― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 2 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2021年1月26日(火) 01:22 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 1803
Firefox を使用していて問題が生じた場合、
トラブルシューティングとして問題がプロファイル環境にあるのか否かを切り分けておくことが大切です。
また、バージョンアップして仕様変更があった場合は、カスタマイズしていない状態で本来の挙動を確認しておくべきでしょう。
そういった際に、以下の手順で新しいプロファイルを作成して動作確認を行うことができます。

■Firefox を起動した状態から行う方法(通常はこれで)
  1. メニュー>ヘルプ>トラブルシューティング情報...を選択して「トラブルシューティング情報」ページを開きます。
    添付ファイル:
    FXトラブルシューティング情報.jpg
    FXトラブルシューティング情報.jpg [ 213.28 KiB | 表示数: 328 回 ]
  2. アプリケーション基本情報>プロファイルの「about:profiles」リンクをクリックしますと、「プロファイルについて」ページが開きます。
  3. 「新しいプロファイルを作成」ボタンをクリックします。「プロファイル作成ウィザード」が起動しますので、下記を参考に任意の名前のプロファイルを作成します。
    https://support.mozilla.org/ja/kb/profi ... ozuo-cheng
  4. 作成したプロファイルが一覧に追加表示されたことを確認します。
    添付ファイル:
    FXプロファイルについて.jpg
    FXプロファイルについて.jpg [ 234.84 KiB | 表示数: 328 回 ]
  5. 現在使用中のプロファイルには太字で「これは使用中のプロファイルです。削除できません。」と表示されています。
    もし、そのプロファイルの箇所に「既定のプロファイルに設定」ボタンが表示されていたらそれをクリックしてください。
    ※現在プロファイルを作成すると自動的に規定が切り替わる挙動をしている(Bug 1556603)ため、この操作が必要になっています。
  6. 新しいプロファイルの下の「プロファイルを別のプロセスで起動」ボタンをクリックします。
  7. 新しいプロファイルで別ウインドウの Firefox が起動します。必要最小限の設定だけ(後述)で動作確認を行います。
  8. 動作確認が終わったら、別ウインドウの Firefox を閉じてください。元のプロファイルは今まで通り使用できます。
    ※元のプロファイルが規定になっていることを確認してください。

■Firefox を終了した状態から行う方法
  1. 下記を参考にプロファイルマネージャーを起動してプロファイルを作成し、それを選択して「Firefox を起動」してください。
    https://support.mozilla.org/ja/kb/profi ... -dong-suru
  2. 必要最小限の設定だけ(後述)で動作確認を行います。
  3. 動作確認が終わったら、プロファイルマネージャーを起動して元のプロファイルを選択し、「今後このプロファイルを使用する」にチェックが入っているのを確認して、「Firefox を起動」または「終了」します。

■コマンドラインオプションを付けて Firefox を起動する方法
  • Firefox を起動する際に下記のコマンドラインオプションにより、直接任意のパスのプロファイルを指定して起動させることができます。
    コード:
    -profile "プロファイルフォルダーのパス"
    (参考: https://developer.mozilla.org/ja/docs/M ... ne_Options
  • 指定したパスのフォルダーが無ければ、起動時に新しいプロファイルのフォルダーを作成します。

【重要】動作確認は必要最小限の設定だけで行う
新しいプロファイルで動作確認する目的は、不要な不確定要素を減らしてなるべく素の Firefox での挙動を見るためです。
そのため、以下を心がけてください。
  • 最初に「Firefox にようこそ」というページが開かれ、「初期設定を開始」ボタンが表示されるかと思いますが、このボタンはクリックしないでタブを閉じてください。
  • 「Firefox にログイン」は行わないでください。同期の設定にもよりますが、元のプロファイルで使っていた設定やアドオンなどを同期してしまい、せっかくの新しいプロファイルの意味がなくなってしまいます。
  • まずは、アドオン等を追加したり、オプションを変更したりといったことをせずに確認を行います。
  • その後で、確認に必須なアドオンや設定等があれば、それを1つずつ設定して確認を行います。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:84.0) Gecko/20100101 Firefox/84.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2021年1月28日(木) 01:34 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 1803
【補足】
  • 「Firefox を(起動した/終了した)状態から行う方法」は、プロファイルマネージャーを使ってプロファイルを追加するものですが、不要になったプロファイルを「削除」したり、「名前を変更」ということももちろんできます。
    ただ、間違って削除すると大変ですので、あえて上の手順では省きました。
     
  • そういった操作を行う際は、必ず事前にプロファイルのバックアップを取ってからにしましょう。
    https://support.mozilla.org/ja/kb/back- ... x-profiles
     
  • 確認用のプロファイルは1つ作成すれば十分で、新規に確認したい場合はそのプロファイルフォルダーの中身をすべて削除してやればよいでしょう。
    プロファイルフォルダーを開くには、「プロファイルについて」ページにて確認用のプロファイル(画像だとTEST)の「ルートフォルダー」の項目の「フォルダーを開く」ボタンをクリックしてください。
     
  • 「プロファイルについて」ページは後から追加された機能のため、その挙動には若干の混乱が見られます。当初はプロファイルマネージャーの操作をブラウザー起動中に行うことは想定されていませんでした。
    私が認識しているのは以下の2点です。
    • Bug 1556603 Firefox starts up with wrong profile after creating a profile in about:profiles
    • Bug 1555324 The restart buttons in about:profiles are confusing
     
  • パソコン操作に慣れた方でしたら「コマンドラインオプションを付けて Firefox を起動する方法」がおすすめですし、プロファイルマネージャーを使用しないので安全です。
    確認起動用のショートカットやランチャー設定を作っておけば、あとは確認用のプロファイルフォルダーを削除するだけで、初期化した状態で開始できます。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:85.0) Gecko/20100101 Firefox/85.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 2 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[22人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean