― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 22 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2018年3月02日(金) 20:07 
オフライン

登録日時: 2017年4月14日(金) 18:19
記事: 191
つくづくと考察するに、
「発症事例が比較的に稀」な事例は、
「サードパーティ製の Software」が、引き金になっていることが多いと感じています。

当トピック絡みでは
第一に:Security Soft、
第二に:システムモニターやプロセスマネージャーの類い(ex.Wise System Monitor、etc)、
その他:OS との互換不適合
などが、不具合要因の根源ではないでしょうか?

それらを「無効化」するなどして、状況を観察されることも必要と思われます。

余談ですが、
アドオン:New Tab Override (WebExtension) :: Firefox 向けアドオン
を実装し、「別タブを開く」を常用しています。
そのため、大概、50 以上のタブが開き、200 ほどになることもあります。
アドオン:ツリー型タブ (Tree Style Tab) :: Firefox 向けアドオン
のお陰で、タブの挙動が制御されるので、現在のタブ以外は「実質、サスペンデッド」になっています。
このような使用方法が常ですが、Firefox のパフォーマンスに顕著な低下が見られません(ハングアップは皆無で、快適そのものです)。

また、「thilmera7_64」を常駐させ、モニタリングしていますが、
Firefox での RAM 使用率:1.8 ~ 2.1/4.1(ユーザー モード)、CPU 負荷:5 ~ 8% 程度で推移しています。

アプリの実装状況は
ブラウザ:Firefox Beta 版(アドオン:35 アイテム)、Firefox Developer Edition 版、Waterfox、Pale Moon 64(アドオン:90 アイテム) に限定しています。 ※ IE、Edge は、無効化。
メーラー:Thunderbird(アドオン:61 アイテム) ※ Windows Mail は、無効化。
Security:Kaspersky Internet Security
Cloud Storage:SpiderOak、BoxSync。 ※ OneDrive は、無効化。
その他(サードパーティアプリ):NordVPN、GnuPG、Gpg4win、KeePass Password Safe 2、flux、GoogleJapaneseInput、tvclock211、Unchecky、Internet Download Manager、CrystalDiskInfo、thilmera7、QTTabBar、Everything、Adobe Lightroom 64、XnView、MassiGra045、MPC-BE x64、ffdshow_rev4533_20140929_clsid_x64、Google Earth Pro、Google Analytics Opt-Out。
取捨選択の結果、以上に収斂しました。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:59.0) Gecko/20100101 Firefox/59.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年3月02日(金) 23:13 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 417
諸行無常さん(宛のみ)、maji です。

諸行無常 さんが書きました:
つくづくと考察するに、
(以下略)
諸行無常 さんが書きました:
余談ですが、
(以下略)

今の状態は
GMY さん EarlgreyTea さん 諸行無常さん それぞれのアドバイス出たのみで
質問主さんや他の方の報告が出てはおらず
対処策として確定したワケではありません。
よって
「つくづくとした考察」や「余談」に言及するのはまだ早いと私は思っていて
コメント返信は控えます。


では。


.

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:58.0) Gecko/20100101 Firefox/58.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年3月03日(土) 07:40 
オフライン

登録日時: 2017年4月14日(金) 18:19
記事: 191
言葉足らずだったようなので
補足しておきます。

「つくづくと考察する」とは
公私に渡る Computer(情報処理システム ※付記) 歴 30数余年での「スキル」からの考察のことで、
当トピックを「まとめ」た意味ではありません。
※付記:算盤・電卓やタイプライターに代わって、業務・経営管理の近代化として経営中枢系と基幹部署にシステム導入された オフコン NEC-5200 を皮切りに、プライベートでは、Macintosh-SE / DynaBook-EZ / PC-98 / Win3.1 / 95 / 98 / iMac / XP / 8 > 8.1 / 10 と ipad の所有歴です。
情報システム部門が確立する黎明期に、畑違いながらも「リレーショナルデータベース」でのプログラムを作成・運用する業務を特任し、「IT 標準化」プロジェクトでのイントラネットプロジェクトリーダーを担った職歴で、本職は事業運営企画部門(電子工学などの工学系の専門教科とは無縁の経歴で、つまりエンドユーザー)です。

