― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 4 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2017年3月09日(木) 14:32 
オフライン

登録日時: 2017年3月09日(木) 14:24
記事: 2
Windows 8.1 64bit で Firefox を利用しております.
本日 52.0 にバージョンアップしてから
テキストボックスにおける入力履歴が20件しか表示されなくなりました.
以前までのように,表示件数を無制限(ないしユーザー指定の大きな値)に変更することはできないでしょうか?

リリースノートにも対応した変更項目は見当たらず,
about:config で値が20に設定されている項目を見ても,それらしい設定はないのですよね…

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2017年3月11日(土) 18:44 
自分は開発者ではないので、そういう水準で問題を読み解く力量はありませんが、一介のエンドユーザーの立場で気がつくことを書かせていただきます。

curry さんが書きました:
本日 52.0 にバージョンアップしてから
テキストボックスにおける入力履歴が20件しか表示されなくなりました.

ウェブページ上のフォームにユーザーが入力して使用した文字列を Firefox が履歴として保持していて、次に同じウェブページの同じフォームに入力をおこなったとき、以前の入力履歴から自動補完候補をドロップダウンでリスト表示してくれる機能のことですよね。
(参考)
・フォームの自動補完 - Mozilla Support Community
support.mozilla.org/t5/Privacy-and-security-settings/フォームの自動補完/td-p/8619

ご質問の内容は、
例えば、Firefox 51.0.1 を使っていたとき、あるウェブページ(A)内のフォーム(a)に対して 40 件の入力履歴が保存されていて、40 件分の自動補完候補が表示できていたとします。
ところが、52.0 にアップデートしたあと、ウェブページ(A)のフォーム(a)で入力したとき、自動補完候補が 20 件分しか表示されなくなった、ということでしょうか。

そういうお話なら、おそらく Firefox 52.0 で入った変更(おもに DOM まわり?)が影響しているのだと思われます。
ざっと調べたところ、フォームの自動補完候補を表示するドロップダウンリストの DOM 構造が変更され、リストアイテムが固定化されたように見えますので...。
(ぼくの力量では細部まではわかりません。詳しくご存知の方から追加のアドバイスをいただけるとありがたいです。)

curry さんが書きました:
リリースノートにも対応した変更項目は見当たらず,

Firefox のリリースノートは、追加、変更、修正された内容のうち、開発・提供元のほうで影響範囲が大きいと判断したものの要約ですから、細部の変更点まで逐一載せられるわけではありません。
とくに、そこを目的に意図しておこなわれた変更というよりは、ある目的で変更された結果として付随的にもたらされるような内容(と判断されているもの)なら、なおさらでしょう。

curry さんが書きました:
about:config で値が20に設定されている項目を見ても,それらしい設定はないのですよね…

52.0 以前のバージョンでも、フォームの自動補完候補の表示件数をユーザーがコントロールする設定は about:config にありませんでしたから、52.0 でもないのだと思います。

curry さんが書きました:
以前までのように,表示件数を無制限(ないしユーザー指定の大きな値)に変更することはできないでしょうか?

残念ながら、現状では Firefox 本体のオプション設定や about:config から、ご希望をかなえることは困難だと思います(たぶん...)。

代替策を見いだせるとしたら、フォーム入力の履歴管理と再利用を独自におこなうようなアドオン(拡張機能)を探してみることでしょうか。

ただし、拡張機能については、次のような移行プロセスが進行しています。
(参考)
・Firefox の各機能サポート終了予定(2017年)について | Mozilla Japan ブログ
https://www.mozilla.jp/blog/entry/10571/

ストレートな解決策でなくて申し訳ありませんが、以上です。的外れな話になっていたらすみません。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2017年3月15日(水) 15:42 
オフライン

登録日時: 2017年3月09日(木) 14:24
記事: 2
> 偶然的通行人さま

ご返信ありがとうございます.
やはり一般のユーザーサイドで履歴の最大表示件数を変更する方法は知られていなさそうのですね.
以前から一度に表示される件数(6件)を弄れない時点で,この辺りを弄らせる気がないのは感づいておりましたが,少々不便かつ不可解ではありますね……
この機会にソースコードとアドオンの作成方法を勉強してみたいと思います.


_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2017年3月15日(水) 20:47 
前便では、「テキストボックス」と仰っているのはウェブページ上のフォームであるとの解釈で、書かせていただきました。

curry さんが書きました:
以前から一度に表示される件数(6件)を弄れない時点で

と仰っているのは、ある時期のバージョンにおけるロケーションバー(アドレスバー/ URL バー)の自動補完機能のことでしょうか?
これは、ウェブページ上のフォームとはまた別の制御がおこなわれており、表示件数の既定値も違います。

次のような過去トピックに話題があり、質問者ご自身が作成したアドオンを公開してくださっています。
(参考)
・ロケーションバーの自動補完で表示される候補の件数を増やしたい
viewtopic.php?f=2&t=13193

このロケーションバーにおける自動補完機能は、Firefox 48.0 で候補のドロップダウン形式が変更されました。現在の Firefox 52.0 では、一度に表示される件数の初期値は 10 件分に固定されています。(候補数を 10 件以上に増やすことはできますが、一覧できるのは 10 件単位で、あとはスクロールして候補を追いかけることになります。)
上記トピックで紹介されている拡張機能 "Change Max Rows of Autocomplete In URL Bar" は Firefox 52.0 でも動作しますが、Firefox 48.0 以降の変更の結果、一覧表示数の設定値によっては候補リストが Firefox のウィンドウ全体を覆い尽くしてしまうことがあります。

(補足)
Firefox 48.0 以降の自動補完候補の表示スタイルに関しては、ぼく個人の備忘録として開いているサイトで簡単なユーザースタイルを紹介しています。
ウィンドウの横幅よりも小さく(ロケーションバーの幅などで)候補のドロップダウンメニューを表示させたい場合は、参考にしてみてください。
(参考)
meitner.jimdo.com/2016/08/05/firefox-48-0-で変更されたロケーションバーでのサジェスト表示を調整する/

一方、ナビゲーションツールバ―に置いた [検索バー] や、about:newtab 、about:home にある検索欄でのサジェスト機能は、主に検索エンジン・検索プラグインの実装に依存し、ページ上のフォームやロケーションバーとは、さらに違った制御がおこなわれています。
検索エンジンを使ったサジェスト機能は、Google などの検索エンジン(サーバー)にそのつど入力文字を送信して、そこから返答を得ています。
([検索やフォームの入力履歴を記憶させる] が有効なら、オフラインにしてもキャッシュされたデータは再利用されますが、キャッシュにない新規のキーワードに対するサジェストは、検索エンジンと通信できない条件下では働かなくなります。)

ひとくちに「テキストボックス」といっても、パーツごとの目的や機能の違いによって処理方法が異なりますから、十把一からげには論じられないことがあります。
例えば、上記の "Change Max Rows of Autocomplete In URL Bar" は、Firefox のロケーションバーを対象に働きますが、ウェブページ上のフォームを対象にはしていません。何かの解決を望むなら、対象をできるかぎり具体的に把握し、それぞれに応じた方法で対処することをお勧めしておきます。

(余談)
どのパーツであれ、そもそもこういった自動補完機能は、ある程度絞り込まれた候補が表示されるからこそ効率的な取捨選択が可能になるので、そのつど過去の全入力履歴が無制限に表示されると、かえって必要な対象を探し出す手間が増えてしまうことがあります。
だから、候補数・表示数をある程度制限することは機能の性質上間違いではないと思いますが、ユーザーによって適量と判断する分量は異なります。したがって、そのあたりの数値を(一定の範囲で)変更できる設定項目があるほうが、ユーザーにとっては便利だと思います。

とりあえず以上です。的外れな話だったらすみません。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 4 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean