑メールは「受信トレイ」にあったのでしょうか。
そしてエクスポートしたメールをインポートする際、どのフォルダーに追加しましたか。
元のメールは削除しましたか、それともそのままでしょうか。
インポート後にThunderbirdはそのままでしょうか、再起動しましたでしょうか。
対象のフォルダーの右クリックメニューから「最適化」を行うとどうでしょうか。
対象のフォルダーの右クリックメニューから「プロパティ」を表示し、一般情報タブで「フォルダーを修復」を行うとどうでしょうか。

MT4 さんが書きました:
thunderbirdの迷惑メールフィルタの存在を知らなかったのですが、

それはもったいないです。
迷惑メールを付けたり外したりすることでフィルターが学習していく仕組みです。
Thunderbird と迷惑メール | Thunderbird ヘルプ

MT4 さんが書きました:
「実際の迷惑メール」と「emlファイルにエクスポートしてThunderbirdに戻してフィルタをかけた実際の迷惑メール」の違いは、thunderbird内部でのメッセージのファイル名?なのではないでしょうか?

「メッセージの格納形式」は、たぶん変更せずに「フォルダー単位 (mbox 形式)」になってるかと思いますので、以降その前提で話をします。
(「メッセージ単位 (maildir 形式)」だと話が変わってきますので、その際は教えてください)

Yahoo!メールでPOPアカウントですと、通常はプロファイルフォルダーの下記のフォルダーに格納されていると思います。
コード:
プロファイルフォルダー\
 Mail\
  pop.mail.yahoo.co.jp\  (pop.mail.yahoo.co-1.jp とか pop.mail.yahoo.co-2.jp かもしれません)
   

mbox 形式の場合、フォルダー内のすべてのメールのソースが連結されて1つのファイルとして格納されます。
受信トレイの場合は Inbox という名前のファイルです。
各メールをemlファイルのエクスポートして、そのファイルを単純に連結したものと「基本的には」同一なものです。
このファイルはテキストデータなのでメモ帳で開くことができますので確認してみるとわかるかと思います。

そして Inbox に対応する Inbox.msf というファイルも生成されます。
これは各メールの位置情報と要約データを格納するファイルです。

したがって、インポートした場合のメールデータ自体には違いがないはずで、あとは Inbox ファイル内の位置と.msfファイルの内容ということになるでしょうか。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:105.0) Gecko/20100101 Firefox/105.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月26日(月) 23:10 
> 元の迷惑メールは「受信トレイ」にあったのでしょうか。

ありました。

> そしてエクスポートしたメールをインポートする際、どのフォルダーに追加しましたか。

ローカルフォルダーの受信トレイです。

> 元のメールは削除しましたか、それともそのままでしょうか。

そのままあります。48通あります。
先に書きました通り、「FiltaQuilla」というフィルタに正規表現を使用できるようにするアドオンを導入して、一度ごみ箱に移動しましたが、検証のため、testtestフォルダを作成して保持しています。

> インポート後にThunderbirdはそのままでしょうか、再起動しましたでしょうか。

そのままで検証しました。

> 対象のフォルダーの右クリックメニューから「最適化」を行うとどうでしょうか。

迷惑メールの1通をtesttestフォルダから受信トレイにコピーして、受信トレイを最適化してフィルタを適用してみましたが変化なしで、フィルタは動作しませんでした。

> 対象のフォルダーの右クリックメニューから「プロパティ」を表示し、一般情報タブで「フォルダーを修復」を行うとどうでしょうか。

「フォルダーを修復」がうまくいきました。動作としては以下のの2種類あるようです。
・「フォルダーを修復」後にフィルタをかけるとフィルタが動作する場合
・「フォルダーを修復」で対象の迷惑メールがゴミ箱に移動する場合

> したがって、インポートした場合のメールデータ自体には違いがないはずで、あとは Inbox ファイル内の位置と.msfファイルの内容ということになるでしょうか。

対象の迷惑メールについての.msfファイルの内容が壊れていたということで、「フォルダーを修復」で.msfファイルの内容が修正されたということでしょうか?

長い間ご教示いただきありがとうございました。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2022年9月26日(月) 23:44 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 2844
MT4 さんが書きました:
対象の迷惑メールについての.msfファイルの内容が壊れていたということで、「フォルダーを修復」で.msfファイルの内容が修正されたということでしょうか?

状況から考えて、おかしな挙動は.msfファイルが不整合を起こしていたせいだと思います。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:105.0) Gecko/20100101 Firefox/105.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 16 件の記事 ]  ページ移動 1, 2  次へ

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot], Google Feedfetcher & ゲスト[7人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean