― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 8 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2019年8月11日(日) 17:49 
viewtopic.php?f=3&t=16736

上の記事を読んでのお尋ねです。


Dell Vostro 15 3568 win10 Thunderbird Version 60.8.0

Thunderbirdを起動すると、初期化されてるトラブルが頻繁に発生する 。


検索でヒットする記事では、CCleanerが原因とのことでした。

プロファイルのバックアップで事なきを得ていますが、ほかに防止策はないでしょうか?


現象が起こる前にした操作として、Glary Utilitiesでのスキャン、LibreOfficeのアップデート、windows updateなどを疑ったりしたのですが、
どれも再現するわけではなく、特定の原因究明ができておりません。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:68.0) Gecko/20100101 Firefox/68.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年8月11日(日) 20:06 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 559
リッツ さん、maji とゆ者です。

【編集】 2019/8/12 06:00頃に一部追記編集しています。

-----

二点だけ。

まず1点目。
リッツ さんが書きました:
検索でヒットする記事では、CCleanerが原因とのことでした。
プロファイルのバックアップで事なきを得ていますが、ほかに防止策はないでしょうか?

そもそも CCleaner はお使いですか?

次に2点目。
リッツ さんが書きました:
現象が起こる前にした操作として、Glary Utilitiesでのスキャン、
LibreOfficeのアップデート、windows updateなどを疑ったりしたのですが、
どれも再現するわけではなく、特定の原因究明ができておりません。

「 Glary Utilities Thunderbird 」でググッてみたら
以下の記事を見つけました。

Glary Utilitiesで0バイトファイル削除したら、Thunderbirdがメールボックス認識しなくなった。
http://replication.hatenablog.com/entry ... 1264631319

この記事に書かれてる事象とリッツさんお手元の
リッツ さんが書きました:
Thunderbirdを起動すると、初期化されてるトラブルが頻繁に発生する
とが同じかどうか私には判りません。
もし同じであれば、
記事内に記載の処置をされればお困りの事象は起きなくなるのではと思います。

-----

なんとなくですが Glary Utilities が何かを壊してる様な気がします。
上記の記事を読んでの感想なので特に何か根拠あっての判断ではありません。
「気がします」だけの全くの私見です。

なお、私自身は Glary Utilities は使った事は無いので、
ググッて見つけた記事の紹介のみでソレ以上の情報は持ってはいません。
が、
もし Glary Utilities で特定のフォルダをスキャン対象から外す設定が出来るのであれば
Thunderbird の関連のフォルダ(プロファイルを含む)を外してみてはどうでしょうか。

では。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:68.0) Gecko/20100101 Firefox/68.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年8月12日(月) 21:35 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 559
リッツ さん、maji です。

直前の私の投稿の「続き」2点、です。

まず続き1点目。

お使いのパソコンの Thundrebird のプロファイルは
は何処に置いてありますか?
ご自身使用のパソコンのローカルディスクに入ってる場合、
「 Glary Utilities でのスキャン 」は
Thundrrtbird を終了せず起動しっ放にした状態でやってませんよね【a】。
ちゃんと Thundrrtbird を終了した状態でスキャンする様にしましょう。

次に続き2点目。

お使いのパソコンの Thundrebird のプロファイルは
ご自身使用のパソコンのローカルディスクに入ってるのではなく、
もし部門や勤務先の指定の共用フォルダに置いてあったりしませんか【b】??
もしそうであれば
すぐさまローカルディスクに移しましょう。

まずは以上、です。

-----

以下は補足です(→個人的な私見/推測です)。

リッツ さんが書きました:
Dell Vostro 15 3568 win10 Thunderbird Version 60.8.0

この機材は昨年の春発表の法人向けモデルですよね。
なので
リッツ さんの運用は法人内でのネットワーク(LAN含む)上でのものかなと
勝手に推測してます。

もし法人利用で共用フォルダみたいなところを使っていて
そこに Thunderbirdプロファイルが置かれてた場合、
エンドユーザ(パソコン使用者)の知らないタイミングで
バックアップや各種セキュリティチェックが動くことは容易に考えられます。

もしそのタイミングで Thunderbirdが動いていて
共用フォルダ側のシステムアプリが Thunderbirdが使ってるファイルを開けなかったりすると
システムアプリは「異常」と判断しファイルごと削除するか隔離するでしょう。
そして次に Thunderrbird起動場に該当ファイルが「無い」場合、
Thunderbirdは必要なファイルが無いので初期設定と判断し
該当ファイルを新規に作り直し
リッツ さんが書きました:
Thunderbirdを起動すると、初期化されてる
てな状況となるでしょう(推測) 。
それが【b】パターンですね。

【a】パターンも同じで
Thunderbirdがまだ動いてる中で「 Glary Utilities でのスキャン 」やった場合に
上記【b】と同じ状態となるでしょう(推測)。

以上が補足です(→個人的な私見/推測です)。

もしほんとに法人内ネットワーク環境での事象であれば
勤務先のシステム管理者(orネットワーク管理者)へ相談される事を
おススメします。


.

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:68.0) Gecko/20100101 Firefox/68.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年8月15日(木) 10:34 
majiさん、ありがとうございます。

後半の言及から。

「 Glary Utilities でのスキャン 」は
Thundrrtbird を終了した状態でスキャンしています。

Thundrebird のプロファイルは
ローカルディスクにあります。



Glary Utilitiesでのスキャン、LibreOfficeのアップデート、windows updateなどを疑ったりしたのですが、
再現するわけではなく、なにが原因かわからない状態が続いています。


当面プロファイルのバックアップをまめにするしかなさそうです。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:68.0) Gecko/20100101 Firefox/68.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年8月15日(木) 22:08 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 559
リッツ さん、maji です。

リッツ さんが書きました:
後半の言及から。
「 Glary Utilities でのスキャン 」は
Thundrrtbird を終了した状態でスキャンしています。
Thundrebird のプロファイルは
ローカルディスクにあります。

残念ながら私の「推測」は「ハズレ」だったみたいです。

-----

今の時点で私がアドバイス出来るのは

・Thunderbird を終了させ「一息してから」スキャンを掛ける

だけ、かな。

これも maji流な推測ですが、
Thunderbird を終了させ「間髪いれず」スキャンを掛けるてな動作をすると、
Thunderbird を終了させ Thunderbird画面が消えたとしても
実はまだバックグラウンドでの Thunderbird終了処理が動いていて
前投稿の【a】パターンに陥ります。
「一息してから」によって
Thundebirdが完全に終了させる事が出来ます。

-----

では。

.

_________________
Mozilla/5.0 (X11; Linux i686; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年8月19日(月) 21:09 
majiさん、こんばんわ^^



maji さんが書きました:

これも maji流な推測ですが、
Thunderbird を終了させ「間髪いれず」スキャンを掛けるてな動作をすると、
Thunderbird を終了させ Thunderbird画面が消えたとしても
実はまだバックグラウンドでの Thunderbird終了処理が動いていて
前投稿の【a】パターンに陥ります。
「一息してから」によって

Thundebirdが完全に終了させる事が出来ます。.



感覚的にわかります。

切り分けの実験をしていこうと思ってます。


ありがとうございました。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:68.0) Gecko/20100101 Firefox/68.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年8月19日(月) 21:25 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 559
リッツ さん、maji です。
結局は解決お手伝い出来なかったみたいで、申し訳ない、ですが、
お節介ついでに
もぅ一点だけ教えてください。

大元の投稿に
リッツ さんが書きました:
Thunderbirdを起動すると、初期化されてるトラブルが頻繁に発生する 。
とありましたが、
「頻繁に」とはどんな時間的間隔で事象発生するのでしょうか?


では。

_________________
Mozilla/5.0 (X11; Linux i686; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2019年8月20日(火) 15:39 
遅ればせですが、横から失礼します。
数日前から何度か投稿を試みたのですがスパム判定されて投稿できませんでした。もう一度内容を書き換え、一部を全角に置き換えて投稿を試みます。

リッツ さんが書きました:
Thunderbirdを起動すると、初期化されてるトラブルが頻繁に発生する 。

この「初期化」と仰っている症状は、参考として挙げておられるトピック「アカウント内容がすべて消えプロファイルを修復したい」で述べられているような状態を指しておられるのでしょうか。
すなわち、Thunderbird を起動したとき、メインウィンドウは表示されるがこれまで設定してあったアカウントがひとつもなくなっていて、アカウントの設置を促す画面が表示される、でも当該プロファイル内にはそれなりのデータが存在している、と...。
もしそうなら、
(1)profiles.ini は正常に読み込めていて、
(2)対象のプロファイルフォルダーも存在して認識されているが、
(3)そのプロファイルフォルダー内にある
  (3-a)prefs.jsが破損して正常に読み込めない
  (3-b)中身がごっそり消去された
といったケースである可能性が高いと思われます。(他にも特殊なケースはあるかもしれませんが...。)

例示されているトピックは、CCleaner の動作不良により Thunderbird の prefs.jsが破壊されたことに原因があった事例で、(3-a)のケースです。

似たような性格のソフトウェアの動作不良や設定ミス等によって、prefs.jsに障害を与えるきっかけがあれば、同様の症状が発生します。
Thunderbird の稼働中にシステムがクラッシュしたようなとき、その巻き添えで prefs.jsが破壊されるケースもなくはありません。

リッツ さんのところで問題が起こったプロファイル内に、Invalidprefs.jsが存在するなら、prefs.jsが破損したと考えてまず間違いないでしょう。

このような事例であれば、ご質問の現象が起こる直接の要因は prefs.jsの破損でも、問題の本質は "prefs.jsをくり返し破壊しているものは何か" です。
もしこの種のトラブルであれば、Thunderbird は一方的に干渉を受けているだけなので、Thunderbird 側でできる対処はほとんどないと思います。とりわけ、Thunderbird が終了しているとき、プロファイル内のデータに干渉してくるものがあるのなら、Thunderbird 側では対処のしようがありません。

既出情報の中では、CCleaner と同系ソフトである「Glary Utilitiesでのスキャン」が疑わしいと思われますが、Thunderbird のプロファイルを修復して正常に起動できることを確認したあと、再度スキャンをおこなっても初期化されることはなかったので、再現性を確認できない、というお話なのかと推測します。
たしかに、「Glary Utilitiesでのスキャン」の実行如何にかかわらず、「Thunderbirdを起動すると、初期化されてるトラブルが頻繁に発生する」ということであれば、原因を特定しにくいだろうと思います。

いまの段階で原因を作っているのが何者なのかはわかりませんが、
(a)Thunderbird のプロファイル、とくに prefs.jsをターゲットにして干渉していること
(b)「初期化されてるトラブルが頻繁に発生する」頻度で干渉をくり返していること
といった仮説は立てられそうです。

(a)の観点
標準条件で Thunderbird をインストールした場合、プロファイルは既定の場所に置かれます。
クリーニングソフトの類は、各アプリケーションが持つこういう既定の場所をターゲットに動作するものが多いようです。

比較のため、同じローカルドライブ上の別の場所(例えば Documents 配下)に新しいプロファイルを作り、常用プロファイルの内容物を丸ごとコピーすれば、同じ内容のプロファイルを2つ用意できます。
既存の常用プロファイルで「Thunderbirdを起動すると、初期化されてる」が発生したとき、別の場所に作っておいたプロファイルを指定して問題なく起動できるのであれば、原因となる何者かは既定の場所をターゲットにしていることになるので、そういう初期設定を持って稼働しているソフトウェアの影響である可能性が高くなると思います。

(b)の観点
定期的か不定期的かはわかりませんが、くり返し実行されている何者かの干渉であることが推測できるので、そういうタスクを洗い出してみるのも一法かと思います。(a)の観点と突き合わせれば、少しは絞り込みやすくなるかもしれません。
「LibreOfficeのアップデート、windows update」が実行される頻度では、「頻繁に発生する」状態をもたらすには無理がある気がします。


とりえあえず以上です。役に立たない話だったらすみません。


(おことわり)
現在、健康上の制約により不定期な書き込みしかできなくなっています。すぐに応答できない場面がかなり多くなりますことを、ご容赦ください。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:68.0) Gecko/20100101 Firefox/68.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 8 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[20人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean