― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 15 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2018年10月06日(土) 12:47 
オフライン

登録日時: 2015年7月20日(月) 07:10
記事: 15
環境: Windows7 Professional SP1 32bit / Firefox 60.2.1ESR

ESR52->ESR60の移行で既に検証期間が過ぎているのですが、
画面の崩れや動作停止で再読込・再起動を強いられるトラブルが多く、
なかなかカットオーバー(本運用化)にたどり着きません。

その中で現在手を焼いている症状は以下の通りです。

1) プルダウンメニュー(▼ボタンのついたリストボックス)のあるページを表示する
  分かりやすい一般公開サイトでは
  ・気象庁レーダ・ナウキャスト http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

2)席を離れる際、Firefox画面を開いたままOSでスリープ/休止状態にする。

3)スリープ/休止状態から復帰し、Firefoxの操作にもどると…

4-1)画面中にある普通のリンク・ボタンはクリックで遷移や動作ができるが、
  プルダウンメニューの▼印をクリックしても反応しない。
  ※表示画面の上端のプルダウンメニュー直上に怪しげな線がちらつく
4-2)ブラウザ右上の「メニュー」ボタン(ハンバーガーアイコン)を
  クリック・マウスオーバーしても反応が無い。
 「進む」・「戻る」・「オプションを開く」などほかのボタンは反応する。
4-3)右上隅の「×」(閉じる)ボタンをクリックすると、
  Firefoxの動作が停止し終了することが出来なくなり、
  タスクマネージャーを別途起動してFirefox主プロセスの
  kill操作が必要。

以上の状態はアドオンを組み込んだ当方の通常運用環境だけでなく、
セーフモードや新規プロファイルでも発生することを確認しています。

スリープ復帰時にJavaScriptとCSSがからんで異常動作している模様ですが、
これ以上追及できず、対処に頭を抱えています。
類似の症状で原因追究された方はいらっしゃいませんか?

追伸:TLS1.2オンリーになったメジャーサイトでの
 読込みエラーも結構出ていますが、InternetExplorer11でも
 同様なのでサーバー側の問題なのでしょうね。
 

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月07日(日) 08:25 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 496
スリープで試してみましたが、 http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/ のプルダウンUIや
ブラウザを×で閉じるなど問題無くできましたよ。

検証環境は以下です。

  • 自宅のPC Windows 10 Pro(バージョン1709 )+ Firefox 60.2.2esr (64ビット)
  • ネットカフェのPC Windows 7 Professional SP1 + Firefox Portable Edition 60.2.2esr (32ビット)
 
パソコン環境の問題ではないでしょうか?

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月07日(日) 08:47 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 425
f-angel-mzzj さん、maji とゆ者です。
EarlgreyTea さんに続き私もテストしてみました。

当方の環境は

Windows7 Ultimate SP1 32bit / Firefox 60.2.2ESR

です。
ESR版は新規インストールしプロファイルも他と混同しない様にテスト用に作りました。

スリープで試してみましたが、
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/ のプルダウンUIやブラウザを×で閉じるなど
私の手元でも問題無く出来ています。

セーフモードや新規プロファイルでも発生するとの事なので
私見ですが私も
EarlgreyTea さんが書きました:
パソコン環境の問題ではないでしょうか?
だと思います。

では。


.

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月07日(日) 10:43 
オフライン

登録日時: 2015年7月20日(月) 07:10
記事: 15
maji さんが書きました:
スリープで試してみましたが、
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/ のプルダウンUIやブラウザを×で閉じるなど
私の手元でも問題無く出来ています。
セーフモードや新規プロファイルでも発生するとの事なので
私見ですが私も
EarlgreyTea さんが書きました:
パソコン環境の問題ではないでしょうか?
だと思います。
.


majiさん、EarlgreyTeaさん、手間をかけての検証をいただき有難うございます。

スリープ復帰で描画・入力イベントが影響を受ける可能性がある要素としての確認ですが、
ディスプレイ表示はAeroとClassicのどちらで行われましたか?

当方の検証環境は他の利用アプリケーションの影響でClassic縛りで実施しておりました。

いま同じパソコン上でディスプレイ環境をAero<->Classicで切り替え、
60.2.2ESRで試してみると。
・Aero   正常
・Classic 前述の異常
になることを確認しました。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月07日(日) 11:58 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 425
f-angel-mzzj さん、maji です。

最初の返信投稿に誤記あり「編集」再投稿しています。 m(_,_)m

-----

f-angel-mzzj さんが書きました:
スリープ復帰で描画・入力イベントが影響を受ける可能性がある要素としての確認ですが、
ディスプレイ表示はAeroとClassicのどちらで行われましたか?

ディスプレイ環境を
Aeroのテーマの「 Wndows7 」を選んだ場合と
ベーシックテーマとハイコントラストのテーマの「 Windows7 クラシック 」を選んだ場合の
両方でテストしましたが
両環境ともに問題無く動いています。
私の手元では f-angel-mzzj さんと同じ不具合は起きていません。

しばらく「 Windows クラシック 」のままにしときます。


では。


.

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月07日(日) 13:02 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 496
Windows 7環境は、ネットカフェでの検証のため気軽に再検証とはいきませんが、もちろん Aeroでした。
f-angel-mzzj さんが書きました:
プルダウンメニューの▼印をクリックしても反応しない。
※表示画面の上端のプルダウンメニュー直上に怪しげな線がちらつく
f-angel-mzzj さんが書きました:
当方の検証環境は他の利用アプリケーションの影響でClassic縛りで実施しておりました。

症状からしてディスプレイアダプター関連の不調ですし、特殊なパソコン環境っぽいですので、そちらを調べるべきでしょう。
他のアプリにも問題が出ているのではありませんか?

電源管理の各種設定やディスプレイアダプターやシステム関連の各種ドライバーソフトなど見直してみてください。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月07日(日) 16:40 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 425
f-angel-mzzj さん、maji です。
EarlgreyTea さんアドバイスに追加です。

EarlgreyTea さんが書きました:
電源管理の各種設定やディスプレイアダプターやシステム関連の各種ドライバーソフトなど見直してみてください。

他には
「ハードウェアアクセラレーション機能を使用する」のチェックを外す
くらいかな。
効果あるかどうかはやってみないとワカラナイですが。


では。


.

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月07日(日) 17:12 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 496
maji さんが書きました:
「ハードウェアアクセラレーション機能を使用する」のチェックを外す

f-angel-mzzj さんが書きました:
セーフモードや新規プロファイルでも発生することを確認しています。
とのことなので、多分効果はないでしょう。

スリープや休止状態の復帰時にグラフィック周りのハードウェアやドライバに適切にリセットなりがかからずに不調をきたす、
そんな感じかと思います。
Windows 7のPCということでハードウェア自体の問題かもしれません。
他のアプリで問題が出てないとしても、たまたま症状が出てないだけとも考えられます。
Firefoxなどの最近のブラウザは、ゲームとは違った方向でグラフィック周りの機能を使いまくっているソフトウェアですし。

ハードウェアではなく、ソフトウェア環境という可能性もありますので、ダメ元でWindowsに新規ユーザーでログオンして試してみるのはどうでしょう。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月07日(日) 18:09 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 425
EarlgreyTea さん、maji です。

EarlgreyTea さんが書きました:
スリープや休止状態の復帰時にグラフィック周りのハードウェアやドライバに適切にリセットなりがかからずに不調をきたす、
そんな感じかと思います。
Windows 7のPCということでハードウェア自体の問題かもしれません。
EarlgreyTea さんが書きました:
ハードウェアではなく、ソフトウェア環境という可能性もありますので、
ダメ元でWindowsに新規ユーザーでログオンして試してみるのはどうでしょう。

そうですよね。
Firefox側面からのアプローチだけだと対処は難しいかもしれませんね。

.

_________________
Mozilla/5.0 (X11; Linux i686; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月07日(日) 22:04 
オフライン

登録日時: 2015年7月20日(月) 07:10
記事: 15
majiさん、EarlgreyTeaさん、引き続きお付き合いいただき恐縮です。

当方の環境は同一パソコン上に52.9.0ESR/60.2.[12]ESRをインストールし、
プロファイルを分けてESR60側を " -p **** -no-remote" で起動することにより
HW/OS/他アプリケーションが同一のプラットホーム上で比較検証を実施しています。

 今回、同一HW/OS上において「ESR52で起きていなかった事象」が
「ESR60で発生している」ということについて問題としています。
もしHW/OS障害が原因なら「ESR60だけで顕在化」するのは何故かと
いうことを確認したうえでHW/OS側の対処を要する事になります。

条件を変えて引き続きテストした結果です。
共通条件はWindowsクラシック表示です。

・HWアクセラレーションオプション
 ESR52 ON/OFFとも異常なし
ESR60 ON/OFFとも プルダウン(×) メニューボタン(×) 終了ボタン(×)

・e10s(マルチプロセス)
 ESR52 ON/OFFとも異常なし
 ESR60 ON プルダウン(×) メニューボタン(×) 終了ボタン(×)
     OFF プルダウン(△) メニューボタン(×) 終了ボタン(○)
     △:クリックで下側に伸びたボックスにリストが表示されるはずの
       位置で上側にボックスが表示され上端で見切れる


 マルチプロセスの有無で挙動が変化するのはどう解釈すべきでしょう?

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月08日(月) 01:04 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 496
f-angel-mzzj さんが書きました:
もしHW/OS障害が原因なら「ESR60だけで顕在化」するのは何故かと
いうことを確認したうえでHW/OS側の対処を要する事になります。
その方法論は、私は逆だと思います。
私とmajiさんが検証したPC(majiさんは「Windows7 クラシック」表示も検証済み)では、スリープで問題が生じることは無かった、という事実を重視すべきです。

原因を突き止めなければ、ESR60だけで顕在化するのはなぜか、と論じても意味はないでしょう。
可能性だけなら、Firefox 52.9.0 で起きない障害が Firefox Quantum で起きるというのは十分ありえる話です。
なぜなら、高速化のためのさまざまなチューンナップが施されており、グラフィックドライバに要求するレベルが違ってきているからです。

Firefox 58.0(Windows版)では、Off-Main-Thread Painting (OMTP) が導入されています。
OMTPがどういうものかは下記サイトでわかりやすく解説されています。
https://rockridge.hatenablog.com/entry/ ... /28/224925

上記ページの「Geckoのグラフィックス・パイプライン」の図を見てください。
Firefoxがページを構築・表示する際の処理の流れを示したものです。
大きな工程としては、Layout → Painting → Compositing となります。
最後の Compositingの工程は、Firefox 53.0で Compositorプロセスとして分離されました。
Firefox 54.0以降は、Contentプロセスが複数化しました。
そして、OMTPにより Contentプロセス内でPaintingの工程はメインのスレッドと分離されました。

このように、どんどん処理が複雑に非同期化し、グラフィックドライバにも非同期で高度な要求をするようになったわけです。
Firefox が仕様どおりにグラフィックドライバを叩いたとしても、ハードウェアやドライバ側に不具合があると、表示が壊れたりハングしたりといった症状が起こることになります。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月08日(月) 08:46 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 425
f-angel-mzzj さん、maji です。

# 2018/10/8(日)12時過ぎ、一度アップしたものを一部「編集」してます。
# 2018/10/8(日)13時前に、一度アップしたものを一部「編集」してます。


EarlgreyTea さんが書きました:
私とmajiさんが検証したPC(majiさんは「Windows7 クラシック」表示も検証済み)では、
スリープで問題が生じることは無かった、という事実を重視すべきです。

既に報告済みな

Windows7 Ultimate SP1 32bit / Firefox 60.2.2ESR

の PC(ノートPC)(一台目)に加えて
別の PC(デスクトップPC)(二台目)

Windows7 Home Premium SP1 32bit / Firefox 60.2.2ESR

でもテストしてみました。
二台目は最初から「Windows7クラシック」表示にして
ESR版を新規インストールしテスト用プロファイル作ってます。

一台目も二台目も「Windows7クラシック」状態で
f-angel-mzzj さんがお困りの事象は再現せず私の手元では正常です。

なお Windows7 Pro については
手元にライセンス持ってないのでテストは出来ません、あしからず。

-----

maji流に整理すると

・私(maji)の手元の 2台では「Windows7クラシック」表示状態で
 新規に入れた ESR60 で問題事象は再現出来ない
・f-angel-mzzj さんの手元では「Windows7クラシック」表示状態で
 それまでの ESR52 では問題は無かったが
 新しくした ESR60 では問題事象が起きてる
・f-angel-mzzj さんも私(maji)も
 クラシック表示ではなく aero表示にすると問題事象は起きない

が「事実」と見えてます。

ESR52→ESR60で変わった何かが
クラシック表示でのみ f-angel-mzzj さんの手元の環境で悪さしてるのだと思いますが、
でも私(maji)の手元ではクラシック表示で ESR60ちゃんと動いてるので
f-angel-mzzj さんの手元の環境と私(maji)のソレと何処が違うのでしょうか。

グラボ含めたハードスペックについては何も開示されてないので
もし開示されても同じものを私の方ではテスト用に用意できないのですが
私もハード含めた環境側面の問題かなと思います。

私がお手伝いできるのはここまで、かな。

-----

では。

.

_________________
Mozilla/5.0 (X11; Linux i686; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月08日(月) 22:50 
オフライン

登録日時: 2013年5月19日(日) 13:46
記事: 425
f-angel-mzzj さん、maji です。

maji さんが書きました:
私がお手伝いできるのはここまで、かな。
とは書きましたが、
整理の意味で質問させて下さい。

f-angel-mzzj さんが検証されてる環境は 1台でしょうか? 複数台でしょうか??
複数台の場合に、それぞれの PCは同じモデルでしょうか別々のモデルでしょうか???

対象が1台or複数台同一モデルだった場合に
その PCの グラフィックアクセラレータ の名称とバージョンをお教えいただけないでしょうか。
その名称とバージョンから
場合によっては何か情報が見つかるかもしれません。


では。

.

_________________
Mozilla/5.0 (X11; Linux i686; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月09日(火) 16:13 
遅ればせですが、横から失礼します。

当方にも Windows 7 環境があるので、一番ロースペックな環境でざっくりテストしてみました。

 OS = Windows 7 Home Premium SP1 (64bit)
        Firefox 60.2.2 ESR (32bit)
        Firefox 52.9.0 ESR (32bit)
 CPU = Celeron 1000M 1.80GHz
 RAM = 8.0GB
 Graphic = Intel HD Graphics (無印)

(基本的な手順)
Firefox が起動していて、フォームの select タグを持つページを開いた状態で、Windows を 待機状態(S)に移行し、約 3 分経過後に復帰させました。
テストパターンは4種類です。(グラフィックと待機状態の組み合わせ/等幅フォントで最適化)
────┬──────┬──────
G\S │ スリープ │ 休止状態
────┼──────┼──────
Aero  │ (1)  │ (3)
────┼──────┼──────
Classic │ (2)  │ (4)


(テスト結果)
当方の環境における復帰後の挙動は、次の通りでした。

(A)Firefox 60.2.2 ESR の場合
【スリープ】(1)(2)ともに、ご質問の中で挙げられている 4-1) 、4-2) 、4-3) のような症状はとくに起こらず、いずれの操作も普通に実行できました。
【休止状態】(3)(4)ともに、Firefox のウィンドウが表示された直後の早いタイミングでクリックしたときは、4-1) 、4-2) 、4-3) のような症状が起こることがありました。必要十分な時間を置き、完全な復帰後にクリックしたときは、すべて正常に反応しました。
f-angel-mzzj さんが書きました:
4-1)画面中にある普通のリンク・ボタンはクリックで遷移や動作ができるが、
  プルダウンメニューの▼印をクリックしても反応しない。
f-angel-mzzj さんが書きました:
 「進む」・「戻る」・「オプションを開く」などほかのボタンは反応する。
当方ではこのようなことはなく、反応しないときはこれらのボタン類を含めて Firefox 全体が無反応でした。
とくに、完全に復帰していないと思われる状態で無理に 4-1) 、4-2) を連打すると、高確率で Firefox がハングアップしました。
(3)(4)を比較した場合、(3)のほうが全体的なレスポンスはよく、「プルダウンメニューの▼印をクリックしても反応しない」に遭遇したあと少し時間を置いて再度クリックしたときは、正常な動作をしてくれました。

(B)Firefox 52.9.0 ESR の場合
【スリープ】(A)と同様でした。
【休止状態】基本的には(A)と同様でしたが、若干の違いは感じられました。
Firefox 60.2.2 ESR と比べた場合、52.9.0 ESR のほうが(3)(4)において完全復帰までの時間が短いという印象です。(厳密な計測はしていませんが体感的に...。)

(考察)
上述のようなロースペックな環境下でも、完全な復帰後であれば、すべてのパターンにおいて Firefox 60.2.2 ESR と 52.9.0 ESR のどちらも問題なく動作した点に注目します。
(B)の結果からは、ユーザー環境(とくにハードウェアスペック)と復帰後の操作タイミングによっては、Firefox 60.2.2 ESR と 52.9.0 ESR で問題の起こり方に差が出ることは十分ありえるのでは、という印象を持ちました。
(4)では完全復帰までの時間が体感できるほどに長かったのですが、これを単純に Firefox 60.2.2 ESR の「不具合」と結論することには疑問が残ります。なぜなら、復帰の動作は Windows が制御しているからです。両者を視野に入れ順序立てて考えないといけない気がします。

ご存知のように、「スリープ」と「休止状態」は似たような待機状態を作り出しますが、その仕組みは違います。
 機能の名称__データ保持__電力消費
 スリープ___メモリー上__あり
 休止状態___ドライブ上__なし

「スリープ」の復帰がメモリー上のデータを復元するのと比べ、「休止状態」からの復帰は、ドライブに退避したデータをメモリーに読み込んで再構成する分、それなりの時間がかかります。
「休止状態」へ移行する前の稼働状況、ハードウェアスペックと OS 、ドライバー類の諸条件に左右されると思いますが、復帰後アプリケーションソフトのメインウィンドウが表示されても、休止前の OS やアプリケーションの状態がまだ完全に復元されていないタイミングで操作をしたときは、正常な反応を返さない場面に遭遇することが多くなると思います。もちろん、ハードウェアスペックが高いほど遭遇確率は減ると思いますが...。

技術的な詳細までは知りませんが、Aero 環境では CPU だけでなく GPU の能力を積極的に活用した描画処理がおこなわれており、Classic 環境では従来のように CPU のみに依存した描画処理がおこなわれていたと思います。

Firefox 側の動作も、OS やハードウェアの影響を受けます。積極的に GPU を利用「できる/する」ことを前提にしているときと、CPU にのみ依存したときとでは、違いがあるのかもしれません。
すでに EarlgreyTea さんがご説明なさっているように、Firefox のバージョンが新しいほど、最新の OS やハードウェアの機能に最適化するよう調整されているので、古めの OS で稼働はしても、パフォーマンス的には実力を発揮しきれないケースはあると思います。

f-angel-mzzj さんが書きました:
以上の状態はアドオンを組み込んだ当方の通常運用環境だけでなく、
セーフモードや新規プロファイルでも発生することを確認しています。

これを、そのまま Firefox 本体の普遍的な不具合と結論づけるか、Firefox 側の動作条件に左右されない要因が潜んでいる可能性に目を向けるかで、その後の対処方針が変わってくるように思います。
本件の場合、再現条件として OS の待機状態の動作を前提に含んでいるため、後者に重点を置いて検証しないと本当のことは見えてこないのではないか、と思います。

f-angel-mzzj さんが書きました:
マルチプロセスの有無で挙動が変化するのはどう解釈すべきでしょう?

シングルプロセスに比べ、待機状態からの復帰プロセスが複雑になる分、完全な復帰状態に至るまでの時間が長くなっているんじゃないでしょうか。

f-angel-mzzj さんのところで起こっている症状を上述のような条件下では再現できましたが、待機状態から完全に復帰したタイミングであれば、当方の Firefox 60.2.2 ESR / 52.9.0 ESR は(1)~(4)すべてのテスト条件下で普通に動作してくれました。なので、本質的に回避不能な不具合とは思えませんでした。
この点から考えるなら、ご質問の症状は、ハードウェアを含むユーザー環境の条件と復帰後の操作タイミングの組み合わせで起こっている、という見方もできるのではないでしょうか。
もっとも、ぼくのテスト環境と f-angel-mzzj さんの環境が同じだとは限りません。違いがあれば、結果が異なることもあるでしょう。
この先さらに調べれば明らかになる事柄が出てくるかもしれませんが、現時点の既出情報から導かれる判断としては、ぼくも EarlgreyTea さんや maji さんと同意見です。

簡単なテストと考察にすぎませんが以上です。的外れな話だったらすみません。


(おことわり)
現在、健康上の制約により不定期な書き込みしかできなくなっています。すぐに応答できない場面がかなり多くなりますことを、ご容赦ください。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:62.0) Gecko/20100101 Firefox/62.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2018年10月11日(木) 09:39 
オフライン

登録日時: 2014年2月22日(土) 00:59
記事: 496
f-angel-mzzjさん、その後進展はあったでしょうか。

他PC環境での検証は行ってみたでしょうか?
majiさんが、ハードウェア環境について質問されています。

その情報をご回答いただければ、私共の方でもう少しお手伝いできることもあるでしょう。

同一PC環境でのThunderbirdのバージョン比較検証をやるのであれば、
ESR版ではなくて、通常版の52、53、54、55、56、57、58…のバージョン比較をやってみてはどうでしょう。
各バージョンは https://ftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/ からダウンロードできます。
カスタムインストールで別フォルダーにインストールしてください。
ある意味、貴重なPC環境をお持ちなのですから、どの時点の仕様変更が影響しているのか調べるチャンスです。
予想としては53、54そして58のタイミングでしょうか。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 15 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Exabot [Bot] & ゲスト[7人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean