― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

返信する
ユーザー名:
件名:
オプション:
BBCode: ON
[img]: ON
[flash]: OFF
[url]: ON
スマイリー: ON
BBCode を無効にする
スマイリーを無効にする
URL を自動的にパースしない
ユーザエージェントを表示する
認証コード
KCaptcha by Nikita_Sp
   

トピックのレビュー - HTMLメールの画像キャッシュ
作成者 メッセージ
  記事の件名:  Re: HTMLメールの画像キャッシュ  引用付きで返信する
[-WEBKIT-CENTER]偶然的通行人さま[/-WEBKIT-CENTER]
的確なご回答ありがとうございます。とても助かりました。補足でもいただきました通り運用についても検討してみようと思います。
お体、どうぞご自愛下さい。ありがとうございました。
投稿記事 Posted: 2019年8月14日(水) 12:41
  記事の件名:  Re: HTMLメールの画像キャッシュ  引用付きで返信する
k-abe さんが書きました:
HTMLメールを送信後、しばらくしてサーバ上のコンテンツ画像を差し替えました。画像の変更のみで、画像までのURLは同一です。
再度、HTMLメールを送信したのですが、上述の Thunderbird 利用者からは「2通目の画像が更新されていない」と連絡を受けました。

これは、HTML メールを構成している画像が、リモートコンテンツとして指定されている場合のお話ですよね。

k-abe さんが書きました:
確認したところ、Thunderbirdはキャッシュを参照しているようで、

おっしゃるように、Thunderbird は、リモートコンテンツをオフラインでも表示できるよう、キャッシュとして画像データを保持します。

キャッシュの保存容量の調整は、[オプション] -> [詳細] -> [ネットワークとディスク領域] -> [ディスク領域] から、ある程度コントロールできます。
あるいは、単純にキャッシュデータを削除するだけなら、メニュ―バーまたは [三] 型のアプリメニュー(通称:ハンバーガーメニュー)から [ツール] -> [最近の履歴を消去] で実行できます。

k-abe さんが書きました:
この時、キャッシュの TTL 設定や無効/有効などの設定はどこかにあるのでしょうか?もしご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
通常の [オプション] やアカウント設定には、この件に関わる設定項目はありません。
[オプション] -> [詳細] -> [一般] -> [高度な設定] にある [設定エディター] (about:config) から、調整することは可能です。

キャッシュ自体の有効/無効は、次のページを参考にしてください。
kb.mozillazine.org/Browser.cache.disk.enable
kb.mozillazine.org/Browser.cache.offline.enable

キャッシュ更新のタイミングについては、次のページを参考にしてください。
kb.mozillazine.org/Browser.cache.check_doc_frequency

(注)
キャッシュを完全に無効化した場合、リモートコンテンツをオフラインで利用できなくなります。

(補足)
十分ご承知のことなら余計なお世話になってしまいますが、いちおう補足まで...。
HTML メールにおけるリモートコンテンツは、メールソフトそのものや、セキュリティ対策ソフトなどによって、警戒対象としてブロックされることがあります。
画像などのコンテンツの表示に確実性を求めるなら、普通に埋め込んだ(添付した)方がいい場合もあります。
(参考)
・メッセージ内のリモートコンテンツ | Thunderbird ヘルプ
support.mozilla.org/ja/kb/remote-content-in-messages

とりあえず以上です。的外れな話になっていたらすみません。


(おことわり)
現在、健康上の制約により不定期な書き込みしかできなくなっています。すぐに応答できない場面がかなり多くなりますことを、ご容赦ください。
投稿記事 Posted: 2019年8月07日(水) 16:05
  記事の件名:  HTMLメールの画像キャッシュ  引用付きで返信する
Windows10 / Thunderbird 60.8.0

HTMLメールを送信後、しばらくしてサーバ上のコンテンツ画像を差し替えました。画像の変更のみで、画像までのURLは同一です。
再度、HTMLメールを送信したのですが、上述の Thunderbird 利用者からは「2通目の画像が更新されていない」と連絡を受けました。

確認したところ、Thunderbirdはキャッシュを参照しているようで、以下のフォルダをリネームして起動すると差し替えられた画像が表示されました。

C:\Users\
〇〇〇
\AppData\Local\Thunderbird\Profiles\

.default

cache2

cache2.back
にリネームし、
TB
を起動



この時、キャッシュの TTL 設定や無効/有効などの設定はどこかにあるのでしょうか?もしご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

今後の画像変更については、URLも変更されるように画像をリネームなどして運用していくことになりそうです。

よろしくお願い申し上げます。
投稿記事 Posted: 2019年8月06日(火) 12:35

All times are UTC + 9 hours


ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean