― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 2 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2018年2月22日(木) 14:57 
Firefox 57以降「セキュリティ例外の追加」のポップアップウィンドウのサイズが大きくなってしまったことで、私の使用しているノートPC(解像度1280×800)では画面からはみ出してしまい、下部にある「セキュリティ例外を承認」等のアイコンをクリック出来なくなってしまいました。
自己認証局の証明書を使った機器のセットアップを行う等、頻繁に「セキュリティ例外を承認」を行わなければならいのですがその度にTabを押す回数で目的のアイコンを選択しているため非常に使いづらくなっています。

「セキュリティ例外の追加」のウィンドウサイズを変更するなど対処方法がないかネットを検索してみましたが方法が見つかりませんでしたのでこちらに書き込ませていただきました。何か対処方法をご存じの方がいらっしゃいましたらご教授頂けますでしょうか。

よろしくお願いします。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:58.0) Gecko/20100101 Firefox/58.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年3月16日(金) 17:39 
※質問するときは、「フォーラムの利用に関するご案内」、とりわけ「質問するときは」に目を通し、OS の種類や Firefox のバージョンといった使用環境についての最低限の情報を書き添えることをお勧めします。

時間が経っているので、いまさら感はありますが......。

nolly さんが書きました:
Firefox 57以降「セキュリティ例外の追加」のポップアップウィンドウのサイズが大きくなってしまったことで、私の使用しているノートPC(解像度1280×800)では画面からはみ出してしまい、下部にある「セキュリティ例外を承認」等のアイコンをクリック出来なくなってしまいました。

当方の環境(Windows 7)では、Firefox の通常版 58.0.2 / 59.0 と ESR 版 52.6.0 / 52.7.0 を比べて、「セキュリティ例外の追加」ウィンドウの大きさに違いは見いだせませんでした。
2系統の現役バージョンのうち、ESR 版 Firefox 52.x 系と通常版 Firefox 59 系(その前の 58 / 57 系も含め)の間で、バージョンアップにともなって「セキュリティ例外の追加」のウィンドウサイズが仕様変更されたことはなかったと思います。
ぼくが現在使っている複数の PC のうち、1366x768 という解像度のノート PC でも、Firefox 59 / 58 系の「セキュリティ例外の追加」ウィンドウは、はみ出ることなく画面内に納まっています。

ざっくりとですが、実際に「セキュリティ例外の追加」ウィンドウに関する指定(exceptionDialog.xul の中)を調べてみると、通常版 59 / 58 系、ESR 版 52.x 系 とも内容は同一でした。
サイズに関する要素としては、style="width: 46em; min-height: 38em;" の指定がありました。
この内容で気になるのは em 単位です。em はそのシステムまたは Firefox で既定値に設定されているフォントサイズの影響を受ける相対的な単位なので...。

その観点から推測して、OS や Firefox で既定の文字サイズを大きめに設定しているとか、Firefox に表示拡大系のアドオン(拡張機能)を入れているといったことはありませんか?
もしもそういう背景があるなら、ユーザーが施している設定内容によっては、「セキュリティ例外の追加」ウィンドウの最小縦サイズ 38 em がピクセル換算で 800 px を超え、「私の使用しているノートPC(解像度1280×800)」の画面に納まらないケースもありえるように思います。
(余力があるなら、一度 OS も Firefox もデフォルト設定に戻し、標準的な表示状態がいかなるものかを把握しておいたほうがいいかもしれません。)

nolly さんが書きました:
「セキュリティ例外の追加」のウィンドウサイズを変更するなど対処方法がないかネットを検索してみましたが方法が見つかりませんでしたのでこちらに書き込ませていただきました。

もし、上述のようにユーザー固有のカスタマイズが施されている結果として起こっていることなら、その具体的な実情をふまえた上で対応策を考えた方がいいと思いますが、さしあたり nolly さんの現状を前提にして思いつく代替方法を書いておきます。

(A)
最下段にある [セキュリティ例外を承認] ボタンにはアクセスキー(C)が指定されているので、開いた「セキュリティ例外の追加」ウィンドウがアクティブな状態で [Alt] + [C] のキー操作をおこなうことにより、[セキュリティ例外を承認] を実行することができるのではないでしょうか。
それとも、「画面からはみ出してしまい」の状態では、アクセスキー操作は機能しませんでしたか。

(B)
Firefox のアドレスバー(ロケーションバー)に
chrome://pippki/content/exceptionDialog.xul
と入力・実行すると、「セキュリティ例外の追加」の内容を、タブ内に開くことができます。
この時点では [サーバー] -> [URL:] 欄が未定義な初期状態で開き、[セキュリティ例外を承認] ボタンなどは操作できない状態です。
[URL:] 欄に対象となる URL を入れて [証明書を取得] ボタンを押すと、その条件で再読み込みされ、対象 URL に対して [セキュリティ例外を承認] の実行が可能になります。
このとき、Firefox のウィンドウサイズが「セキュリティ例外の追加」ウィンドウで指定されているサイズに変化するかと思いますが、Firefox のウィンドウサイズはマウスで調整できますし、ウィンドウを最大化すれば「(解像度1280×800)」の条件にフィットして固定できます。
タブ内の表示に対しては Firefox のズーム機能が使えますから、実用上の拡大限界・縮小限界はあるものの、ユーザー環境の実情に応じた調整がしやすくなると思います。
このタブを別ウィンドウとして切り離しておくこともできますから、「自己認証局の証明書を使った機器のセットアップ」を頻繁におこなう際の実情に応じて、工夫してください。

とりあえず以上です。役に立たない話だったらすみません。

(おことわり)
現在、健康上の制約により不定期な書き込みしかできなくなっています。すぐに応答できない場面がかなり多くなりますことを、ご容赦ください。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:59.0) Gecko/20100101 Firefox/59.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 2 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot] & ゲスト[7人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean