― MozillaZine.jp フォーラムは Mozilla 製品に関する情報交換の場です ―



All times are UTC + 9 hours

新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 5 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2016年12月27日(火) 16:43 
初めまして。

社内でメールクライアントにThunderbirdを使用しています。

今回、取引先から宛先に同僚、CCに私が入った状態で同じメールを受信したところ、
私の環境では問題なく受信できたのですが、同僚の環境では送信元のメールアドレスから本文まで文字化けというか、Base64変換されたままと思われる内容で受信していました。

以下に実際に受信した内容を一部記載します。

PiA+Pj4+Pg0KPiA+Pj4+PiDmg4XloLHjga7jgZTmj5DkvpvjgYLjgorjgYzjgajjgYbjgZTjgZbj
gYTjgb7jgZnjgIINCj4gPj4+Pj4NCj4gPj4+Pj4+IE


これをデコードすると以下のようになります。

> >>>>>
> >>>>> 情報のご提供ありがとうございます。
> >>>>>
> >>>>>>


私の環境ではデコードした内容が表示されましたが、同僚の環境ではデコード前のBase64そのままの内容が数十行に渡って表示されていました。

私の環境がWin7(64Bit版、SP1適用済)でThunderbitdのバージョンはVer45.5.1、
同僚の環境がWin7(32Bit版、SP1適用済)でThunderbirdのバージョンは同じくVer45.5.1になります。

念のため、オプションの表示→書式タブ→詳細設定のテキストエンコーディングを比較しましたが、両環境とも「日本語(ISO-2022-JP)」が送受信メッセージのエンコードに指定されており、
受信トレイのプロパティの一般情報の「このエンコーディングをフォルダ内のすべてのメッセージに適用する」のチェックも確認しましたが、両環境ともチェックは外れた状態でした。
確認した限りではアドオンの導入なども含め設定やThunderbitdのバージョンに差異はありませんでした。

このような状態でこういった受信内容に差異が出る原因に何が考えられるか、思いつく方がいらっしゃればご教授頂ければ幸いです。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/55.0.2883.87 Safari/537.36


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2016年12月27日(火) 20:35 
生野字山 さんが書きました:
社内でメールクライアントにThunderbirdを使用しています。

今回、取引先から宛先に同僚、CCに私が入った状態で同じメールを受信したところ、
私の環境では問題なく受信できたのですが、同僚の環境では送信元のメールアドレスから本文まで文字化けというか、Base64変換されたままと思われる内容で受信していました。

ひとりの差出人から送信された共通の同報メールを、2人が受信したということですよね。
「社内」ということは、生野字山 さんとご同僚の方が使っている受信サーバーは同じだと考えていいのでしょうか。

もし、同じ条件で同報送信されたメッセージを、同じ受信サーバーで受け、その先のユーザー環境で明確な違いが現われるという話であれば、そのユーザー環境に何らかの原因があると考えるのが、まずは順当ではないでしょうか。

生野字山 さんが書きました:
私の環境ではデコードした内容が表示されましたが、同僚の環境ではデコード前のBase64そのままの内容が数十行に渡って表示されていました。

ご存知のように、比較的起こりがちな「文字化け」は、エンコードして送られてきたメールデータが、適切にデコードされないために発生します。
例えば、本来 UTF-8 の文字コードでエンコードされたデータが、誤って IS-2022-JP でデコードされたようなときです。
この場合、Thunderbird の [表示] -> [テキストエンコーディング] から適切な文字コードを選択してやることで、文字化けを解消できることがあります。

しかし、「デコード前のBase64そのままの内容」が表示されているのなら、誤ったデコードどころか、デコードそのものがおこなわれていないと考えられます。
Content-Type や Content-Transfer-Encoding など、デコードに際して必須のヘッダが欠落したか、不正に改変されている場合に、メッセージペインの表示がこのようになることはありうると思います。

生野字山 さんが書きました:
確認した限りではアドオンの導入なども含め設定やThunderbitdのバージョンに差異はありませんでした。

ご質問のような症状で真っ先に疑われるのは、通常は導入しているアドオン(拡張機能)の影響ですが、お二人の環境でそのあたりに差異がないとすると、Thunderbird 本体の設定内容か、導入済みのアドオンの設定内容の違いといったあたりでしょうか。

ウィルス対策ソフト等、外部プログラムの干渉といったことも否定はできません。そのあたりでお気づきの点はありますか。

より厳密な点検作業をおこなうなら、メッセージソースのレベルで比較してみると、どうなりますか。
当該メッセージを選択した状態から [Ctrl] + [U] キーで、メッセージソースのウィンドウが開きます。
上述した Content-Type や Content-Transfer-Encoding あたりを、とくに注意しながら比較してみてください。

問題のメッセージだけでなく、ご同僚の受信したメッセージの中に、本件と同じように表示が不可解なものは存在しますか。もし存在するなら、それらに共通項は見当たりますか。

とりあえず思い当たるのは以上です。的外れな話になっていたらすみません。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:50.0) Gecko/20100101 Firefox/50.0


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2016年12月27日(火) 22:17 
オフライン

登録日時: 2006年9月05日(火) 18:47
記事: 4210
 
*質問・投稿する前に、製品のヘルプ、このフォーラム内を検索・閲覧して該当項目や
 同類・類似事例がないか、確認してみましょう。
 また、広くインターネット上でも同類・類似事例がないか、調べてみましょう。
*質問した後やアドバイスをもらった後は放置せずに、結果や経緯を必ず書くようにし
 ましょう。
*ここは相互ユーザサポートを通じて、各種情報・事例をユーザ同士でシェアする場で
 もあります。

 
 
生野字山 さんが書きました:
確認した限りではアドオンの導入なども含め設定やThunderbitdのバージョンに差異はありませんでした。

メニューのヘルプにある [トラブルシューティング情報] の内容を隅から隅まで比較して本当に同じか
どうか、今一度確認してみましょう。
またこういったパブリックな場で質問される際は、それらの情報を最初に提示しておきましょう。
なぜなら、差異があるかどうか他人には見えないし、わからないからです。


生野字山 さんが書きました:
このような状態でこういった受信内容に差異が出る原因に何が考えられるか、思いつく方がいらっしゃればご教授頂ければ幸いです。

もし Thunderbird の各種設定やアドオンの状態、利用環境条件が同じで、特定のメッセージだけで起
きている
のならば、思いつく差異の原因はメッセージソースの違いです。

Thunderbird のメニューから [表示] > [メッセージのソース] または Ctrl+U でメッセージのソース
を表示させて相違点を比較してみてください。
ヘッダ情報も含めて何かしら違いがあるかと思われます。
違いが判明したら、それを提示してください。


また念のため、同僚の Thunderbird で次の基本的なトラブルシューティング対処をおこなっておきま
しょう。
これで Thunderbird に問題があるかどうかの切り分けができ、有用です。

1.Thunderbird のセーフモード起動で診断する
2.Thunderbird の新しいプロファイルを「追加」作成して再現テストをする
3.Thunderbird の再インストール

[参照]
Thunderbird のセーフモード | Thunderbird ヘルプ
複数のプロファイルを使用する | Thunderbird ヘルプ


【補足】
法人組織内のご利用ならば、法人サポートの検討をお勧めします。
[参照]
Firefox と Thunderbird の法人向けサポート | 法人向け情報 | Mozilla Japan

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:53.0) Gecko/20100101 Firefox/53.0


通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2016年12月28日(水) 07:55 
オフライン

登録日時: 2011年7月14日(木) 22:59
記事: 465
横から失礼します。

提示されたbase64の文字列、
生野字山 さんが書きました:
PiA+Pj4+Pg0KPiA+Pj4+PiDmg4XloLHjga7jgZTmj5DkvpvjgYLjgorjgYzjgajjgYbjgZTjgZbj
gYTjgb7jgZnjgIINCj4gPj4+Pj4NCj4gPj4+Pj4+IE

本当にこの通りなら、正常にデコードされないと思います。
1行目と2行目を続けて(連続して)デコードすると、
コード:
> >>>>>
> >>>>> 諠▒蝣ア縺ョ縺疲署萓帙≠繧翫′縺ィ▒

となりました。

> >>>>>
> >>>>> 情報のご提供ありがとうございます。
と表示させるなら、
コード:
PiA+Pj4+Pg0KPiA+Pj4+PiCP7pXxgsyCspLxi5+CoILogqqCxoKkgrKCtIKigtyC
t4FCDQoNCg==

ではないかと思います。

文字化けしたという環境で受信したメールに、何らかのダメージあるいは改変が入っている印象です。
これはメッセージソースを直で確認しないとわからないので、既にアドバイスあるようにCtrl+Uでソースを表示して比較するのをお勧めします。

_________________
Thunderbirdの基本を書いています(ずっと発展途上) とりかごとなり。
基本の操作(画像あり):バージョン確認 / セーフモード / 新規プロファイル作成
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; rv:50.0) Gecko/20100101 Firefox/50.0

通報する
ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
投稿記事Posted: 2016年12月28日(水) 09:42 
偶然的通行人様
[b][-WEBKIT-CENTER]kiki様[/-WEBKIT-CENTER][/b]
[b][-WEBKIT-CENTER][b]meeyar様[/-WEBKIT-CENTER][/b][/b]

皆様、丁寧なご説明ありがとうございます。
合わせてのご返答で恐縮ですが状況を説明させて頂きます。

>ひとりの差出人から送信された共通の同報メールを、2人が受信したということですよね。
>「社内」ということは、生野字山 さんとご同僚の方が使っている受信サーバーは同じだと考えていいのでしょうか。

はい、同じプロバイダの受信サーバからメールを取得しています。

ご指摘の通りメッセージのソースコードを確認したところ、ヘッダ情報に大きな違いが存在しました。
Referencesまでの項目は同一でしたが、同僚の受信メールソースを確認したところ、それ以降の項目が「X-Antivirus:Clean」のみで、
エンコード指定のContent-Type、デコードエンコード指定のContent-Transfer-Encoding等の各項目が全く存在しませんでした。

>ウィルス対策ソフト等、外部プログラムの干渉といったことも否定はできません。そのあたりでお気づきの点はありますか。

こちらでご指摘の通りアンチウィルスソフトについての比較を失念していたため再確認したところ、私の環境ではMicrosoft Security Essentialを使用していたのに対し、同僚の環境ではAvastを使用していました。
調べたところ、X-Antivirusの項目はAvastのメールチェック機能を介すと追加されるもののようで、おそらくはAvastが原因でヘッダ情報が削り取られた結果、デコードされなかったと思われます。

この度は初歩的な見落としをしていてご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
そしてご丁寧な対応、誠にありがとうございました。
それでは失礼致します。

_________________
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/55.0.2883.87 Safari/537.36


通報する
ページトップ
  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 5 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot] & ゲスト[1人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
Powered by MozillaZine.jp® Forum Software © phpBB Group , Almsamim WYSIWYG
Japanese translation principally by ocean