「余談」は
投稿者の多くが「タブを数個開いた程度で、ハングアップしてしまう」と訴えていますが、
当方は「タブを 50 以上開き、200 ほどにもなることが常です。しかし、全くハングアップには無縁で、快適です」
> 当方の環境:Firefox Beta 版(アドオン:35 アイテム)、Core™ i5-7400 プロセッサー (6MB キャッシュ最大 3.50 GHz まで可能)/Windows 10 Home 64ビット 日本語(1709/ビルド:16299.192)/8GB,DDR4, 2400MHz
>「thilmera7_64」を常駐させ、モニタリングしていますが、Firefox での RAM 使用率:1.8 ~ 2.1/4.1(ユーザー モード)、CPU 負荷:5 ~ 8% 程度で推移しています。

つまり、Quantum 使用者が、皆、同様の症状に陥っているわけではなく、
それらの症状とは「無縁」なユーザーも存在している。
ということを例示的に明示するために、敢えて、当方の「PC 使用状況」を包み隠さずに紹介したわけです。

あくまでも「参考」事例の一端であり、ユーザーの使用環境によって相違があるでしょう。
ユーザーによって、使用環境に依って、症状が違うのであれば
「そのユーザー環境での特異な使用環境にこそ、問題が潜んでいる」という考えです。
当トピックへの当方の投稿によって、それらの「解決への糸口(ヒント)として参考になれば」との意図です。

追記
sin さんが書きました:
殆どの場合タスクマネージャーでsystem/Antimalware Service ExecutableのHDDの数値も一緒に上がっています。

この事例では「マルウェア対策サービス実行可能ファイル」が、要因になっていることが覗えます。
つまり、Security Soft や何らかのマルウェア対策のプラグイン(アドオン)が、根源と思われます。

諸行無常 さんが書きました:
やはり、Firefox を常用し、相応の観点を心得れば、サードパーティ製の Security Soft は不要と思われます。

この趣意は、怪しい挙動をしかねない「サードパーティ製の Security Soft」は中止し、
「Windows Defender」のみにする。という考え方も提起したい。との意図も含まれています。
「更新を自動的にインストールする」設定での Firefox 最新版を常用し、相応の観点を心得れば、が前提ですが。

諸行無常 さんが書きました:
アプリの実装状況は・・・

この意図には、「サードパーティ製の Software」を実装(削除)することへの示唆が込められています。
付言しておきますが、
必要性と嗜好によって、選択肢には相違があるので、(その実装状況は)あくまでも当方の選択の結果(事例)です。
> 多くのユーザーは、興味を惹かれた「サードパーティ製の Software」を実装する誘惑に駆られがちです。
とりわけ(無料で利用できる)フリーソフトには、簡単に手を出しがちです。
そして、いつの間にかに(要不要に関わらず、実装するままに、実装アプリ数が)肥大していきます。

以前、動画やゲームなどを扱うためには「Adobe Flash Player」が必須でしたが、脆弱性や信頼性との尽きない対策に追われ、当世では不安定かつ危険なアプリ(規格)として敬遠され、漸次、新規格(HTML5)に移行しています。
フリーソフトでは、有名で人気のある「CCleaner」でさえ、多々、トラブルを引き起こしています。
MozillaZine.jp フォーラム • トピック - Eメールアカウント設定の突然の解除について
一世を風靡した「Lotus 1-2-3」は、今は昔のガラクタです。
諸行無常:この世の一切の事物と現象は、常に変化し、不変のものはない。
「過去の逸品が、当世では欠陥品」という事例は少なくありません。
対応するアプリの信頼性
(進化し続ける OS 事情との)互換適合性
不正で不当なアプリの存在
それらについても要注意です。

一般論では、
システムの正常性の確保の観点から「アドオン、プラグイン」などの拡張機能や
「サードパーティ製の Software」は最小限の使用(実装)に留めることが推奨されています。

サードパーティ製の Software は、信頼性、互換適合性を重視し、
適時(ユーザー個々人にとって)、本当に必要なものなのか?と再検討し、取捨選択をする必要があるでしょう。


返信文が長大になってしまったので
改めて、下記の「問いかけ」を再掲させていただきます。
EarlgreyTea さんが書きました:
もしかして、本トピックの症状を訴えている方の環境は、
Windows 10 バージョン 1709 で、サードパーティのセキュリティソフトを使用している
という共通点があるのではないでしょうか。

ちなみに当方の環境は、Windows 10 Pro バージョン 1703 (Home版は不可ですが、更新プログラムの設定で Current Branch for Business 選択すると適用を遅らせることが出来ます)で、常駐のセキュリティソフトは Windows Defender のみです。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:59.0) Gecko/20100101 Firefox/59.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年3月04日(日) 00:49 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 443
maji さんが書きました:
今の状態は
GMY さん EarlgreyTea さん 諸行無常さん それぞれのアドバイス出たのみで
質問主さんや他の方の報告が出てはおらず
対処策として確定したワケではありません。
よって
「つくづくとした考察」や「余談」に言及するのはまだ早いと私は思っていて
コメント返信は控えます。
私も同感です。
今上がっている情報のみでこれ以上の推理・推測は好ましくないように思います。本件症例の当事者からの追加報告を待つべきでしょう。
ただ若干軌道修正の必要を感じましたので、以下2点指摘させていただきます。

まず、私の発言についてです。
環境に共通点がある可能性という仮説を書かせていただきましたが、これは決して確たる根拠に基づくものではありません。
そして、どちらも太字で書いたのでわかりづらくて申し訳ないのですが、実は個人的に疑っているのは Fall Creators Update の RPC の方なのです。

次に、
諸行無常 さんが書きました:
sin さんが書きました:
殆どの場合タスクマネージャーでsystem/Antimalware Service ExecutableのHDDの数値も一緒に上がっています。

この事例では「マルウェア対策サービス実行可能ファイル」が、要因になっていることが覗えます。
のご発言ですが、アクセシビリティサービスの影響を検証されたのはGMYさんです。
今の時点でsinさんの症状と「マルウェア対策サービス実行可能ファイル」を結びつけるのは早合点というものです。
Firefox固有の症状ではない(Chromeでも発生)ので、PC環境の問題らしいということは言えるでしょう。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:58.0) Gecko/20100101 Firefox/58.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年3月04日(日) 07:59 
オフライン

登録日時: 2017年4月14日(金) 18:19
記事: 191
確かに、当方の「追記」は、予断を持った内容に受け取れますね。
EarlgreyTea さんが書きました:
今上がっている情報のみでこれ以上の推理・推測は好ましくないように思います。本件症例の当事者からの追加報告を待つべきでしょう。

まったく、同感です。

ところで、
当方のシステムは、Windows 10 Home 64ビット 日本語(1709/ビルド:16299.192)なので、
「Fall Creators Update」適用バージョンです。
そのため、追試をしてみました。

Kaspersky を無効化し、「Windows Defender」に切り替え、状況を観察してみました。
当 Firefox Beta 版 59.0b14 (64 ビット):アドオン 35 アイテム実装にて、
ニュースサイト(BBC、毎日、NATIONAL GEOGRAPHIC)、Twitter や検索先から関連リンクへの「別タブ」にて、
タブを 100 開くなどを繰り返し、2時間経過での結果報告です。
> タスクマネージャーでは、
Firefox:CPU 0.5~11% 間を行ったり来たりで、メモリ 1,200~1,580 MB 間を推移、
総CPU:~12% 間、総メモリ使用量:48% で安定(推移)しています。
Antimalware Service Executable:起動後以降右肩下がりで、CPU 0%、メモリ 13%で安定しています。
> 他に、起動しているアプリは
常駐ソフト:NordVPN、F.lux、KeePass Password Safe 2、GoogleJapaneseInput、tvclock211、Unchecky、CrystalDiskInfo、thilmera7、QTTabBar、Everything、SpiderOak、BoxSync、インテルグラフィックスの設定、Bluetooth デバイス
非常駐ソフト:Thunderbird、メモ帳、タスクマネージャー
という具合です。
スピーカーを使用していないので、オーディオ関連は無効化。
※「再起動」は行わず、ブラウザには常時アクセスを繰り返し、負荷を掛け続けました。
> ブラウザの「オプション」設定は、
自動スクロール機能:有効
スムーズスクロール機能:有効
履歴:Firefox を終了するまでは残す
ポップアップウィンドウをブロックする:有効
アクセシビリティサービスによるブラウザーへのアクセスを止める:有効

なお、その追試過程で「Antimalware Service Executable」についての興味深いブログがありました。
Antimalware Service Executableが暴走してPCの動作が重い | いじって楽しむブログ
https://b.eax.jp/pc/15606/

以上、当方での「追試」結果です。

本件症例の当事者からの追加報告を期待します。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:59.0) Gecko/20100101 Firefox/59.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年3月04日(日) 09:31 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 417
諸行無常 さん、maji です。
メチャクチャ気になったので、一点だけ。

諸行無常 さんが書きました:
当 Firefox Beta 版 59.0b14 (64 ビット):アドオン 35 アイテム実装にて、
諸行無常 さんが書きました:
_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:59.0) Gecko/20100101 Firefox/59.0

諸行無常 さんがお手元で使われてる Firefox は
質問者さんや他の方が使われてる 通常版(58)ぢゃなくて Beta版(59)だったんですね。



【追記】2018/3/4 13:40頃
諸行無常 さん「追試」を受けて、諸行無常 さんの状況のポイントのみ整理しました。

-----

Windows 10 バージョン 1709
Firefox 59.0 (注 Beta版(59)であり 通常版(58)ではない)
Firefoxアドオン 35 アイテム実装

・Firefoxだけでなく
 Firefox以外の通常の Windows操作でも「入力不能」の症状は出ていた
・症状発生時に使っていたセキュリティソフト「Kaspersky」側でRPC機能を外したら
 症状は出なくなった
・「Kaspersky」無効化し「Windows Defender」に切り替えたら
 Firefoxの「入力不能」の症状は出ない

-----

では。


.

_________________
Mozilla/5.0 (X11; Linux i686; rv:58.0) Gecko/20100101 Firefox/58.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年3月05日(月) 22:45 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 417
皆さん、maji です。
今後の進め方について 諸行無常 さんと EarlgreyTea さんとで
諸行無常 さんが書きました:
EarlgreyTea さんが書きました:
今上がっている情報のみでこれ以上の推理・推測は好ましくないように思います。本件症例の当事者からの追加報告を待つべきでしょう。
まったく、同感です。
てな形で一致したのですが
ここしばらくのやり取りで複数ページとなっちまい前後の経緯も判り辛くづらく、
他の皆さんに流れが見える様に
ポイントとなりそうな返信投稿を以下にまとめました。



GMY さん。投稿記事Posted: 2018年2月28日(水) 22:50。
GMY さんが書きました:
RPCもアクセシビリティサービスを使っていると聞いたので
Firefoxのオプション>プライバシーから「アクセシビリティサービスによるブラウザーへのアクセスを止める」にチェックを入れると
定期的にRPCが動き出しては極端に重くなる挙動は収まりました。
とりあえずはこれでしばらく様子を見ようと思います。

ご参考までに
https://support.mozilla.org/ja/kb/acces ... y-services



EarlgreyTea さん。Posted: 2018年3月01日(木) 23:08。
EarlgreyTea さんが書きました:
GMY さんが書きました:
win10のバージョン:Home版 1709
rect さんが書きました:
・Windows10 Pro 64bit ver 1709
sin さんが書きました:
win10のバージョン:Home版 1709
GMY さんが書きました:
RPCもアクセシビリティサービスを使っていると聞いたので
Firefoxのオプション>プライバシーから「アクセシビリティサービスによるブラウザーへのアクセスを止める」にチェックを入れると
定期的にRPCが動き出しては極端に重くなる挙動は収まりました。

ご参考までに
https://support.mozilla.org/ja/kb/acces ... y-services

もしかして、本トピックの症状を訴えている方の環境は、
Windows 10 バージョン 1709 で、サードパーティのセキュリティソフトを使用しているという共通点があるのではないでしょうか。

ちなみに当方の環境は、Windows 10 Pro バージョン 1703
(Home版は不可ですが、更新プログラムの設定で
Current Branch for Business 選択すると適用を遅らせることが出来ます)で、
常駐のセキュリティソフトは Windows Defender のみです。



諸行無常 さん。返信数と文字数が多いのでエッセンスのみ。
maji さんが書きました:
【追記】2018/3/4 13:40頃
諸行無常 さん「追試」を受けて、諸行無常
さんの状況のポイントのみ整理しました。

-----

Windows 10 バージョン 1709
Firefox 59.0 (注 Beta版(59)であり 通常版(58)ではない)
Firefoxアドオン 35 アイテム実装

・Firefoxだけでなく
 Firefox以外の通常の Windows操作でも「入力不能」の症状は出ていた
・症状発生時に使っていたセキュリティソフト「Kaspersky」側でRPC機能を外したら
 症状は出なくなった
・「Kaspersky」無効化し「Windows Defender」に切り替えたら
 Firefoxの「入力不能」の症状は出ない

-----



最後に、もいちど EarlgreyTea さん。Posted: 2018年3月04日(日) 00:49。
EarlgreyTea さんが書きました:
maji さんが書きました:
今の状態は
GMY さん EarlgreyTea さん 諸行無常さん それぞれのアドバイス出たのみで
質問主さんや他の方の報告が出てはおらず対処策として確定したワケではありません。
よって
「つくづくとした考察」や「余談」に言及するのはまだ早いと私は思っていて
コメント返信は控えます。
私も同感です。
今上がっている情報のみでこれ以上の推理・推測は好ましくないように思います。本件症例の当事者からの追加報告を待つべきでしょう。
ただ若干軌道修正の必要を感じましたので、以下2点指摘させていただきます。

まず、私の発言についてです。
環境に共通点がある可能性という仮説を書かせていただきましたが、これは決して確たる根拠に基づくものではありません。
そして、どちらも太字で書いたのでわかりづらくて申し訳ないのですが、
実は個人的に疑っているのは Fall Creators Update の RPC の方なのです。

次に、
諸行無常 さんが書きました:
sin さんが書きました:
殆どの場合タスクマネージャーでsystem/Antimalware Service
ExecutableのHDDの数値も一緒に上がっています。
この事例では「マルウェア対策サービス実行可能ファイル」が、要因になっていることが覗えます。
のご発言ですが、アクセシビリティサービスの影響を検証されたのはGMYさんです。
今の時点でsinさんの症状と「マルウェア対策サービス実行可能ファイル」を結びつけるのは早合点というものです。
Firefox固有の症状ではない(Chromeでも発生)ので、PC環境の問題らしいということは言えるでしょう。



では。


--------------------
Windows 10 PRO (1709)
Firefox 58.0.2 (64bit)
新規プロファイル+アドオン無し

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:58.0) Gecko/20100101 Firefox/58.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 22 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot] & ゲスト[14人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean