― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 2 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2017年3月08日(水) 08:07 
オフライン
Moderator

登録日時: 2011年4月06日(水) 10:16
記事: 1558
お住まい: Tokyo
リリースノート

いくつかプラグインが使えなくなります。
リリースノートの「変更点」にあるほかで気付いたのは、shockwave、nVidia関連、Google(Google Update)。

_________________
[Desktop] Windows 7 Professional (32bit/SP1) / Geforce GTX 660Ti 2GB (385.41) / 4GB RAM
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0

通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2017年3月08日(水) 17:22 
細かいことを言うようで恐縮ですが...。

pal さんが書きました:
いくつかプラグインが使えなくなります。
リリースノートの「変更点」にあるほかで気付いたのは、shockwave、nVidia関連、Google(Google Update)。

以前から予告されていたとおり、古い規格である NPAPI 仕様のプラグインはすべて、Firefox 52.0 から使えなくなる、と言ったほうがいいと思います。
ただし例外として、いまだに需要の多い Flash Player プラグインは、経過措置のためしばらくサポートが継続される、という話ですね。
(参考)
・プラグイン対応は Flash を除き廃止されました (影響あり) | Firefox サイト互換性情報
https://www.fxsitecompat.com/ja/docs/20 ... han-flash/
・Firefox の各機能サポート終了予定(2017年)について | Mozilla Japan ブログ
https://www.mozilla.jp/blog/entry/10571/

【どうしても Flash 以外のプラグインを使いたい場合】
上の記事にも書いてあるように、おもに Java プラグインを必要とする法人ユーザー向けに、ESR 版では Flash Player 以外の NPAPI プラグインのサポートがしばらくは継続されます。Flash Player 以外のプラグインがどうしても必要な一般ユーザーは、Firefox 52.0 ESR を使うことで、当面は従来のプラグインの利用を継続することができます。(推奨はしません。相応のリスク対策は自力でやってください。)

なお、64bit 版 Firefox は、32bit 版よりもプラグインの制約が大きいため、ESR 版であっても使えるプラグインは限られています。ESR 45.x をご利用のユーザーならご承知のことと思いますが、ESR 52.x でもこの傾向は同様です。
これは Firefox 側の事情だけでなく、32bit 版しか提供されていないなど個々のプラグイン側の実情もあるからです。

合わせて、個々のプラグインの提供元がサポートを打ち切ってしまえば、そのプラグインに深刻なセキュリティ脆弱性や欠陥が発見されても修正版が出ることはありません。Firefox 側では個々のプラグイン本体への対応はできないため、危険性の判明したプラグインに対し、ブロックリストを使って強制的に無効化する措置が取られています。これは通常版でも ESR 版でも同じです。このあたりの "プラグイン側に原因がある無効化" も念頭に置いてください。

(補足)
一般ユーザーが ESR 版を使う場合は、くれぐれも次の点に気をつけてください。
ESR 版は、主に法人向けの用途にチューニングされています。NPAPI プラグインのケースとは逆に、通常版で有効な機能が、ESR 版では無効化されているものがあります。
(一例)
・Firefox 52 ESR では Service Worker とプッシュ通知が無効化されます | Firefox サイト互換性情報
https://www.fxsitecompat.com/ja/docs/20 ... ox-52-esr/
これは、通常版で逐次採用される新機能や新しい規格への対応などが、安定性を最重視する ESR 版では即時反映されないケースがある、ということでもあります。

ESR 版は同一仕様のバージョンを 52.1 、52.2 、52.3 …… とマイナーアップデート(主にセキュリティ修正)しながら長めに使うことができますが、メジャーバージョン(次期予定は 59.0)に進むとき、通常版換算で7バージョン分の大きな変化をともないます。
法人ではふつう、開発版の段階から事前テストをおこなうなどして、次期メジャーバージョンの導入に備える対応がとられています。(テスト期間が長めにとれるのも ESR 版の特長です。)
一般の個人ユーザーが ESR 版を使う場合、マイナーアップデートの期間は大きな問題に直面することは少ないですが、メジャーバージョンに移行するときにつまづくことが多いので、この点には十分注意してください。(法人並みとはいいませんが、次期メジャーバージョンへの備えは事前におこなうことをお勧めします。)

(まとめ)
いまどうしても Flash 以外の NPAPI プラグインを利用したい(せざるをえない)のなら、ESR 52.x を使うことで当面は目的を果たせます。そのかわり、それなりの自己管理が必要になりますし、いずれは ESR 版でも NPAPI プラグインは完全廃止される ―― ということになりましょうか。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 2 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Exabot [Bot] & ゲスト[4人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean